知っているようで意外と知らないアダルトグッズの効果的な遊び方を、人気AV男優さんに教えて貰います。今月のアイテムはローター。講師は、男優歴30年を誇る大ベテラン男優の小沢とおるさんです。

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】ローター編 講師・小沢とおる(2)

さて、ローター編 第2回目の教材は、AVでおなじみの「豆ローター」。一般的なピンクローターの4分の1サイズの小さなローターなので、一見すると頼りないように思えるのですが、これが意外や意外。効果的な使い方をすると、とんでもない威力を発揮するのです。今回の聞き役も編集部代表(女)が担当いたします!

今回の(秘)トリセツグッズVOL.10 「3連弾丸ピンクローター」

小指の先っぽほどの小さなローターが3つ装着された高性能豆ローター。小型ながらも振動はかなり強めで16パターンのバイブレーションが楽しめるのが特徴。さらに、振動音が静か、生活防水仕様なのでお手入れが簡単、単三電池2本で稼働するという、嬉しい機能が満載です!

3連弾丸ピンクローター
メーカー:タマトイズ
参考価格:3,499円

Q1. AVで豆ローターを使うシーンを見て、自分もやってみたいと思ったのですが、モザイクがあってどこにどうあてているのか分かりません。ぜひ、男優さんのテクニックを教えて下さい!

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】ローター編 講師・小沢とおる(2)

――豆ローターというのは、AVでもマニアックな使い方をしていますよね。私は、15年くらい前に及川奈央ちゃんから初めて豆ローターの存在を聞きまして「ビラビラを豆ローターで挟まれたら、刺激が凄すぎて飛び上がちゃったんです」とおっしゃっていましたね。ですので、ローターといっても、豆ローターの場合は責め具の一種だということですよね。

小沢とおる:そうそう。飛び上がるどころじゃないと思うよ。危ないので真似しない方がいいね。

――3つ付いていますけど使いこなすのが難しそうですし、だからこそ、まだまだ一般には普及していないように思います。では、一般の方でも安全な使用法を教えていただけますか?

小沢とおる:3つあるので、クリ、膣、アナル、それぞれに使うという方法もあるね。小さいので穴に入れてもいいと思うし、その周辺を”さわさわ”してもいいと思うよ。普通のローターと同じ使い方ではなく、コードの部分をもって肌の上に垂らすように使って”さわさわ系”のプレイを楽しむものだから。

――さわさわ系! くすぐった気持ちよさそうですね~。

小沢とおる:そう。細かい振動がくるんですよ。モーターが小さいので。だから、普通のローターのように押し当てて使うと痛いと感じる人もいると思いますよ。クリは皮を剥いてあてると危険とは言わないけど、痛みを感じる人もいるので皮がかぶったまままでやってね。AV女優さんでも皮を剥かないで欲しいって方が多いんだよ。

――女優さんでも驚くほどに刺激が強いということは、上級者向けですね?

小沢とおる:そうですね。SMグッズの一種だと思いますよ。縛って動けないところに”さわさわ”させて使ったりするものですから。使い方もコツがいりますからね。お勧めなのは、男が薄手のゴム手袋のようなものをはめて、これを指先に一つ一ついれるんですよ。それで女性の体を”さわさわ~”とするんです。

――あ、まるでピアノを弾いているような指使いですね。女体を奏でるんですね?(笑)

小沢とおる:あはははは、それそれ! これ名前を変えた方はいいですよ。「女体を奏でるピアニスト」って(笑)。

Q2. 2穴オナホの一方にローターを入れて使うと気持ちいいと聞いたのですが、普通のローターでは大きすぎて異物感があり集中できませんでした。そこで小型のローターを使おうと思ったのですが、パワーが足りないのではないかと購入を迷っています。

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】ローター編 講師・小沢とおる(2)

――豆ローターというだけあってかなりヘッドが小さいので、振動も弱いと勘違いしている方もいらっしゃる方もいるようですね。でも、先ほどのお話にもあったように豆ローターの刺激はかなり強いですよね。

小沢とおる:そうだね。男でも直接、敏感な部分に押し当てたら痛いと思うよ~。

――では、パワー不足に関しての問題はありませんね。それにしても、男性のオナニーに対する探求心には感動さえ覚えます。まさか、こんな方法があったなんて~。でも、ここまで強い刺激のものを男性器に使っても大丈夫なのでしょうか?

小沢とおる:まぁ、刺激が強すぎるので押しあてるのはどうかと思うけど、コードの部分を持って、ビンビンに勃ってる裏筋に”さわさわ~”っと這わせるのはいいんじゃないかな。小さいのでアナルに入れて前立腺を刺激することもできるだろうね。好き嫌いがあるかもしれないけど、一度、試してみてもいいと思うよ。

――アナニーですね! 最近、話題になっていますよね~。たしかにこのサイズならアナルに挿入しても大丈夫でしょうね。でも、できたら1つずつ単独で動くといいのに。

小沢とおる:まぁ、そうですけど、かなり特殊な使い方なので、そこまでの対応は難しいかもしれないね(笑)。

――たしかに、かなり特殊ですね………はは。でも、男性に使ってもいいということは、女性が男性に使ってもいいということですよね?

小沢とおる:そうだね。裏筋にあててあげると、この上ない幸せを感じるでしょうね。でも、豆ローターの刺激が強すぎると感じた場合は、電マに変えた方がいいかもしれない。コツをつかめば、知らないうちにカウパーがだらだら出てきますよ。

――だらだら……!? 射精とは違う快感があるということですね?

小沢とおる:そういうこと。言葉責めをプラスすればさらにいいね。「どうしたの、こんなに垂れ流しちゃって」とかね。恥ずかしがらせるという遊びもありますから、そういう楽しみ方をどんどん試した方がいいですよ!

Q3.私は処女です。処女喪失の時の痛みが怖くて、これまでセックスを避けてきたせいなんです。そのせいで恋人にふられた経験もあります。そこで、自分で膣を広げて慣らしておきたいのですが、小さなタイプのローターなら膣に入れても大丈夫でしょうか? 処女膜が破れる危険はありませんか?

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】ローター編 講師・小沢とおる(2)

――ローターを挿入してならしておけば、処女喪失の痛みがなくなると思いますか?

小沢とおる:う~ん、それはないでしょうね。だって、それは初体験の相手の男性器の大きさによるから。ローターよりも小さかったら痛みなんてないと思うけど、この小さなローターより小さい男がいるとは思えないし。

――では、処女の女の子がローターを使う場合、膣中に入れると処女膜を破ってしまう危険はありますか?

小沢とおる:そこまでにはならないと思いますよ。ただ、焦って動作を誤ると切れてしまう危険はあるかもしれないね。振動にビックリして「うわっ」となったら危ないので。処女膜を大事にしたいのなら、中に入れるのはお勧めしないね~。

――処女に限らずですが、膣内に入れる場合の注意点はありますか?

小沢とおる:衛生面には絶対に気を付けること。これはローターに限らず、バイブもそうだけど、コンドームを被せて使うのが一番衛生的でもあるし、安全です。使った後はすぐに洗って、バイ菌がつかないように何かにくるんで保管して、使う前にも除菌する。AVの現場では必ずそうしています。オモチャはどうしても菌が溜まりやすいものなので、これだけは気を付けて下さいね。

――女性の体に菌が入ると、様々な病気にかかってしまいますからね。

小沢とおる:そう。尿道炎になりやすいから。性経験が少ないと、その辺をおろそかにしてしまうので怖いですよね。今は、性体験が少なくても、いろんな情報が流れているから頭でっかちになりやすい上にアダルトグッズもネット通販で簡単に手に入るからね。でも、使い方を間違えるとよくないよね。衛生面にはくれぐれも注意して下さいね!

さて、次回もAVでよくみかける特殊なローターが教材です。「リモコンローター」についてお話を聞いていきますので、お楽しみにしていれくださいね!
(取材・写真・文=文月みほ)

小沢とおる
小沢とおる

1961年1月25日生まれ。身長178cm、体重86kg。男優歴30年。初出演はFAプロ第一作。出演作4,000本以上。趣味:船釣。得意技:接吻。
AV界きっての演技派として知られ、コアな熟年男性ファンから若い女性ファンまで、幅広い層の男女から慕われている超大御所男優。