【アダルトグッズレビュー】えろぐっず!

人気アダルトゲームブランドの「CLOCKUP」が、アダルトグッズをテーマにした「えろぐっず! Hなおもちゃで快感エンジョイ」を5月27日にリリース予定だという。
アダルトグッズ情報をお伝えしているトイズマガジンとしては放っておけない! ということで、同作で監督を務めるいけだかなめ。さんにインタビューを敢行。ゲームの内容や魅力から制作のエピソードまで、いろいろとお話を伺ってみた。

――いきなりですが、どうしてアダルトグッズをテーマにしたんでしょうか?

いけだかなめ。さん(以下、いけだ):これまでにエロゲーとエロ漫画をテーマにした職業系のアダルトゲームを制作しています。次はエロ声優か、エロビデオか、なんて悩んでいたところ、「アダルトグッズはエロゲームと親和性が高いんじゃないか?」と思いつきまして。それならアダルトグッズの製作現場を舞台としたゲームを作ろうということになりました。

――職業系のゲームというのは人気なんですか?

いけだ:エロにまつわる業界がこんな感じで成り立っていますよ、というゲームはユーザーの興味を喚起するようなんです。TENGAさんのヒットでアダルトグッズも世間に知られるようになっているので、業界のことを知りたいと考えるエロゲユーザーも多いのではないでしょうか。

――それでは、この「えろぐっず! Hなおもちゃで快感エンジョイ」はアダルトグッズのメーカーが舞台となるわけですね。

いけだ:そうですね。アダルトグッズを愛用している男の子が主人公で、あるときにアダルトグッズメーカーの女社長さんから“グッズ愛”を見込まれてスカウトされます。そして、「商品リサーチ室」と呼ばれる部署に配属されたことで、女性たちに新商品の実用テストをすることに……というストーリーです。

――男にとっては夢のような話ですね。ヒロインたちも「正統派」「おっとり」「ナマイキ」「クール」とバリエーションに富んでいて、主人公がうらやましい!

いけだ:メインヒロインは4人、サブヒロイン4人のラインナップですね。

アダルトグッズの実用テストが仕事!? アダルトグッズ業界を舞台にしたエロゲー「えろぐっず!」

メインヒロインの4人。
(左から)佐々村晴琉、萩幸代、志波麟、志波澪

アダルトグッズの実用テストが仕事!? アダルトグッズ業界を舞台にしたエロゲー「えろぐっず!」

サブヒロインの4人。
(左から)須々木野恵美、ここのきひなの、蛯名晶、等々力愛佳

――メインヒロインの一人である佐々村晴琉さんは22歳で処女とか、結構細かな設定があるのにビックリしました。

いけだ:キャラクターの個性を表現するためにも、設定というのは重要なんですよ。明らかに処女というイメージのキャラが非処女だったりすると、ユーザーさんから怒られたりするので。そして、同作でも処女設定のヒロインには、最初からバイブを使えないという制約があったり……。

――そうなんですか?

いけだ:ユーザーの感情移入を重要視するのであれば、ヒロインを脱処女させるのは、主人公の“モノ”でなければなりません。そこから徐々にテストするグッズの幅を広げていくという流れにするんです。また、登場させるグッズがすごすぎて、主人公の“モノ”が全く役に立たないという状況もユーザーに劣等感を抱かせてしまうのでまずい。グッズもすばらしいけれど、主人公の“モノ”もイイよね、というバランスを考えながらゲームの構成を考えていくのが難しいところでした。

――いけださんオススメのヒロインはいますか?

いけだ:建前としては、全員がオススメですよ。ただ、個人的には33歳で非処女の萩幸代さんがお気に入り。いわゆるぽっちゃり系なのですが、彼女のムッチリ加減はそれを超えちゃった感があります。ここまでムッチリした女性がメインヒロインというのは、かなりめずらしいと思います。ちなみに社内では「この子がメインヒロインで大丈夫?」と言われましたが、ボクは自信を持って「大丈夫です!」と(笑)。

――ゲームの絵柄とか、雰囲気はポップな印象ですね。グッズを使ってオラオラという感じでもなく。

いけだ:仕事仲間としてアダルトグッズのテストをしているうち、徐々に親密になっていくという“明るいエロ”というテイストを意識しています。グッズで落とすみたいにドロドロしたものだと、それがメインになってアダルトグッズをテーマにしたことが薄れてしまう可能性があったので。ただ、ポップな雰囲気でもエロ描写については、きちんと実用性を追求して制作しているのでご安心ください。

――ちなみに、どんなグッズが登場するのでしょうか?

いけだ:ローター系、バイブ系、アナル系、SM系、オナホールなど、基本的なジャンルは網羅したつもりです。

――オナホールだと女性と絡めないのでは?

いけだ:いえいえ。ヒロインのアソコを模したオナホールということにしまして、ヒロインのリアルなアソコとオナホールを挿れ比べるというテストを行っています。

――うーん、すごい想像力ですね。ちなみに、いけださんもアダルトグッズをリサーチしました?

いけだ:どんなグッズがあるのか、という基本的なところからとことん調べましたよ。ネットだけではなく、アダルトショップにも頻繁に出かけて、グッズやスタッフさんたちの仕事ぶりを見たり。ボクの人生で、これほどまでにアダルトグッズに詳しくなるとは思っていませんでした。

――それでは、かなりたくさんのグッズが登場するんですね。

いけだ:それは自信を持ってうなずけます。どんなアダルトグッズが出てくるのか、楽しみにしてほしいですね。ちなみに、リアルに販売しているグッズと“似ているな~”というものも登場するので、グッズファンの人たちは見つけてみてください。ただ、あくまで似ているというだけですよ!

――グッズファンにはたまらない要素です。

いけだ:一般的なエロゲームの場合、エッチシーンにアダルトグッズが登場する割合は0~3、4%程度だと思うんですが、この「えろぐっず! Hなおもちゃで快感エンジョイ」では90%を超えます。さまざまなアダルトグッズの使い方を試行錯誤しているので、グッズマニアの人たちも新しい発見があるのではないかと。また、アダルトグッズに興味がなかったエロゲユーザーが、この作品を通してグッズの魅力に気づいてくれるとうれしいですね。

――今日はありがとうございました!
(角谷ダイ)

erogoods_p
えろぐっず! Hなおもちゃで快感エンジョイ
メーカー:CLOCKUP(クロックアップ)
参考価格:初回限定版 10,584円、通常版 9,504円