うろこほーる

メンテナンスが楽でコスパは◎ ゆっくりじっくり楽しみたい方向け

すごい柔らかい素材で、当たりも非常にソフトなので安心して使える反面、外側も柔らかいので上下に動かしづらく、強い刺激を求めるには向かないでしょうか。
ゆっくりじっくり動かして感触を味わう使い方が好きな人には向いていると思います。
コストは高くつきそうですが、中と外で素材を変えるもしくは、外部ケース的なものを付けて両方の使い方ができるようになればベストだと思います。

また、パッケージ横の写真で沢山のマーメイドギミックが紹介されており、凄く期待値が高まるのですが、素材が非常に柔らかいので写真から想像できる「異物感のある刺激」はあまり感じられず、少々インパクトに欠けるのが残念でした。
お互いの利点(柔らか素材/多数のギミック)が薄まってしまっているよう感じました。
好みもあると思いますが、もう少し素材を硬くした方が個性もでてきて良いのではないでしょうか。
(編集部注:素材の硬いハードタイプもあります うろこほーる ハードエディション」)

パッケージに関してですが、イラストが色も含めて(彩度が低い)だいぶ地味な印象を受けるので、もう少し派手なマーメイドのイラストを掲載し艶感を出したほうがよいと思います。
(ギミック写真がすごい派手なので、地味なイラストだと少しミスマッチかな)

あと、オマケのローションがだいぶ硬い(水分少ない)のでこのホールには合ってないですね。
オマケとはいえローションの有無は重要なので、オナホに合う粘度のローションを付けると初回使用時の印象がよく評価も高くなると思います。
準備無しの初期衝動で使うシーンが多いと思うので、オマケローションは結構大事かと思います。

総合して、想像していたインパクトには欠けますが、メンテナンスも楽で飽きが来ず、長く使える商品だと思います。

うろこほーる
うろこほーる
参考価格:3,000円
パッケージ 中身 コスパ 素材 総合
3 3 5 4 4