【アダルトショップ探訪記】アダルトショップ WILD ONE オナホ館(4)

アダルトグッズファンの皆さま、こんにちは。アダルトライターの文月みほです。日本初のオナホール専門館【アダルトショップ WILD ONE(ワイルドワン) オナホ館】でのおしゃべりも、遂に最終回。
最後に、知って得する情報をお届けしますよ! 最後まで、オナホ愛に溢れたトークを繰り広げますので、お楽しみに!!

【アダルトショップ探訪記】アダルトショップ WILD ONE オナホ館(1)
Twitter:@wo_yaesu

住所:東京都中央区八重洲1-6-15 2F
※JR東京駅 八重洲北口より徒歩1分
電話:03-3276-0100
営業時間:12:00~22:00

【アダルトショップ探訪記】アダルトショップ WILD ONE オナホ館(4)

文月みほ(以下、文月):さて、今回はオナホを使う際に知っておくと役に立つ情報を教えて下さい!

ポリンキー館長(以下、館長):はい。オナホールは、管理次第で、使用期間も使用感も全く変わってくるんですよ。

文月:そうなんですね~!

館長:はい。そこで当店では、良い品を長く使えるようケアグッズも豊富に取り揃えております。人気商品は『G-mode』シリーズの「マルチフォームクリーナー」と「ジーモードパウダー」ですね。プラチナナノコロイドという銀の成分が入っていまして、抗菌効果、消臭効果に優れているんです。

文月:女性が使う制汗スプレーに入っている素材ですね? これは、ホールのクリーナーということでしょうか?

館長:グッズ全般のケア用ですね。清潔に保つことができますので、次回使用する際、プレイ中の臭いも気になりませんし、ホールを守る劣化しない素材が入っていますので、ホールの素材をしっかり守りながら使えるんです。

文月:水でざっと洗い流せばいいというわけではないんですね~。成分にこだわるというのは、女性の身体を守るような、そんな感覚ですか? 

館長:そうそう、身体のケアと同じです。それによって、菌が繁殖せず、自分の病気も防げますからね。

文月:結局は自分の身体をケアすることになるんですね。それにしてもローションの数も物凄いですね~。棚にびっしり並んでいて数え切れな~い!

館長:ローションにもこだわって欲しいですから。使用感が変わるので。

文月:なるほど~。滑りが良くなればいいってものではないですね。どのように選べばいいんですか?

館長:ローションには大きくわけて、通常プレイ用、ホール用、アナル用に分かれていまして、『濃度』と『粘度』に違いがあります。例えばホールの場合は、内部構造が繊細ですのでヌルヌルしすぎると繊細な部分が分かりにくくなってしまうので、サラッとしたタイプがおすすめです。あと「TENGAホールローション REAL」もエッジが効いていいですよ。

文月:ローションのエッジ?????

館長:そうです。内部構造がしっかり伝わりやすいんです。だから、通常のプレイ用とホール用は使い分けをした方がいいんです。

文月:だから、皆さん、真剣に選んでいるんですね~。女性なら成分が気になるので真剣になるんですけど、オチ●チンも肌荒れしちゃうのかな~って不思議に思っていたんです。ちょっと近寄りがたいほど真剣で……。

館長:それだけバリエーションがあるということです。容器をひっくり返しても滴ってこないくらい濃厚なものもありますし、水のようにサラサラしているものもありますし、それぞれ特徴があるんです。うちではわかりやすいように分類分けしています。


オナホを覚醒しやすくなる!? ローション