こんにちは。ウタマーロです。
48手と聞くと、性技のかぎりを尽くした難易度の高いものを想像される方も多いようです。
しかし日常でよく使う(?)ありふれた体位も48手の中には含まれています。
知らず知らずのうちに、48手のうちのいくつかはもう実践済みかもしれませんね。
さらに、48手と呼ばれるものは、実は48種以上あります。
「裏48手」などと呼ばれたりもしていましたが、中には裏のほうが有名になってしまったものもあります。
今は表も裏も混ざった状態で、その中の48種を抜粋して48手として紹介していることが多いのです。

時雨茶臼 -しぐれちゃうす-

【SKT(性交体位)48】時雨茶臼 -しぐれちゃうす-

今回ご紹介するのは「普通の」騎乗位です。
時雨とは、またなんとも情緒のあるネーミングですね。
女性が仰向けに寝た男性にまたがり、男性器を挿入し上体を起こします。
女性が上下前後左右自由に動くことができるため、どちらかというと女性のほうが快感を得やすい体位です。
はじめは恥ずかしがっている女性も、押し寄せる快感に自然に腰が動いてしまう、なんてことも。
男性も、快楽に乱れる女性の様や揺れる乳房を見ることができ、視覚的に興奮します。
男性が突き上げるリズムと女性が腰をグラインドさせるリズムが合うと、深くまで挿入でき、非常に快感を得ることができます。
正常位ではイケないという女性の方は、一度試してみてはいかがでしょうか。
※望まない妊娠や性病を予防するため、コンドームを装着しましょう。

p_utamaro
ウタマーロ

都会の片隅のOL兼サブカル系ライター。
昔の大衆文化や風俗が好き。特に昭和前半の風俗や大衆誌、エロ小説等をこよなく愛する。