日々進化するアダルトグッズ。機能、形状、素材感どれも開発が進んでいるとは聞きますが、果たしてその使用感は? 一番、気になる疑問を性のプロフェショナルであるAV男優さんが検証してくれます。

今月のテーマは『乳首性感用マシーン』。男女兼用で使えるグッズとしてアダルトショップや通販サイトでもメキメキと売り上げを伸ばしているジャンルです。そして、そんな話題のアイテムをお試ししてくれたのが、圧倒的な知識量を誇ることで有名なトップAV男優の森林原人さんです。
そして進行役はおなじみの編集部代表(女)です。女性の目線でのお話をしていきます。

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】乳首性感用マシーン編 講師・森林原人(3)

今回の(秘)トリセツグッズVOL.15「Kawaii Lip Sqweel(カワイイ リップ・スクウィール)」

洗練されたデザイン力と素材の良さで多くの女性を虜にしている『TOKYO DESIGN Kawaii』シリーズのひとつ、回転式の乳首性感用です。10枚の羽根が水車のようにくるくると回転しながら乳首を舐めあげるような運動をします。コンパクトで軽量。また防水仕様なのでお手入れも楽。肌の敏感な女性も安心して快適に使用できるグッズです。

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】乳首性感用マシーン編 講師・森林原人(3)
Kawaii Lip Sqweel(カワイイ リップ・スクウィール)
参考価格:7,128円

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】乳首性感用マシーン編 講師・森林原人(3)

――今回のグッズは「Kawaii Lip Sqweel(カワイイ リップ・スクウィール)」。こちらは見ためとネーミングでお分かりかと思いますが女性向けに開発された乳首性感用グッズです。しかし、男性の方の使用に関してもおすすめできる人気商品なんですよ~。

森林原人(以下、森林):あぁ~、これは名前も見た目もたしかにカワイイですね~。パッと見はヨーロッパ系のグッズにも見えますよね。女性の部屋に飾っておいてもおかしくないくらいにオシャレなデザインだと思います。今、ヨーロッパでは、どんどんおしゃれなバイブが出ていますよね。これは日本で作られているんですか?

――そうです。日本のメーカーさんが開発したグッズですよ。素材としてはいかがですか?

森林:いいですね~。なかなかいい手触りですし、ちょっと乳首にもあててみますね。(お試し中)あ、いい! これはいいなぁ~。気持ちいいですね。サラサラしていて、パウダーがついているような肌触りのよさがあります。

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】乳首性感用マシーン編 講師・森林原人(3)

――肌がひっぱられるような感覚はありませんか?

森林:ありませんね。素材が柔らかいので異物感があまりないんです。オモチャの素材の大切さは、AV撮影でも実感しているんですよね。乳首用ではありませんが、バイブでも素材ってかなり重要なんです。現場で一番人気があるのが「白い巨根」というバイブなんです。かなり太いんですけど、素材が柔らかいのでアソコが弱い女優さんも違和感なく使えるっていうんです。圧倒的に人気ですね。

――バイブに関しては、細めの方が好きという女性が多いですよね。それは太いと異物感もあるし、人によっては痛みも感じるから。

森林:そうなんです。これまでは、女性発信でオモチャが作られることがなかったので、男が「女性はこういうのが好きなんだとう」という勝手な思い込みで作られていたらしいんです。芯があって硬い方がいいとか、太くて大きい方がいいと。ところが『an・an』のセックス特集などで、女性の性欲が赤裸々に語られるようになると「柔らかい方がいい」「機能はシンプルでいい」と言う本音が分かってきて、そこから女性発信のオモチャが開発されるようになったと聞きました。

――確かにチ◯チンとオモチャでは求めるものは違うんですよ。オモチャに関しては素材感が第一。チ◯チンと違って伸縮しないし、自在に曲がったりもしないので、表面がフワフワなのは本当に大事なんです!

森林:そうですよね。その点、この素材感は理想です。肌なじみがいいのでローションを使わなくてもいいですよね。だから、清潔に使える面もいいと思います。こちらは防水加工がされているので水洗いできますのでローションを使ってもいいですけど、毎回隅々まで洗うのはちょっと大変だと思うんです。

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】乳首性感用マシーン編 講師・森林原人(3)

――動きはどうですか? 思ったより回転スピードがゆっくりしているようにも感じますが?

森林:回転のスピードもちょうどいいですね。人にもよるのかもしれませんが、あまり回転が早すぎると痛いんじゃないかな~って思います。人間の手では作り出せない刺激を、このシンプルなデザインで実現させているところは本当に素晴らしいですよ。

――女性向けの商品として販売されていますが、男性が使ってもいいんですね。では、カップルで使っても盛り上がりそうですね~。

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】乳首性感用マシーン編 講師・森林原人(3)

森林:はい。そうでしょうね。こちらはおいくらですか?

――メーカー希望価格が7,128円です。ただし、市場価格はもっとお安くなると思いますよ。

森林:高っ! オモチャでそんなに高価なものを買う人っているんですか?

――はい。ヨーロッパを始め、世界各国で高級なアダルトグッズが売れていますね。素材や振動が日本製に比べて滑らかという特徴がありますが、ローター1つ1万円以上するものもありますからね。それはちょっと手が届かないと思うのですが、これなら、男性から女性にプレゼントしてもいいような価格ではないかと思います。Amazonの販売価格を調べてみたんですけど、半額近いお値段で買えます。

森林:そうなんだ~? それならいいかな。

――実際、私がアダルトショップに行った際には、カップルたちが楽しそうに、こういう可愛らしいグッズを選んでいる光景に出会いますよ。日本人の中にも高級志向は芽生えていると思います。

森林:なるほど、変わってきてるんですね。でも、たしかにデザイン、素材って大切ですからね。これは、素材感も、刺激も断然いい! たまに、ゴムの部分がタイヤの匂いがするものがあるんですよ。体に良いとは思えませんよね。女性は、特にそういうものを気にすると思います。その点でも、こちらは嫌な臭いは全くしないんです。そこも安心できますね。

いめじ

――そうですね~。実際に、素材も年々良くなっていると聞いています。機能面に関しても、海外製のものと比べて劣るとは思えませんよね。こちら、こうみえて振動パターンが6種類もありますよ。

森林:あ、本当ですね。あぁ~、なるほどたしかに違いますね。こちらは「舐める」「さわさわ系」が好きな方に対応したグッズだと思います。

――今、縦に回転するタイプと横に回転するタイプを観て頂いていますが、どちらがお好きですか?

森林:横だね。上にフサフサがついているでしょ? これを乳首に垂直にして指すようして充てて使うのがいいですね。いそぎんちゃくのような感じ。これは人間の身体では作り出せない快感なんですよ。グッズの役割としてそこが重要だと思っていますので。

――なるほど。実際に森林さんがグッズを選ぶ際には、どんな点を重視していますか?

森林:先ほどもお話しした通り、グッズならではの気持ちよさを感じられるものですね。行き過ぎると痛いので注意が必要ですが。男性の乳首性感用グッズに関して言えば、クリトリスに使えるものは乳首も気持ちよくて安全ですよ。乳首は男のクリトリスだと思っていますので。

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】乳首性感用マシーン編 講師・森林原人(3)

――乳首は男のクリトリス!

森林:はい。だから、乳首用のグッズが手に入らない場合や、もっと刺激が欲しい場合は、女性のクリトリス用もいいですね。ローターやクリトリスを吸引するカップがオススメですね。

――自分の乳首がグッズで感じやすいのかお試しする意味でも、ローターで乳首を刺激してみるのは良さそうですね。お値段もかなりお手頃ですし。

森林:はい。まず試してみるのは大事ですよ。刺激や快感は人によって違うものですから。

――さて、こちらはプライベートでも使ってみたいですか?

森林:はい。この快感は好きですね~。ぜひ使ってみたいです!

さて、次回は乳首性感用グッズに革命を起こしたと言われている、話題のグッズが登場します。森林さんの反応にも期待してくださいね!
(取材・写真・文=文月みほ)

森林原人
森林原人
Twitter:@AVmoribayashi

モテない鬱屈した人生に嫌気がさしAV男優に応募。20歳から36歳に至る現在までAV男優一筋。出演本数1万本。経験人数8千人。
巨根で、セックスするとすぐに好きになっちゃう性分から“純情バズーカー”と言われる。
趣味は読書、好きな作家は池田晶子。著書『偏差値78のAV男優が考える セックス幸福論 (講談社文庫)』。