日々進化するアダルトグッズ。その気になる使用感を性のスペシャリストであるAV男優が実証する企画です。今月のテーマは『乳首性感用マシーン』。女性のみならず、男性の人気もうなぎ登り。次々と新しいグッズが開発されています。

講師は、トップAV男優の森林原人さん。性に関する知識が豊富なこと知られており、著書「偏差値78のAV男優が考える セックス幸福論 (講談社文庫)」では、ご自身の経験を元に性を謳歌することに対する素晴らしさを世に広めているスペシャリスト中のスペシャリストです。

さて、今回は乳首性感用グッズ編の最終回。話題のヒット商品の威力を目の当たりにした森林さんの反応にご注目下さい!

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】乳首性感用マシーン編 講師・森林原人(4)

今回の(秘)トリセツグッズVOL.16「U.F.O. SA」

特徴は新型バストカップ。男性の平面に近い胸にもピタッと吸着するよう、素材、形状の研究を重ねて実現した密着式です。ハンズフリーで使用できる上、内部に装着したアタッチメントがしっかり乳首をとらえて快適な刺激を与えてくれます。振動、回転パターンは7×7で組み合わせ自在。お好みの快感を作り出すことができます。

U.F.O. SA
メーカー:RENDS(レンズ)
参考価格:21,384円

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】乳首性感用マシーン編 講師・森林原人(4)

――乳首性感用グッズの最終回にふさわしいグッズをご用意しました。「U.F.O. SA」です。

森林原人(以下、森林):え? なんですか、これ? これも日本の会社のグッズですか?

――そうですよ。ちなみに。「U.F.O.」は、Unidentified Fascineating Objectの略称です。

森林:はぁ…。

――「通称:フリーザ」と呼ばれています。某アニメキャラのフリーザ様。

森林:あははは、たしかにフリーザの頭に形も色使いもそっくり!

――そんなわけでネーミングも形状も奇抜ですけど、こちらは乳首性感用グッズとしてはかなり革命的な商品なんです。発売当初は「R-1 スターターセット」というコントローラー式ローターのアタッチメントの一つだったのですが、男性に人気がでて、男性の平らな胸でも装着しやすいように改良が加えられ、こちらの単品として発売されるに至ったんです。ここから、チクニーという言葉が使われるようになったとも言われています。

森林:へぇぇ~、それは凄い経緯ですね。では、落ちないんですか? このコントローラーをつけたままで?

――はい。勿論、男女兼用ですが男性の胸の方がピタッとくっつきますよ。…と、語ったところでピンとこないですよね。では、早速使ってみてくださ…

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】乳首性感用マシーン編 講師・森林原人(4)

森林:お! え! うわ~っ!?

――え? どうしました?

森林:これは凄い。本当にピタッとくっついて落ちない…。はぁぁぁぁ~いい。

――顔つきが一気に変わりましたよ。そんなに違いますか?

森林:違いますね~。素材感が圧倒的に違う。ぴったりくっつくのでアタッチメントの刺激がダイレクトにきますし、これは乳首性感用グッズの認識が変わりますよ! 革命的だと言われているのも分かりますね。いや、本当に革命的!

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】乳首性感用マシーン編 講師・森林原人(4)

――ですよね~。これは男性も女性も同様に使った瞬間に感動した顔をするんですよ。それにしても気持ちよさそうですね~(笑)。

森林:いや~、これはいい。だから、やってるところは人に見られたくないなぁ~(笑)。

――そんなにですか!! これまでのグッズと比べてどんなところが森林さんのハートを射止めたのでしょう?

森林:未来的デザイン(笑)。

――あはは、たしかに未来的~。私自身も初めてこの商品を見たときに「オナニーの未来がやってきたんだなぁ」と、感じました。アダルトグッズには、ある種の卑猥さを求めていた私ですが、これはゲーム感覚で楽しめるんですよね。それによって「あ! オナニーってこそこそせずに、思いっきり楽しんめばいいんだ」と、思わせてくれたんです。

森林:そうですよね。オナニー用が主だと思いますが、カップルで使っても、絶対に盛り上がるんじゃないかな~。ムードはないけど(笑)。

――こちら、機能の面でも優れていて回転スピードとバイブレーションのパターンがそれぞれ7種類あって、7×7のバリエーションが楽しめるんです。変動させるには、こちらのコントローラーを操作します。いわゆる、強弱ボタン式ではないのは、直感的に操作できるように開発されているからなんですって。

森林:それは凄いなぁ。デザインだけではなく、操作面でも近未来的なんですね~。

――たしかにそうですね。こちらを長年使っている女優さんにお話を聞いたことがあるのですが「ランダムに入力すると思わぬ動きをしてくるので楽しいんです」と、おっしゃってました。まさにゲーム感覚で、オナニーを楽しんでいるんですよ。この感性も以前では考えられませんでしたし、時代は進化していると感じますよね。

森林:そうだね。そういう遊びができるのも、やはり素材がいいからですよ。このアタッチメントの感覚は、前回の「Kawaii」シリーズのような柔らかさがありますので、どんな動きをしても痛くない! 

――なるほど。もし、乳首に違和感のある素材だったり、ひっぱられるような感覚があったら、急に動きが変わったら痛みを感じてしまいますものね。

森林:そうそう! ここまでの素材にたどり着くにはそうとう研究されたと思いますね。

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】乳首性感用マシーン編 講師・森林原人(4)

――たしかにそうですね。こちらのカップもアタッチメントも柔らかいだけではなく、若干の粘着性がありますよね。これまでに触ったことのない近未来の素材という感じで、指で触っていてもプニュプニュ感が気持ちいい。

森林:たしかにそうですね。特にこのカップの吸盤の素材は素晴らしいです。吸引されているけど、優しく張り付くから跡が残らないと思いますね。それがいいですね。

――アタッチメントは、舌、ふさふさ、バラなどの6種ありますが、森林さんがお好きなのは?

森林:ふさふさ。刺さる感じがいいですね~。肌がひっぱられる感じは全くありませんし。あと、説明書がしっかりしてるのもイイですよね。誠意を感じます。

――そうそう。こちらは家電ですからね。

森林:家電?

――はい。『性家電』というカテゴリーになります。

森林:へぇぇぇ~。初めて聞きましたけど、ぴったりの言葉ですね。で、おいくらですか?

――メーカー希望価格が、21,384円です。

森林:2万円!? でも、これなら2万円でもいいです。だってフリーザ様でしょ? フリーザ様クラスなら、それくらいの価格でないとね!

――あはは、ですね。そして、高価な一つ理由がもう一つありまして、こちらは映像と連動型なんです。

森林:そうなんですか? まさしく未来のグッズじゃないですか! 乳首グッズがここまで進化しているなんて全く知りませんでした。これはいいですよ~。

――さて、これまで4種のグッズを検証していただきましたが、もし、森林さんが乳首性感用グッズを開発するとしたら、どんなアイテムが欲しいですか?

森林:ず~っとローションが一定のぺースで出続けているアダルトグッズ。舌から唾液が出続けるようにね。乾くとひっぱられて痛くなってきますからね。あとは、最初は乳首を転がすように動いて、しばらくしたらつまんで欲しいな。UFOキャッチャーのような感じの程よい力でつまんで欲しいですね。

――最後に、乳首を使ったオナニー「チクニー」は流行ると思いますか?

森林:はい。すでに撮影現場でもチクニーという言葉は耳にしますし。「アナニー」と同じくらい流行っていると思います。情報が飛び交っているので男のオナニーも変わってきてると思うし、女性に関しても性に開放的になってきているので変化していると思いので、ますます浸透していくでしょうね。もし、まだ経験したことのない人がいたら、ぜひ試して欲しいですね! 

――では、読者さんにアドバイスをお願いします。

森林:アダルトグッズを選ぶ際は、まず触ってみて素材を確かめることをお勧めします。これは男性へのアドバイスになりますが、男性のエゴで作られた商品は、女性は好みません。女性の意見を参考にして作られたアダルトグッズが次々と発売されていますので、アダルトグッズが初めてという女性に使う場合はまずはそちらをお勧めします。そして、一番重要なのは、オナニー用でも、カップル用でも、使ったアダルトグッズは必ず洗うこと。歯ブラシのようなものを使って隅々まで清潔にして使ってくださいね。

今回の検証企画に大満足してくださって森林原人さん。乳首グッズのみならず、様々なアダルトグッズに興味を抱いているとのことで、最近では素材についても詳しく調べているのだそうです。豊富な知識が皆様のお役に立つことと思います。ぜひ、参考にしてくださいね!
(取材・写真・文=文月みほ)

森林原人
森林原人
Twitter:@AVmoribayashi

モテない鬱屈した人生に嫌気がさしAV男優に応募。20歳から36歳に至る現在までAV男優一筋。出演本数1万本。経験人数8千人。
巨根で、セックスするとすぐに好きになっちゃう性分から“純情バズーカー”と言われる。
趣味は読書、好きな作家は池田晶子。著書『偏差値78のAV男優が考える セックス幸福論 (講談社文庫)』。