【ドール廃の世界】2016年前半に発売されたラブドールたち

今年も半年以上が過ぎて既に7月下旬だが、今日は今年前半に発売されたラブドールとオプションを振り返ってみようと思う。もっとも大半がA-ONE製でA-ONEの一人勝ちレポートになってしまうのだが……。

発売年月 商品名 メーカー
2016年2月 はめドル!!育成中 ウララ A-ONE
2016年4月 ふぇありーどーる ボディスーツVer.TypeA
ふぇありーどーる ボディスーツVer.TypeR
はめドル!!育成中 パイン
A-ONE
2016年6月 えあ★こす ドレス浴衣セット(ブルー、ピンク) Tokyo Libido
2016年7月 はめドル!!おきがえ中 Vol.01 ステージ衣装
はめドル!!おきがえ中 Vol.02 レッスン着
はめドル!!育成中 ヒヨコ
A-ONE

今年前半で思うことは「はめドル育成中! !」の勢いがあるなということだ。昨年冬に「エイカ」が発売され約半年後の昨年夏に「ナコ」、そして今年冬の「ウララ」と半年ごとのリリースで内心こんなものかなと思っていたが、表の様にこの半年で「ウララ」、「パイン」、「ヒヨコ」と3種発売した上、先日は専用衣装も発売された。またトイズマガジンでも「ウララ」の記事が上位にランキングを続けているのはウララちゃんの魅力によるところが大きいと思っている。

【ドール廃の世界】2016年前半に発売されたラブドールたち

またやはり人気の同社製品「ふぇありーどーる」もボディスーツバージョンが追加された。服を着ている状態のラブドールということでは賛否もあるが、他社と異なる切り口を大胆に提案出来るところにA-ONEのラブドール部門の勢いを感じる。

またカスタマイズ出来る莫大なオプションがウリだった「宇佐羽えあ」シリーズは、オプションの多くが他社製品にも流用出来るということで人気だったが、突然失速し品切れ状態が長く続いた。しかし最近は既発売製品の在庫は大方回復し、新製品の浴衣も発売になるなど動きが戻りつつある。以前から言われていた「姉さん」と呼ばれるボディのバリエーションが年内に発売されるのかが気になるところだ。

アニメファンを意識した製品は以前から数多くあったが、ちょっと顔のパーツが変わるだけでそれらしくても全く可愛くない仕上がりになってしまう。しかし「宇佐羽えあ」シリーズと「はめドル育成中! !」シリーズは「よく分かっている人」が監修しているのか可愛い仕上がりに満足している人も多いのだろう。両者とも更にバリエーションやオプションの充実を楽しみに出来るシリーズだ。

二社の引き続きの健闘を祈るのは勿論だが、他社の更なる進化したラブドールが参入することでこのジャンルがまた一歩進む2016年後半戦になって欲しいと思っている。

妹尾好雄
Twitter:@air_tan

21世紀の幕開けと共にドールの世界へ! 今年で15周年(笑)
ドール廃の世界に片足を突っ込みながら日々「うちのこかわいい」とドール写真を撮影する毎日の人。