【アダルトグッズレビュー】YUIRA Super Tight -ユイラ スーパータイト-
YUIRA Super Tight -ユイラ スーパータイト-

k.m.produceが一から使いやすさを追求して作ったカップオナホ「YUIRA」第3回目はスーパータイト

「YUIRA」のナチュラルタイトとレビューしてきたが、いよいよ今回は最後のスーパータイトをレビューする。やはり構造は前の二つと変わらないが、材質は一段と弾力のあるものに変わっている。

名前がスーパータイトなので更にタイトになるのは当たり前だが、前回のタイトがかなりきつく感じたので脳裏に少し不安がよぎる。しかし意を決してローションを装填し挿入してみると、最初はかなりきつく感じたが無事最後までいくことが出来た。

個人的な感触としてはナチュラルとタイトの間には固さの壁がある気がするが、タイトが大丈夫ならスーパータイトもいけると思う。
ノーマル~少しきつい位までが好みの人はナチュラル、かなりきつめが好きな人はタイト、そしてスーパータイトと選択すればいいのではないかと思う。「YUIRA」シリーズは普通の尺度より一段きついと思っておくと良いだろう。

使い終わって洗浄すると繰り返し使えるのも「YUIRA」の特徴の一つだ。カップ上部のリングを回して外すとオナホールがカップから外せる。オナホには引っかかりのリングが内蔵されていて裏返しては洗えないので某社のお掃除棒みたいなものがあると良いだろう。カップとオナホを別々に乾かし繰り返し使うことが出来る。

既にトイズマガジンでは開発プロデューサー・門垣氏のインタビューも掲載されているが、吸引力、抜けにくさなどカップオナホに門垣氏が求めた性能は実際使ってみて体感出来た。そして記事中に門垣氏がスーパータイトについて語っていた「意を決して挑まないと痛い目みるかも」も少しだけ実感出来た。

このレビューを読んで興味を持った位ならナチュラル、意を決したらタイト、スーパータイトへ進むと良いかもしれない。ちなみにシリーズ3本を使用してみたが、私自身の一番のお気に入りはナチュラルとなった。

YIR003
YUIRA Super Tight -ユイラ スーパータイト-
参考価格:1,096円
パッケージ 中身 コスパ 素材 総合
4 5 5 5 4
平野敏明
平野敏明
Twitter:@jokegoods

買う物が無くても時間があればアダルトグッズショップに足を運ぶグッズファン。エアピロー系、ランジェリー、コス、二次元系パッケージが特に好き。PNはこの業界で初めてカメラマンの仕事を始めたとき編集長から頂いた名前。