【アダルトショップ探訪記】大人のデパート エムズ 秋葉原店(1)

文月:素材はどんどん良くなっているのに、価格は下がっているんですか?

新保:はい。かつては販売メーカーが少なかったので市場の値段と比べてかなり高値がついた商品もあったのですが、ここ2~3年で急激に製造メーカーが増えた影響で適正価格で販売されるようになったんです。それが顕著なのがオナホールですね。

文月:だから、若いユーザーさんが増えたのでしょうね。それにしてもコスプレエッチの提案は私もどんどんしていきたいです。コスプレって女の子がセックスに対する認識を大きく変えるきっかけになると思うんです。これまで500人以上のAV女優さんにインタビューしてわかったことは、彼氏とコスプレエッチを楽しんだ経験のある子は、セックスに対して積極的なんですよ。

新保:どうしてですか?

文月:コスプレすることでセックスは受け身なだけではなく、自分も参加することだと知るからです。だから、エロを楽しむことに興味を持ち始めるんです。その入り口がコスプレなんですよね。

新保:たしかにそうですね。そう思いますね。

八十島:バイブなどよりコスプレの方がハードルも低いですしね。

文月:しかも、彼氏からいきなりバイブを出されるよりも、コスプレを出して「これ着てみて~」って言われた方が、女の子も笑って「おもしろそう」と受け入れることもできるし、笑って「恥ずかしいよ~」と断ることもできるし、コミュニケーションのひとつになる気がするんです。その上、リーズナブルな値段で買えるなら、現状のセックスに不満を持ってる方がお試し感覚で取り入れるのはうってつけなんじゃないかなって。

新保:そうですね。欲しいオモチャを一つ我慢すれば買える値段ですから、僕もオススメしたいですね!

文月:ポップなコスプレエッチ♪ それにしてもエムズさんのコスプレコーナーは最新人気ゲームの萌えキャラの衣装がこんなに!! 定番の制服も種類が豊富だし、なんといっても巫女さんのコスプレがクオリティ高いですよね。そして、ランジェリーも豊富ですね。街のランジェリーショップより品揃え良くないですか?

八十島:そうかもしれないです。オリジナルのランジェリーに関しては、リーズナブルな値段で買えますので気軽に買っていただけると思います!

文月:はぁぁ~、買って帰りたい衝動が……うずうず!!

さて、次回はエムズさんの人気商品をお伺いします! お楽しみに!!
(取材・文・写真=文月みほ)

大人のデパート エムズ 秋葉原店
Twitter:@poplifems

住所:東京都千代田区外神田1-15-13 太平堂ビルB1-6F
※JR秋葉原駅・電気街口より徒歩1分
電話:03-3252-6166
営業時間:10:00~23:00(年中無休)