Womanizer(ウーマナイザー)
Womanizer(ウーマナイザー)

お泊り決定済みの週末デート。決戦間近に「大人な彼女へアダルトグッズをプレゼントしたい」なんて妄想している殿方もいるでしょう。プレゼントするなら少しでも喜ばれる品をチョイスしたいところ。そこで選択肢の一つとしてオススメなのが、海外製のアダルトグッズだ。

日本製のローターやバイブは日本の男性が作っていることが多く、男性目線になりがち。一方、海外製は女性目線で作っているものも少なくなく、デザインがスタイリッシュだ。そんな海外製アダルトグッズの売れ筋の一つが、ドイツ製クリトリスローターの「Womanizer(ウーマナイザー)」だ。掃除機のように吸い上げて刺激するバキュームタイプで、男性に舐められているような感覚を味わえるという。

日本国内では2015年に発売されて口コミで話題になり、AV女優の佐倉絆ちゃんがツイッター上で「本気で30秒でイクやつ。。クリが気持ちいい全ての女子にまじで勧めたい。これ、高いだけある。やばい」と絶賛。価格は2万円くらいと高めの設定だが、一部アダルトショップでは、取り扱いをスタートしたら一時期品切れになったという人気商品だ。

2016年現在はニューバージョンの「Womanizer(ウーマナイザー)2」が展開されており、吸引の強弱は従来の5段階から8段階調節が可能になった。また見た目がよりオシャレになって、ボタンにスワロフスキーが施されている。高級感あふれるデザインと効果、手に届きそうで届かない価格設定が、大人の女性へのプレゼントとして喜ばれる一品と言えそうだ。何なら二人ですぐ、本当に「本気で30秒でイクやつ」なのかお試しあれ。

青木タロウ
青木タロウ

フリーのライター小僧。10年来の御用達サイトはDMM.R18。三度のメシとカメラと同じくらいエロも好き。