大型オナホを綺麗にしよう!(前編)

前回に続き「ときめき妄想リアリティ セブン 【セイラ】」のメンテナンスを行っていこう。今回はシャワーを浴びて綺麗になったセイラちゃんをきっちりメンテして次回に備える「仕上げ編」だ。次回気持ちよく使えるだけでなく、セイラちゃんの寿命も延ばすことが出来るので最後まで読んで頂ければ幸い。

大型オナホを綺麗にしよう!(後編)
お風呂から戻ってきたセイラちゃんをタオルドライする。このとき全く擦る必要はなく、タオルに水分を染み込ませて除去していく感覚でよい。

大型オナホを綺麗にしよう!(後編)
次に穴の水分を除去するが、前半でも出てきた「ふき取り棒」が丈夫で使いやすい。私の場合、先述の洗浄用、今回のふき取り用と2本用意している。

ここで無理に穴を突いても痛がるだけで、最悪破損させてしまう。入れようとしても思ったように入らないと思うが、じっくり内部に進入させていくような感じで挿入しよう。少し難しい表現になるが、棒先端の感触を手で感じながらジワリと奥へ押していく感じだ。

大型オナホを綺麗にしよう!(後編)
ここでパッケージの内部構造写真が役に立つ。今、棒の先端がどの位置にあるかを考えながらゆっくり穴内部に這わせていく。

大型オナホを綺麗にしよう!(後編)
奥まで入ったらピストン運動する必要は全くない。暫く滞留させて水分を吸い取ればいいのだ。軽くお腹を押してあげたり、棒を左右上下にテンションをかけて「ふき取り棒」が水を吸うのをサポートしてあげるとなお良い。

大型オナホを綺麗にしよう!(後編)
水分除去が終わったら「ベビーパウダー」で最後の仕上げ。うちはシリコン製品が異常に多いので「ベビーパウダー」を使用しているが、銀イオンを配合したような製品も各社から出ているのでそれを使うと、なお衛生的だ。

大型オナホを綺麗にしよう!(後編)
一通りのメンテナンスが終わったらブリスターケースに収納して保管すると型くずれが少ない。

全2回にわたってトルソー型オナホのメンテについて書いてきたが、いかがだっただろうか。今回使用したセイラで15000円位、高価な物だと5万を超える大型オナホもある。たくさん使って天命を全う出来ればオナホも買った人も多分幸せだが、メンテが悪く数回で使えなくなったらとても勿体ない。

そんなことを考え、こんなコラムを書いてみた。市場では大型トルソー型オナホの世界が盛り上がりつつあるが、初心者の方にもお役に立てれば幸いだ。

ながもち! メンテキット
ながもち! メンテキット
メーカー:キテルキテル
参考価格:1,620円

3つの力(メンテ棒 消毒液 パウダー)で愛器を守護る。 ホール専用メンテ用品3点セット。

グッズメンテナンスキット
グッズメンテナンスキット
メーカー:NLS オリジナルセット
参考価格:720円

除菌クリーナーとファイバークロス。どちらも高性能なメンテナンスセット。

オナホメンテナンスセット
オナホメンテナンスセット
メーカー:大人のデパート エムズ オリジナルセット
参考価格:1,999円

オナホ専用洗浄剤、オナホパウダー、グッズクリーナー、オモチャ袋のセット。

オナホールメンテナンスセット【4点セット】
オナホールメンテナンスセット【4点セット】
メーカー:KIYO オリジナルセット
参考価格:1,480円

マイクロファイバークロス、ふき取り棒、パウダー、オモチャ袋のセット。

平野敏明
平野敏明
Twitter:@jokegoods

買う物が無くても時間があればアダルトグッズショップに足を運ぶグッズファン。エアピロー系、ランジェリー、コス、二次元系パッケージが特に好き。PNはこの業界で初めてカメラマンの仕事を始めたとき編集長から頂いた名前。