【アダルトグッズレビュー】アイディグライド ディスクキャップボトル130mlアイディグライド ディスクキャップボトル130ml

アメリカ生まれの「アイディグライド」は低粘度でもしっかり潤滑、扱いやすいローション

「アイディグライド」はアメリカ製のローションだ。前知識としては「低粘度ではあるが潤滑性があり扱いやすいローション」と聞いているが、オナホールに使ってみるとどうだろうか。早速手元にあるオナホールに装填して使ってみたい。

オナホールの口から「アイディグライド」を入れようとしてまず気付いたのは糸引きがないことだ。
「ポトッ」と滴が落ちると同時に糸が切れるこの感じが気持ちいい。ローションはネバネバする物体なので、必要な量を必要な箇所にというのは慣れを要するが、「アイディグライド」ならこのストレスが軽減するだろう。

それではローションを装填したオナホールに挿入してみる。「サラサラな分、痛いのではないか?」そんな不安があったが、結論を言うとしっかり潤滑してくれている。それと潤滑していても潤滑膜が薄い分オナホールの内部構造がより感じやすくなっていた。
また、少量でしっかり潤滑するので「たっぷり装填して液垂れ」というストレスが無く、少量で摩擦し続けても水分が抜けにくく「カス」にならないので潤滑効果が持続するのも良い。
使い終わって水で洗う際の洗いやすさもポイントだ。水をかけ軽く指で馴染ませるとあっという間に水に溶けて流れてしまった。賢者タイムの後始末は手間、時間をかけたくないが水に溶けやすいという性質が簡単な後始末に一役買っている。

使ってみた感想は、前知識通り使いやすいローションだった。また潤滑膜が薄い分、オナホ内壁の感触をより皮膚が感じやすくなっている
オナホのフィーリングはオナホ本体とローションの合わせ技で、どちらかを変えるだけでフィーリングががらりと変わる。一般的なローションと共に新たなバリエーションとして一本持って使い分けてみると面白いはずだ。

【アダルトグッズレビュー】アイディグライド ディスクキャップボトル130ml
アイディグライド ディスクキャップボトル130ml
参考価格:1,836円
パッケージ 中身 コスパ 素材 総合
4 5 4 5 4
平野敏明
平野敏明
Twitter:@jokegoods

買う物が無くても時間があればアダルトグッズショップに足を運ぶグッズファン。エアピロー系、ランジェリー、コス、二次元系パッケージが特に好き。PNはこの業界で初めてカメラマンの仕事を始めたとき編集長から頂いた名前。