トキメキグラフィティ 小悪魔 ナース
トキメキグラフィティ 小悪魔 ナース
DMM いろいろレンタル

普段と異なるシチュエーションを楽しめるコスプレ。ついハマってしまって、気になるコスチュームを片っ端から購入し始めたら、押入れでかさばってしまうし、アニメ系の派手なモノがあればどうも目立つ。かといってコスプレ趣味が家族にバレたくない……。
そんな時、コスプレ好きの世の同志たちはどうしているのか。コスプレを楽しむためのあの手この手を一部紹介する。

自宅での収納が難しい時は……

一番オーソドックスな方法は自宅で隠すこと。押入れの一番奥やカギ付きの引き出しなどに入れる手だが、この方法はいかんせん収容量に限界がくる。ふとした拍子に、家族にバレるかもしれない。

筆者の知り合いの人間が利用しているのが、トランクルームだ。トランクルームを借りて、そこにコスチュームのみならず色んなアダルトグッズをしまい込んでいる。最近のトランクルームはスタッフ常駐・湿度管理を徹底したサービスが展開されており、思った以上に便利だという。
彼の場合は、会社と自宅最寄りの駅近くにあるトランクルームを活用中だ。さらに巧妙なのは、2つ借りて日常生活用・アダルト用で使い分けていること。トランクルームの管理会社から手紙や請求書が届いても、「シーズンオフの洋服預けてるんだよ」などと言い訳できて不審がられないのだとか。

しかし、諸事情でトランクルームを利用できない場合。自分で保管できないなら、いっそのこと相手にプレゼントするという手がある。アダルトグッズも含めて使える手であり、相手が継続的な関係でないかぎり、プレゼントするアイテムは一回こっきりのプレイ用品となることが多い分、コストパフォーマンスは俄然落ちる。ただし身内に自身のアダルト趣味がバレるリスクは減るだろう。

もう一つの手は、コスプレのレンタルサービスだ。希望のコスチュームを予約して、郵送してもらう。そして後日返却する。例えばDMMの「いろいろレンタル」というサービスでレンタル可能だ。これなら買い切り購入するより安く色んなコスプレを楽しめ、コスチュームがスペースを取ることもない。

強いてデメリット挙げるなら、まだサービスの認知度が低くて市場規模が小さいためか、ネット上で購入できる商品転数に比べて、借りられるコスチュームの種類が限定されていることだ。またアダルト専用のコスプレサービスというのは、まだ確立されていないのが現状だ(ほとんどがナイトワークや撮影、ハロウィン向け)。今後の規模拡大に期待したい。

青木タロウ
青木タロウ

フリーのライター小僧。10年来の御用達サイトはDMM.R18。三度のメシとカメラと同じくらいエロも好き。