こんにちは。ウタマーロです。
ここ最近で認知度の上がった言葉に「床オナ」というものがあります。
数年前はこんな単語なかったように思います(行為自体はあったのでしょうが)。
男性器を床やベッドに押し付けたり、こすりつけたりして行うオナニーのことを指します。
自分の体重がかかるわけですから、かなりの圧迫感でしょう。その強い刺激に快感を覚え、射精するのです。
しかし、その強い刺激に慣れてしまうと普通のオナニーやセックスでは刺激が弱すぎ、膣内射精障害に陥ってしまうこともあります。
愛する人ができた時に、セックスを楽しめないのはとても悲しいことですね。
床オナ派の男性の皆さん、早めに矯正していくようにしましょう。

締め小股 -しめこまた-

【SKT(性交体位)48】締め小股 -しめこまた-

一見すると普通の正常位ですが、女性が脚を閉じ、伸ばした格好です。
閉じた脚の間を縫って男性器を挿入し、さらに両側から女性の腿を締め付ける形になりますので、通常の正常位とは違った、独特の圧迫感を感じることができます。
正常位では刺激が弱い、と感じている男性にはうってつけの体位と言えます。
女性も、狭くなった膣内では男性器の存在感が大きくなり、同時にクリトリスも刺激されるのでイキやすい、という方もいます。
ただし、必然的に挿入は浅くなります。
長さに自信がない人は、素股に近い感覚となり、女性を満足させることは難しいかもしれません。
また、いわゆる下付きの女性もこの体位は難しいかもしれません。
なかなか人を選ぶ体位と言えそうです。
※望まない妊娠や性病を予防するため、コンドームを装着しましょう。

p_utamaro
ウタマーロ

都会の片隅のOL兼サブカル系ライター。
昔の大衆文化や風俗が好き。特に昭和前半の風俗や大衆誌、エロ小説等をこよなく愛する。