【アダルトVRの現在と今後の可能性】なないちゃんとあそぼ!(4)

4回に渡ってお送りした、【アダルトVRの現在と今後の可能性】なないちゃんとあそぼ!編ですが、今回が最終回。これからも進化し続ける予定の「なないちゃんとあそぼ!」の今後の展開について考えたいと思います。

――VRJCCで「なないちゃんとあそぼ!」以外の作品を発表する予定は?

VRJCC代表・JCC会長(以下、JCC会長):今はまだ「なないちゃんとあそぼ!」のクオリティを高めていく方が先ですかね。もちろん、やりたいことはいっぱいあるので、それをなないちゃんに組み込んでいけたらと思っています。

プログラマー・ROBAさん(以下、ROBA):例えば、今はなないちゃんの体位が変わるだけですが、それこそエアードールのポージングがそのまま反映されるようにするとか……。これはまだ機械の特性上難しくて、実用には至ってないのですが。まあ、やりようですよね。

――可能性に関してはぜんぜんまだ広がると?

ROBA:細かいところでは、なないちゃんが騎乗位の時にキスしてくるとか。これ、実は試作してみたんですが、キスの体制に入る秒数が早すぎて怖かったり、顔を背けても、なないちゃんの唇がずっと追ってきて怖かったり(笑)。これも実用化にはまだ……。

JCC会長:作業時間がどうしても限られてしまうんでね。アイデアは限りなくあるんですよ。

ROBA:あと、私はどうしても実現したいアイデアがひとつあるんですよ。これ誰に話しても笑われるんですけど、言ってもいいですか?

――え、なんですか?? どうぞ仰ってくださいよ。

ROBA:……フォークダンス。可愛い女の子と手を握って踊れるようにしたいんです

――!!!(爆笑)

JCC会長:やっぱり笑いましたね(笑)。でも我々くらいの、30歳以上の男って、どっかでこの憧れを持ってると思うんですよ。

ROBA:若い子にはまったく響かないことは承知してますが、同年代のモテない男たちの、青春カムバックみたいな(笑)。これ、ウケるんじゃないかな~って思ってるんですが、今のところ共感は得られてません(涙)。

【アダルトVRの現在と今後の可能性】なないちゃんとあそぼ!(4)

――そういえば、先日のアダルトVRエキスポでは、思いのほか女性の被験者が多かったように見受けられました。彼女たちからフィードバックはあったりするのですか?

JCC会長:それがねぇ、意外と……あるんですよ(笑)。こないだ、スタッフがふざけてエアードールの代わりに男の体を使って男がなないちゃんをプレイする動画をツイッターにアップしたんですよね。絶対炎上する! と思ったんですが、けっこう女性から反応がありまして。「BLありなの?!」みたいな声が上がって、これは女性向けの「なないちゃん」も需要がありそうだな、と。

ROBA:技術としてはぜんぜんできる話なんですよ。キャラを男にすればいいだけなので。ただ、どういうものが求められているのかがよくわからない。アイデアをくれる女性は多いのですが、その人たちが各々求めてるものがぜんぜん違うんですよ。

――わかる。個人的には私、女性向けのアダルトが伸び悩む理由ってそこにあるような気がするんですよね(笑)。

JCC会長:例えば、「自分が攻め側の男になって、受け身男性を……」って案を出してくる女性がいれば、別の女性は「男同士が絡み合うのを俯瞰で見たい」って案を出す。「自分が女性のままで好みの男性と絡みたい」って案も出てくる。みんな自分がスタンダードだと思ってるんで、どこが本当の一般論なのかがわかりづらくて……。

ROBA:要望があるものを全部作れればいいですけど、それだと儲けにはならないわけで……その線引きが難しい。まあでも、女性向けを来年くらいに試験的に作れたら面白いかな、と思ってます。

――では、月並みですが最後に今後の目標をお願いします。

JCC会長:直近の目標としては、海外のコンベンションやコンペに出してみたいなと思ってます。世界規模で「なないちゃんとあそぼ!」を広めてみたいですね。

ROBA:個人的には経産省のInnovative Technologiesとか、出してみたいですね。万が一受かったら、お役人さんがこれ(エアードール)抱くんですよ!? これは見たいですよ。

JCC会長:受かっても僕らがそれを直接見れることは、きっとないから(笑)。でも、去年の受賞作に失禁シミュレーターとかあったし……。医療の分野から切り込めば有り得なくはない……のか?

ROBA:なんてことを考えてはいますけど。やっぱり、我々の根っこの部分は、バカバカしく面白いことですからね。リアルな目標としては、そこを追求していくのみ、ですかね。

JCC会長:仕事という視点ではないものの、僕らもVRには真剣に熱く取り組んでいますから。VRの可能性と楽しさを、もっともっと伝えていけたらと思います。

――ありがとうございました!
(取材・文・写真=もちづき千代子)

【アダルトVRの現在と今後の可能性】なないちゃんとあそぼ!!!(1)
VRJCC

Oculus Rift/HTC viveに対応したアダルトVRゲームを制作。
「なないちゃんとあそぼ!!!」は、2016年6月に行われた「アダルトVRフェスタ01」で展示され話題に。2016年秋にはダウンロード販売も開始予定。