【GO! GO! アダルトショップ】大人のコンビニ トイズクラブ 梅田店(1)

アダルトグッズユーザーであってもアダルトショップと縁遠い人は意外と多いもの。「実は興味津々……でも、なかなか踏み込めない……」。そんなアナタも、つい足を運びたくなっちゃうショップ紹介【GO! GO! アダルトショップ】。 スタッフのこだわりとグッズ愛で溢れる店内を、ライター・もちづき千代子がアテンドしちゃいます!

今回は、大阪・梅田のビジネス街に店を構える「大人のコンビニ トイズクラブ 梅田店」にお邪魔してきました。トイズクラブは創業14年。グッズの専門店としてはかなりの老舗。日本橋・難波・広島・流川にも店舗がありますが、今回は梅田店のご指定をいただいたので、いそいそとお店がある大阪第三ビルの地下へと降りていきました。

【GO! GO! アダルトショップ】大人のコンビニ トイズクラブ 梅田店(1)

しかし、もちづき。アダルトショップらしからぬ入口の様相に、しょっぱなから面食らうの巻。ドン●やハ●ズなんかでよく見かける、パーティーグッズやコスプレグッズがズラリ。こ、これは……「雑貨屋さんだと思って入ったら実は……」パターンを狙い打ちなのかぁーー!?

トイズクラブ社長・揚田大仁氏(以下、揚田):ははは、そんな騙し討ちのつもりはないですよ(笑)。アダルトグッズに抵抗あるお客さんでもスルッと入りやすくする工夫です。

――おおっ!? その声は………トイズクラブの社長・揚田大仁さんではありませんか!

【GO! GO! アダルトショップ】大人のコンビニ トイズクラブ 梅田店(1)

トイズクラブで大好評販売中のスイスの某高級時計ブランドそっくりな時計「フランク三浦」を両手に現れた揚田さん。何を隠そう、トイズクラブの創業者です!

揚田:なにしろ梅田はビジネス街だし、このビルもそこで働く人たちのための居酒屋が立ち並んでる場所。仕事帰りに立ち寄るサラリーマンはもとより、酔っぱらってフラッと入ってくるOLもいる……その辺考えての、この配置ですからね。

――なるほど。これは、梅田店ならではの配置なんですね。

揚田:土地ごとの特性を意識した店づくりには、トイズクラブ全店で取り組んでます。広島流川店なんかは、アダルト以外の雑貨の割合が半数を占めたりするしね。ただし、全店通して言えるのは「品揃え」へのこだわりです! ほかにあるものは確実に揃える+ほかにないものも揃える! それが老舗アダルトグッズ専門店としての誇りですよ。

では、ここから揚田社長の熱い思いがたっぷり詰まった「トイズクラブ 梅田店ツアー」を本格的にスタートしたいと思います!

手に取りやすい商品は、手に取りやすい価格で

【GO! GO! アダルトショップ】大人のコンビニ トイズクラブ 梅田店(1)

雑貨コーナーを抜けてすぐに目についたのは……TENGA! なんですか、この投げ売り感(笑)。しかもワンコインって(笑)。

揚田:なんだかんだ言って売れるんですよ、TENGAは。だからこそ投げ売っちゃう(笑)。TENGAのほかにも、スタンダードなピンクローター(300円)とかね。どんなお客さんでも手に取りやすいものだから、手に取りやすい価格で提供して、ほんのちょっとの利益になれば万々歳。そこからまた別の商品買ってくれるかもしれないので。

――なるほど、戦略のひとつなのですね! 入口を抜けてすぐに目に入る投げ売りTENGA……これ、初見はけっこう度肝抜かれますよ!

売れ筋はいろいろな素材でできた「ペニスキャップ」

【GO! GO! アダルトショップ】大人のコンビニ トイズクラブ 梅田店(1)

――続いてはランジェリーコーナーですね。セクシーな下着がたくさん! しかし乙女として失格かもしれませんが、いやがおうにもメンズショーツの群れが目に入ってくる!!

揚田:結構ここは売れちゃうんですよね~。特に最近人気なのが、「ペニスキャップ」でしょうか。網・デニム地・ストッキング地など、多様な素材が揃っています。

――チ●コにハメるアレですよね……。これ、一体どういう人が使ってるんですかねえ?

揚田:そう訝し気な感じで言われますけど、僕はわりとこれ使う人の気持ちわかりますよ! 網のやつハメながら真面目な顔で仕事して、服脱いだら変態、みたいな(笑)。

………(無言)。

揚田:いや、別に今は着けてませんよ!(汗) ストッキング地のやつはパンストフェチの人がオナニー用に使ったり、デニム地はM男が焦らしプレイの一環で使うらしいですよ。ゲイからの人気もかなり高いです。でも、本当はこれが一番推し商品なんですけど……。

【GO! GO! アダルトショップ】大人のコンビニ トイズクラブ 梅田店(1)

――な、なんですかこれは!? ペニスバンド……??

揚田:そんなに強度はないです。まあ、ペニス固定できる下着って感じでしょうか。これ見栄えもいいし、作りもしっかりしていて、かなり優秀な商品だったんですが、販売中止になってしまって……。トイズクラブで生産してもいいくらいですよ! 本当にもったいない!! もっと仕入れておけば良かったと後悔しきりです。

――それだけ惜しむってことは売れてたんですよね……? うぅ~む、メンズ下着のコーナー、意外と深いな……。

「トイズクラブ 梅田店ツアー」。次回は、さらに奥へ奥へと進みます! 各コーナーごとのオススメ商品もご紹介。
(取材・文・写真=もちづき千代子)

p_toysclub

住所:大阪市北区梅田1-3-B200号64-1 第3ビル地下2階
電話:06-6345-6068
営業時間:10:00~22:00

大坂日本橋本店、大阪駅前第3ビル店、広島流川店に加えて、トイズクラブぷちオタロード店もオープン。関西最大級の品ぞろえを誇っている。