2016年9月22日に、フェチをテーマにした即売会&パフォーマンスイベント「フェチフェス08」が開催されました。今回で第8回を迎えたフェチフェスは、アーティスト・コスプレイヤー・女優・AVなどさまざまなジャンルの境界線を越えたボーダレスなイベントです。国内のみならず、国外や各方面のメディアからの注目も熱いフェチフェス。ライター・もちづき千代子もトイズマガジン記者として、潜入取材してきちゃいました。

ラブメルシー

フェチフェス08 レポート

まず伺ったのは、秋葉原の「ラブメルシー」。アダルトグッズファンにはお馴染みの大型ショップが、フェチフェス名物の「ちんこ型光る棒キャップ」や数々の人気商品を販売。子宝飴、気になる!!

【アダルトショップ探訪記】秋葉原ラブメルシー(1)
Twitter:@akibalovemerci

住所:東京都千代田区外神田1-2-7
※JR秋葉原駅・電気街口より徒歩2分
電話:03-5297-6685
営業時間:10:00~22:00(年中無休)

フェチフェス08 レポート
こちらは売り子の桜乃ゆずちゃん。ラブメルシーの店員さんでありながら、現役AV女優としても活躍中。ケモ耳+裸エプロンという激萌え衣装です。装着型ピストンバイブ「ラブパートナー」を片手にハイポーズ! ……ゆずちゃん、これ試したのかしら?(素朴な疑問)

フェッティーズ

フェチフェス08 レポート

六本木のSMバーで働くSM嬢さんたちが結成したフェティッシュアイドル「フェッティーズ」。リーダーのR(アール)さんを激写です。オリジナルTシャツを販売されてました。ボンテージ似合いすぎのカッコ良すぎ! 主催ライブも近日決行とのことです!!

りなわ倶楽部

フェチフェス08 レポート

女流緊縛師・結月里奈さんとモデルのゆいさん。こちらが狼狽えてしまったほどの、過激なお衣装(!?)。しかし、その美しき肢体は、凝視せずにはいられませんでしたよ……。官能的な艶めかしい曲線に生唾ゴクリ。


セクシー女優のブースはやっぱりセクシー