【GO! GO! アダルトショップ】夢創庫 高槻店(3)
アダルトグッズユーザーであってもアダルトショップと縁遠い人は意外と多いもの。「実は興味津々……でも、なかなか踏み込めない……」そんなアナタも、つい足を運びたくなっちゃうショップ紹介【GO! GO! アダルトショップ】。スタッフのこだわりとグッズ愛で溢れる店内を、ライター・もちづき千代子がアテンドしちゃいます!

ただいま、「夢創庫 高槻店」を事業部長の福島さんと共に探索中。そこで目にした驚くべき陳列法とは? そして夢創庫がお客さんに本当に伝えたい思いとは?

【GO! GO! アダルトショップ】夢創庫 高槻店(3)

福島さんに促され、周りを見渡したところ。ありました、バイブコーナーが。そして、見てビックリ。このバイブの陳列、もしかして目的別になってる……??

夢創庫事業部部長・福島真一氏(以下、福島):はい、その通りです。正しく言えば、棚にひとつひとつテーマを設けて、それに準じた陳列をしてるんですよ。

――うわぁ、これ読めば読むほど面白いですね。まるでネットのランディングページみたい……。これは初心者向けの棚、隣は女性の好み別って感じでしょうか。この陳列法だと、棚自体がコンテンツとして立ち上がってくる!(笑)

福島:お察しの通り、イメージとしては通販サイトのコンテンツ企画ページなんですよ。ひとつの棚にテーマを決めて、それに沿って商品を選んで並べていく。目的のものが探しにくいという声も確かにあるのですが、逆に言えば、目的のない人にとって引きこまれる陳列ではないかと思っています。

――私、こういうの熟読しちゃうタイプなんですよね(笑)。面白い。

【GO! GO! アダルトショップ】夢創庫 高槻店(3)

――おっと。こちらの棚は過激プレイ特集ですか。あれ? 置かれてるのはバイブだけじゃないですね。手枷や目隠し、リモコンバイブなんかもありますね。

福島:ジャンルごとに棚を分けるのではなく、こうやって「●●プレイ」という大枠で囲んで、それに必要な商品の購入を提案する形をとっています。目隠しプレイをするなら、アイマスクと一緒に手枷があると便利とか、羞恥プレイならマニアックな拘束具で開脚させて……とか。商品を1個買って終わりではなく、お客さんのプレイ自体をプロデュースできるようになるのが理想ですね。

――プレイ自体に興味はあるけど、何を使っていいのかわからないお客さんも実際は多そうですもんね。確かにこの棚見たら「やってみよ♪」って感覚になるかもな~。

福島:夢創庫のアダルトグッズコーナーの指針は、お客さんの性生活の充実です。それと同時に、正しいグッズ知識を身に着けてもらうのにも、この陳列法は適していると思います。特にバイブやアナル系グッズは、ともすれば体を傷つける可能性もある危険性があります。アダルトグッズを安全で気持ち良く使うためには、こうした詳細なポップや目立ちやすいレイアウトでのフォローがショップには最適ではないかと。

――お客さんに新しい快感を提案する一方、安全面にも気を配る……。これぞ夢創庫が人々のセックスライフを真剣に考えている証だと思います! 素晴らしいです!!

福島:感動されてるところ申し訳ないのですが……ちょっとこちらに来ていただけませんか?

【GO! GO! アダルトショップ】夢創庫 高槻店(3)

福島さんに連れて来られたのは、リモコンバイブのコーナー。そこに置いてある箱に書かれたデモ用リモコンの文字……。ん? 「どこかで動きます」? これは一体何でしょうか?

福島:夢創庫としては、やはりご購入いただくお客様のために、リモコンバイブの実際の威力やリモコンの効き具合を直接確かめてもらうべく、この様な試用システムを作らせていただいておりまして……。

――いきなり丁寧口調で饒舌になった福島さん……怪しい。絶対なんかあるってこれ! びくびくしながらリモコンのスイッチをオン! すると……。

【GO! GO! アダルトショップ】夢創庫 高槻店(3)

ヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴ
上空から、得も言われぬ振動音が鳴り響く! 思わずもちづきビクーーーーッ! 私が猫だったら全身の毛が逆立っていたことでしょう……。

福島:(笑)。皆さん、こういう反応されるんですよ! そして想像以上に振動音が派手に店内に響くので、なんとなく勘付いていたお客さんも慌てるというね(笑)。

――ひ、酷いじゃないですかー! さっきまで真剣なイイ話をしていたはずなのにー!!

福島:まあ、こういう遊び心も持ち合わせてるお店だよってことでいいじゃないですか(笑)。この仕掛け、カップルで来店されるお客さんにぜひオススメしたいですね!

――それって、男性はもうすでにこの仕組みを知ってて、敢えて女の子にやらせて「もう!びっくりしたバカバカー」みたいなノリ……?

福島:イチャイチャムードを盛り上げるきっかけになるかもしれませんね(笑)。

――私はリア充爆発しろ! って思いますけどね!!

次回は、ついに最終回。夢創庫 高槻店が次に目論む、大いなる野望とは……?
(取材・文・写真=もちづき千代子)

夢創庫
Twitter:@yumesouko_info

大阪府下に4店舗を運営するアダルトショップ。
経営理念は「セックスライフに+αを求める、より多くの方に満足していただく事」。
アダルトグッズのほか、アダルトDVD、成年コミック、美少女ゲームを販売。
DVDやコミックの買取も行っており、最大で60%の下取り率を誇る。