【GO! GO! アダルトショップ】夢創庫 高槻店(4)
アダルトグッズユーザーであってもアダルトショップと縁遠い人は意外と多いもの。「実は興味津々……でも、なかなか踏み込めない……」そんなアナタも、つい足を運びたくなっちゃうショップ紹介【GO! GO! アダルトショップ】。スタッフのこだわりとグッズ愛で溢れる店内を、ライター・もちづき千代子がアテンドしちゃいます!

さて、GO!GO!アダルトショップ「夢創庫 高槻店」も今回が最終回。店内の探索ツアーもついに最終回を迎えます。ラストは「夢創庫 高槻店」ならではのターゲット層に、もちづき大共感!

【GO! GO! アダルトショップ】夢創庫 高槻店(4)

――出ました! こちらはオナホールコーナーですね!! しかし広いなぁ~。裏には大型のボディ型ホールや、エアードール、おっぱい型、電動オナホも置いてありますもんね。オナホだけでアダルトグッズコーナーの半分近くありませんか?

夢創庫事業部部長・福島真一氏(以下、福島):メンズマックスやTENGAを含めると、それ以上になるかもしれませんね。品揃えに関しては、はっきり言って大阪府内でもトップクラスの自負があります。

――オナホ関連商品の数も凄いですね。ローションだけでなく、オナホウォーマーやオナホクリーナーなんてものも一緒に置いてあるんですね。

福島:ここもバイブコーナーなんかと考え方は同じです。せっかく買ってもらうならば、なるべく清潔に快適に使っていただきたいんですよ。単独で置いておくとスルーされがちな商品でも、オナホを正しく使用するなら本来は必須だと思うんで。

【GO! GO! アダルトショップ】夢創庫 高槻店(4)

――やはりオナホコーナーでも初心者のための陳列棚がありますね(笑)。

福島:ここでも「Lakuni(ラクニー)」は推させてもらってます(笑)。でも本当に、オナホ初心者からの評判はいいんですよ。買いやすいパッケージに釣られて買って、そのままお気に入りにしてくれてるお客さんが多いようです。

――しかし、これだけ売れた実績があるなら、他店や一般流通での展開も考えてもいいんじゃないですか?

福島:そこが悩ましいところなんですよ。声は掛けていただいてるんですが、なんせ夢創庫で売ることだけに焦点を当てたパッケージでしょ? 他の店に並んだ時に、うちと同じようなレイアウトを組んで欲しいと言っても無理がありますよ(笑)。となると、パッケージを変えなきゃいけなくなる。でも、それだと元のコンセプトから外れてしまう……。

――そこはジレンマですねぇ……。客観的に見ても売れると思うんですが、こだわりをどこまで誇示するかがカギといったところでしょうか。

福島:なので、しばらくは流通に関する予定は未定ですね。お客さんは今後の展開を温かく見守ってください(笑)。

【GO! GO! アダルトショップ】夢創庫 高槻店(4)

――ランジェリーコーナーも広いですね! そして「男の娘」モノの充実度もかなりのもの。どのショップでも目を引くジャンルですが、やはりこちらでも流行ってらっしゃる……。

福島:もう年々、力を増していってますね。特に「タマトイズ」のマニアックなコスチュームは人気が高いですよ。

――もしかして、女性用のランジェリーよりも需要が高いのでは……!?

福島:いや、まだそこまではいきませんけど(笑)。それでも、数年前では考えられなかったジャンルですからね。伸び率はピカイチだと思います。うちは立地的には車で来られるお客さんが多いのですが、その分サッと買って、バッと店を出て、チャッと車で着替えられるのがイイのかもしれません。

【GO! GO! アダルトショップ】夢創庫 高槻店(4)

――しかし、その理屈でいくと女性用の方もかなり売れているのではないですか?

福島:実はそうなんですよ! おそらく車でのデート途中やラブホテルに行く途中に立ち寄って、そのあとすぐに使うパターンが多いんだと思います。そのせいか、ピッチリとしたコスチュームはあまり需要がなく、網タイツやビキニ水着など、体型をあまり考えなくても入るコスチュームに人気が集中していますね。

――あっ! すいません、もしやこのマネキンの前にディスプレイされてるランジェリーって、大きいサイズの女性用じゃないですか!?

福島:よくわかりますね! そうなんですよ。平均よりだいぶふくよかな女性でも入るサイズのものも数多く取り扱っています。

――(自分も同じサイズだからわかったとか言えない……)

福島:さきほど言ったように、ランジェリーを買われる方って、入るかどうか悩まないで買えるものを求めているんですよね。特に、年配のお客さんになればなるほどその傾向が強い。だからいっそのこと、他の店ではあまり置かないサイズまで網羅してしまおうかと。そして、意外と売れてます。

――実は、私を含めたぽっちゃりした女性って実店舗で下着が買えることって殆どないんですよ。アダルトショップも細身の子しか入らないようなサイズしかなくて、見に来ても入らないのがわかりきってて辛い(涙)。

福島:うーん……それじゃ、本格的に大きいサイズのコーナーの拡大を考えようかな。そういう悩みを抱える女性の手助けになれるなら、いいと思うんですよ。他でやってないなら始める価値はありますよね。

――なんてぽっちゃりに優しいお言葉……嬉しいです! 新幹線の距離だけど、買いに来ちゃいますよ!!

【GO! GO! アダルトショップ】夢創庫 高槻店(4)

さて、4週にわたってお送りした【GO! GO! アダルトショップ】夢創庫 高槻店編、いかがでしたか? メーカーとのコラボという新たな試みだけでなく、商品の開発や陳列へのこだわり……夢創庫の意欲的な姿勢を感じさせられました。

――では福島さん、今後の夢創庫の野望をお聞かせくださいますか?

福島:この「夢創庫」というショップをもっと多くの方々に知ってもらいたいのが一番ですね。実店舗自体は今の4店舗をもっと発展させていくことが目標ですが、個人的にはホームページをもう少し充実させて、誰が見ても面白いものにできればと思っています。

――最後に一言メッセージをお願いします!

福島:「夢創庫 高槻店」は、あなたの素晴らしい性生活を応援しています! 「●●してみたい」「●●するものが欲しい」を叶えられるお店です。ぜひ足を運んでみてくださいね。

ありがとうございました!
(取材・文・写真=もちづき千代子)

夢創庫
Twitter:@yumesouko_info

大阪府下に4店舗を運営するアダルトショップ。
経営理念は「セックスライフに+αを求める、より多くの方に満足していただく事」。
アダルトグッズのほか、アダルトDVD、成年コミック、美少女ゲームを販売。
DVDやコミックの買取も行っており、最大で60%の下取り率を誇る。