【GO! GO! アダルトショップ】信長書店 日本橋店(1)

アダルトグッズユーザーであってもアダルトショップと縁遠い人は意外と多いもの。「実は興味津々……でも、なかなか踏み込めない……」そんなアナタも、つい足を運びたくなっちゃうショップ紹介【GO! GO! アダルトショップ】。スタッフのこだわりとグッズ愛で溢れる店内を、ライター・もちづき千代子がアテンドしちゃいます!

今回は、関西イチのサブカルタウン・日本橋に突撃! 大通り沿いにどどーんと6階建てのビルを構える「信長書店 日本橋店」にお邪魔してきました! 信長書店といえば、近年の関西アダルトショップ事情を語るには外せない有名グループ。現在は関西で7店舗展開していますが、その知名度と勢いは関東地方にまで轟くほど。中でも日本橋店は、海外の旅行者からも高い支持を得ている、世界レベルの注目店です。

【GO! GO! アダルトショップ】信長書店 日本橋店(1)

「信長書店」という店舗名から、主戦力は雑誌やDVDという印象がありましたが、日本橋店に来てみて絶句ですよ! なんと4階・5階、ツーフロアぶち抜きで、アダルトグッズコーナーじゃないですか! しかもワンフロアがひっろーーーーーい! 何ここ、大人の玩具のワンダーランド!? 大人のトイ●ラス!?

信長書店 日本橋店 店長・堀池氏(以下、堀池):そこまで興奮していただいてありがとうございます(笑)。日本橋店の特長は、とにかくこの広さなんですよ。見てください。4階までエレベーターで上がってきたと同時に、眼下に広がる新入荷の推しグッズたちを! 新作だけでここまでスペースがとれる店は、関西中探してもうちくらいじゃないでしょうか。

今回ご案内してくださる堀池さんは、信長書店愛とグッズ愛に溢れまくりの店長さん! 無尽蔵に広がるアダルトグッズフロアの楽しみ方をじっくりと説明してくれちゃう頼もしいお方です。
それでは信長書店 日本橋店ツアー、レッツスタート!!

【GO! GO! アダルトショップ】信長書店 日本橋店(1)

――まずは4階のフロアです。うぅ~む……しょっぱなにコレに対してツッコむの、正直どうなんだと思いますが……目に入ってしまったからには仕方がないっ! 堀池店長すいません、この新商品!? いったい何なんですか!?

堀池:ああ、これはリグレジャパンから発売されたばかりの「おもちゃ固定器 ハンズフリー」ですよ。その名の通り、オナホールが固定できる器具なので、手を使わずに行為ができる優れものです。色んな体位も試せるし、疑似セックスマシーンともいえるかもしれませんね。

――なるほどー、その発想はなかった!! 確かにこれならオナニー感よりセックス感出ますね!! しかし、フロアに足を踏み入れた瞬間にこの商品にくぎ付けになりましたよ……。モノのインパクトも凄いですが、置かれている場所も最高のポイントじゃないですか?

堀池:お客様が心逸らせながら、このグッズ専用のフロアに上がってくるわけですから。やっぱり、ここで新作をドーーーーン! とね。と、同時にこの4階はオナホールがメインなので、エスカレーターの前には、ぜひチェックして欲しい商品も陳列をしています。

【GO! GO! アダルトショップ】信長書店 日本橋店(1)

――おおー。かなり大きなスタッフレビューコーナーが! でもこれ、本当にスタッフさんが試してるんですかぁ?

堀池:し、失礼な! うちのレビューはガチですよ!! 実際にスタッフに使ってもらって、素直な感想を述べてもらってます。自分もユーザー目線で考えてみると、オナホールを選ぶ時って、やっぱりこういうレビューがあるって有難いんですよ。今は毎月のように物凄い数の新作オナホも出てくるわけですし。

――では、このレビューの信頼性は高いということですね?

堀池:あくまでも個人の感想ではありますが、一般のユーザーでは気づかないような細かな長所も書かれてることもあるのでけっこうタメになるのでは? まあ、我々もアダルトグッズのプロフェッショナルですからね。誰よりもオナホに触れる機会が多い分、信頼してもらっていいと思ってますよ(笑)。

【GO! GO! アダルトショップ】信長書店 日本橋店(1)

――うわっ! オナホの売り上げランキングの棚、こんなに広さ取ってるんですか!?

堀池:そうなんです。ここまでのサイズの棚でランキング展開してる店って、そんなにないと思いますよ。

――はい、私も初めてみました(笑)。これだけフロアが広いと、こういう企画にもスペースが取れるんですね。いや、でもこのランキングもリアルですね~。面白いラインナップだ。

堀池:このランキングは前月の売り上げを反映してるので、ここもガチですよ! 嘘は一切ございませんので、ぜひ購入の際の参考に!!

――しかし、もっと新作が上位を占めるのかと思いきや「セブンティーン」や「真実の口」あたりはかなりのロングセラーですよね。オナホの人気ってそういうもの?

堀池:そうですね。ロングセラーって、つまりリピーターの数が多いってことですから。売れてるものが売れ続けるのは道理だと思いますよ。本来ならそれを超える新しい人気ホールが現れて、常に順位が入れ替わるのが理想なんでしょうけど、なかなかそうもいきませんね。

【GO! GO! アダルトショップ】信長書店 日本橋店(1)

――壁側に移動してみました。すると……凄い!! この棚ってメーカーごとに区切られてるんですよね!? そうか、こういう陳列を始めて見た気がするのって、ここまでたくさんのメーカーの商品を扱ってる店をなかなか見ないから……。

堀池:正直、うちで扱ってない国内のメーカーって無いんじゃないですかね。ほぼ全てのメーカーの商品を置いてますから。この列だけでなく、奥の棚にもメーカーごとに並べてますよ。

――広いってことは、それだけ大量の商品を置けるってことですもんね……。いや、素直に驚くほどの品揃えです。圧倒されてしまいました。

信長書店 日本橋店ツアー。次回は4階フロア・後編です! 
(取材・文・写真=もちづき千代子)

118

住所:大阪府大阪市浪速区日本橋4-10-5 マトウビル
電話:06-6647-6441
営業時間:年中無休(平日11:00~23:00、土・日・祝日 10:30~23:00)