【GO! GO! アダルトショップ】信長書店 日本橋店(4)

アダルトグッズユーザーであってもアダルトショップと縁遠い人は意外と多いもの。「実は興味津々……でも、なかなか踏み込めない……」そんなアナタも、つい足を運びたくなっちゃうショップ紹介【GO! GO! アダルトショップ】。スタッフのこだわりとグッズ愛で溢れる店内を、ライター・もちづき千代子がアテンドしちゃいます!

さて、【GO! GO! アダルトショップ】信長書店 日本橋店も今回が最終回。店内の探索もいよいよ大詰め。信長書店 日本橋店の新たなる試みに、もちづき感心しきり!?

【GO! GO! アダルトショップ】信長書店 日本橋店(4)

――5階には色々な商品が置いてありますね。バイブの種類もやっぱりハンパない! でもそれ以上に気になるのが、ディスプレイなんですけど。この辺、けっこうオシャレじゃないですか? 東急ハ●ズかと思いましたよ!

信長書店 日本橋店 店長・堀池氏(以下、堀池):この辺りは、女性の視線をけっこう意識してますね。海外発のオシャレなグッズもこの近くに並べたりして。手に取ってもらいやすい雰囲気作りも大事なんじゃないかと。コーナーごとに雰囲気をガラッと変えられるのって、これも広い店内ならではですよね。現に、隣のコーナーとか明らかに変なことになってるし……。

【GO! GO! アダルトショップ】信長書店 日本橋店(4)

――……これ、何なんですか? 「新作!」って主張しまくってますけど……。

堀池:これ、リグレジャパンの最新作で「ドデカパンティ」っていうんですよ! 名前の通りおっきいパンティです!!

――何に使うんですか?

堀池:え? 被ったり、くるまったり、タオルケット代わりにかけて寝たり……。癒しグッズの一環ですよ! アロマテラピーと似たようなもんです。

――絶対、違う……!! でも、さっきのオシャレ系のディスプレイとは打って変わった、このバカバカしさは嫌いじゃありませんよ……。いや、むしろ、このパンティ欲しくなってきたような……。ううむ、なぜだ!?

堀池:信長書店のディスプレイマジックです(笑)。

【GO! GO! アダルトショップ】信長書店 日本橋店(4)

――5階フロアは、4階と違って本当にさまざまな商品がありますね。ん? この一角には「LGBT」と書いてありますが……。

堀池:このエリアにはLGBTの方々から需要の高い商品が集結しています。その中でも「MTF」「FTM」「ゲイ」「レズビアン」それぞれが購入しやすいよう、コーナーは細かく分かれています。実は信長書店は、LGBTの方々がもっと気軽に立ち寄れる店作りを目指しているんです

――近年の世の中の流れをいち早く察知した動きですね。グッズだけじゃなくて、胸を潰すための「ナベシャツ」もサイズ豊富だし、逆におっぱいやお尻を大きく強調するパッドも種類が多い!

堀池:このエリアはもっと充実させたいですね。LGBT関連の本も取り揃えたり、いろいろ工夫はしているんですが、まだまだ発展途上中。でも将来的には、ジェンダーフリーで、性別問わず応援出来るアダルトショップでありたいと考えてますよ。

【GO! GO! アダルトショップ】信長書店 日本橋店(4)

――なるほど……そのせいもあってコスプレの衣装サイズが幅広く取りそろえられてるんですね! 5Lのコスプレ衣装なんて通販でしか見たことないですよ!!

堀池:いや。それもあるけど、そのためだけではないですよ。単純に大きいサイズを置く店がそんなに多くないからです。このエリアは、ポピュラーなコスプレ衣装がメインですが、裏手の一列は全て制服だったり、競泳水着だったり、いちジャンルの中でも色んなデザインのものを取り揃えています。バリエーションの多さがマニア心をくすぐるのか、ひじょうに売れてますね。

――ほんと、種類の多さにビックリする。さっきパンストのコーナーも見ましたけど、どんな下着屋さんも敵わないくらい、ありとあらゆるメーカーのパンストが揃ってましたね。本気で驚きましたよ!

堀池:マニアの数が多いジャンルは、そういう”痒いところに手が届く”緻密なバリエが必須なんです。制服だって、セーラーからブレザーは当たり前として、Yシャツにスカートだけがいいって人もいますし。競泳水着なんかは、本格的なスポーツ用ものから、わざと小さめがいいって人もいれば、薄手で透けそうなものをご所望だったり。パンストも同じですよ。デニール(厚み)も色も好みがありますから。

――なんだろう、この話、物凄く深みを感じる……。でもその姿勢って、コスプレに限らない話ですよね。信長書店の品揃えは、どんな性癖の人でも満足させてあげられるってこと。これ、すごく大事だと思います。

【GO! GO! アダルトショップ】信長書店 日本橋店(4)

堀池:品揃え以外でも、お客様が安心できるアダルトショップでありたいと考えてますよ。たとえば、ここ。これ、フィッティングルームなんです。うちでは、コスプレ衣装の試着ができるんですが、かなりセキュリティは鉄壁。特に女性のお客様には少しでも不安要素を無くしてあげたいんですよね。

――そうですよね。私がお店全体を一回りしてみて感じたのは「お客様への細かい気遣いがそこかしこにある」ということ。アダルトショップとお客様の間の溝が少しでも埋まるよう、スタッフさんも含めて努力してらっしゃるんだなぁと感じました。

【GO! GO! アダルトショップ】信長書店 日本橋店(4)

さて4回にわたってお送りした「【GO!GO!アダルトショップ】信長書店 日本橋店」編、いかがでしたか? 数の多さだけではない、”深い”品揃えと店作り……ぜひ皆さんも感じて欲しいと思います。最後に堀池店長から、ひとことメッセージをお願いします!

堀池:デカいこと言っちゃいますと「信長書店」を全国でいちばん有名なアダルトショップにしたいです。こんなに面白い店が関西にはあるってこと、ぜひ覚えてやってください!!

ありがとうございました!
(取材・文・写真=もちづき千代子)

118

住所:大阪府大阪市浪速区日本橋4-10-5 マトウビル
電話:06-6647-6441
営業時間:年中無休(平日11:00~23:00、土・日・祝日 10:30~23:00)