オナホ固定器ハンズフリーを使用してフェラホールを車載してみた

先日レビューした「オナホ固定器ハンズフリー」の商品写真を初めて見た時、カーナビのステーと取付方法が同じという事に気付いた。それ以来「オナホ車載」というキーワードが頭から離れなくなっていた。そこで今回は「オナホ固定器ハンズフリー」を使用してオナホを車載してみる。

しかしオナホを車載して面白いだろうか? やっている本人は面白いかもしれないが、実用性は皆無なのであまり人の役に立ちそうにない。そこで今回はもう一捻りしてフェラホールを使用して自分だけのナビゲータを車載することにした。

オナホ固定器ハンズフリーを使用してフェラホールを車載してみた

フェラホールはこれまた以前レビューしたKMPの「鬼フェラホール2 舌技 友田彩也香」を使用した。フェラホールとしての性能はレビューに譲るが、色彩もリアルで造形の美しいホールだ。シリーズでは最近ローター内蔵の「鬼フェラホール 4 舌振動 蓮実クレア」も発売されている。

それでは早速「鬼フェラホール2 舌技 友田彩也香」を「オナホ固定器ハンズフリー」に取り付けて車のダッシュボードに設置してあるナビ用の吸盤基台ベースに固定してみた。追加メーターの様で格好いい。

オナホ固定器ハンズフリーを使用してフェラホールを車載してみた

余談だが、ナビ用の吸盤基台ベースは両面テープであらゆる場所に吸盤を装着し易く出来る基台だ。つまり逆に考えると「オナホ固定器ハンズフリー」を吸着させたい場所が吸盤の吸着に適さない場合、この基台を設置すれば「オナホ固定器ハンズフリー」を強力に固定出来る。

「自分だけのナビゲーター」という妄想を具体化出来たので満足だが、折角なので写真に脳内の会話を入れてみた。

オナホ固定器ハンズフリーを使用してフェラホールを車載してみた

オナホ固定器ハンズフリーを使用してフェラホールを車載してみた

オナホ固定器ハンズフリーを使用してフェラホールを車載してみた

注:これは妄想でオナホ固定器にもフェラホールにも会話機能は搭載されていないのであしからず(笑)。

今回は保安基準の詳細を熟知していないので、公道の走行試験は行っていない。よって安全性は保証出来ないが絵的には夢のある写真が撮れた(自己満足)。先日のレビューではカスタムメイドのオナホデバイスも固定出来ると書いたが、オナホの口を逆さに固定すれば乾燥用ステーにもなる。ローションが残り少なくなったら逆さに吊って最後の一回を口側に集めるのにも使えそうだ。シンプルな商品故に発想を広げれば色々な可能性のある面白い製品だと思う。

平野敏明
平野敏明
Twitter:@jokegoods

買う物が無くても時間があればアダルトグッズショップに足を運ぶグッズファン。エアピロー系、ランジェリー、コス、二次元系パッケージが特に好き。PNはこの業界で初めてカメラマンの仕事を始めたとき編集長から頂いた名前。