「SEXY-J Halloween Party 2016」番外編 天使もえちゃんスペシャルインタビュー

懐かしのヒットソングを大人気セクシー女優が新感覚で歌う、ハイパーアイドルグループ・SEXY-Jが開催したイベント「SEXY-J Halloween Party 2016」。トイズマガジン編集部では、恐れ多くも天使もえちゃんに突撃インタビュー決行! 恵比寿マスカッツも兼任し、映画の世界でも活躍し始めたもえちゃん。大忙しな彼女の【大人のおもちゃ事情】を掘り下げて聞いちゃいました☆

―― もえちゃん、ぶっちゃけアダルトグッズのこと、どう思ってますか?

天使もえちゃん(以下、もえ):え~、私だいぶ好きな方ですよ。うん、かなり好きだと思います。

――数あるグッズの中で、お気に入りの大人のおもちゃってありますか?

もえ:私が一番好きなのは、バイブとローターが一緒にくっついてるやつです。

――クリバイブ付きのバイブってこと?

もえ:そー、それです! バイブがあって、根本にローターがついてるの。色んな形があるんですよね。

「SEXY-J Halloween Party 2016」番外編 天使もえちゃんスペシャルインタビュー

――バイブ派なんですね……意外!

もえ:そうなんです、実は。私、ナカ派なんです。ふつうにエッチするなら、外をどうこうされるより、ナカを責められたいんですよね。

――バイブでの責められ方としてはどういった感じがお好みですか?

もえ:あんまり大きいのでグイグイされるのは嫌ですね~。どちらかというと、じっくりじっくり丁寧にやって欲しいかな。いきなり衝撃がくるとビックリしちゃうんで。

――じゃあ、もえちゃんには最近よく売れている、海外のシンプルでおしゃれな形のバイブの方がいいのかもしれませんね。

もえ:う~ん。でもエロといえば日本だと思うんで、日本のバイブも海外に負けて欲しくないなぁ。男性も楽しめて、なおかつ女性も楽しめるバイブがもっと日本に増えて欲しい!

――もえちゃんが理想とするバイブってありますか?

もえ:常々思ってたんですけど、ローションが出てくるバイブが欲しいなあって。使ってるとそのうち、ローションのヌルヌルが足りなくなっちゃうんで、ちょっとずつ足していけるバイブ。

――それ新しい!(笑) メーカーさん、これどうですかね? もえちゃん開発のオリジナルバイブとしての発売……。

もえ:それできたら嬉しいかも~(笑)。ぜひお願いします!!

名前の通り”天使”のような女の子・天使もえちゃん。しかし、意外とグッズへの興味は深々の模様です。その辺また改めて、じっくりと聞かせていただきたいっ!!
(取材・文・写真=もちづき千代子)