【アダルトグッズレビュー】P.S V-GlobeP.S V-Globe

見た目も使用感も抜群! ユーザーの欲しいがここにある!

膣トレグッズと聞くと膨らみが2つ連なっているピーナッツ型のイメージが強いですが、膨らみが1つだけのものがあると、簡単そうで使ってみようかなという気になれます。
それに、両タイプあるので、シングルタイプのものに慣れたら膣トレのレベルアップがしやすいので、改めて別のものを買う必要などがないのもありがたいです。

カバーには医療用シリコンを使用しているので、スベスベした触り心地は気持ちいいですし、ボールも含めて丸洗いできるので清潔に保てるし嬉しいですね!
カバーの中には取り外しのできる卵型のボールが入っていて、そのボールの中に重りになっているボールが入っているようです。
ボールの重みは3種類あるので、軽いものから重いものにチェンジしたり、自分に合った重さを選んで使えるので、使用者の欲しいものをよくわかってくださっていることが窺えます。

まずはシングルタイプのものを使用してみました。
初めて挿入したときは、シリコンなこともありますが大きさもあるので、ローションを使ってもきつく、挿入に苦戦してしまいました。
挿入してしまうと重みを感じるだけで大きさは気にならず、座っていても挿入感があるだけで気にはなりませんでした。
重りのボールは卵型のボールの中で狭い範囲ですがコロコロ動くので、挿入中も膣の中で動いてキュッと引き締める意識を与えてくれます。

ピーナッツ型の方を使うと、いよいよトレーニングといったふうになります。
長さはバイブよりは短いかなといったくらいで、シングルタイプより存在感があります。
2つの膨らみを入口側から包み込むように奥に押し込む感覚で力を入れていくと、「膣トレってこういうことか!」とトレーニング効果を得られている感覚を覚えました!
普段からこのように締め方を身体に覚え込ませておけば、本番も同じように締められることは、想像に易いですね。

特に使用時間は書かれていないのですが、膣から取り出す時に使うシリコンの紐部分が長いので汚れることを考えると日中も入れっぱなしというのは難しいかもしれませんが、家に居る間だけでも十分効果が得られているように感じます。

卵型のボールは色が濃くなるにつれて重くなっていくのですが、色の差がわかりにくいです。3つを並べないと重さがわかりません。
デザイン性が高い商品なので、デザイン的な問題で色の差があまりないのであれば、バイカラーにしてカバーで隠れる部分に重さの差がわかるようにしてもらえたら、3つ並べて色を見比べる必要もなくなると思うのですけどね。

【アダルトグッズレビュー】P.S V-Globe
P.S V-Globe (ブイ・グローブ)
参考価格:2,376円
パッケージ 中身 コスパ 素材 総合
5 4 5 5 4
原田カナ
原田カナ

小学3年生の時には乳首を弄っていた天性の変態。アダルトグッズが好きな事を恥ずかしいと思っていた私みたいな人に、『好きな物を好きと言っていいんだよ』と全身全霊で伝えるために生きている。