こんにちは。ウタマーロです。
一気に寒くなりましたね。重ね着や薄手のコートを楽しむ間もなく、本格的な冬のコートが必要になってきました。
上着に布団に大活躍なのが、ダウンやフェザー。そう、羽毛ですね。
ふかふかで暖かく、多くの人が愛用しているのではないでしょうか。
よく道端の鳩がもこもこ膨らんでいるのを見かけますが、羽毛の中に空気をためこむとあったかいんでしょうね。
鳥はもともと体温が高いようですが、自らの羽毛と油膜で、冷たい空気でも水の上でも体温を保っているのです。
羽毛は毛皮と異なり布の中に閉じ込めて加工されるため、あまり意識されることは少ないですが、人間は鳥たちからかなりの恩恵を受けていると言えるでしょう。

椋鳥 -むくどり-

【SKT(性交体位)48】椋鳥 -むくどり-

椋鳥の夫婦が互いに啄ばみ合う様に似ていることから付けられたそうです。
これはいわゆるシックスナインの形ですが、前回ご紹介した「二つ巴」と、男女のポジションが逆転した体位です。
上側の男性はかなり自由に動くことができますが、下側の女性は否が応でもフェラチオをせざるを得ない状態に。
ここで女性がくわえてしまうと、男性の動きによっては喉のかなり奥まで入ってしまい、オエーっとなってしまうことも。
また、あまり激しく突いたりすると喉を傷つけてしまうこともあるので注意が必要です。
女性は口内には入れず、舐めたり唇をはわせたりするのがよいかもしれません。
※望まない妊娠や性病を予防するため、コンドームを装着しましょう。

p_utamaro
ウタマーロ

都会の片隅のOL兼サブカル系ライター。
昔の大衆文化や風俗が好き。特に昭和前半の風俗や大衆誌、エロ小説等をこよなく愛する。