【オトナのオモチャ相談室】シロバイブ 講師・しみけん(1)

ハサミとオモチャは使いよう、人気男優のしみけんさんは言う。いまやAV好きだけでなく一般にも名前を広く知られ、ファンの裾野は女性にまで広がっている。その理由は端正なマスクやマッチョなボディ、持ち味であるハードファックという、いかにも“AV男優的”な要素だけにあるのではない。クイズ番組で活躍する明晰な頭脳、トーク力、発信力……男優が「セックスを見せるだけの存在」ではなくなりつつある2010年代の代表的存在として、AV界のみならず広くメディアで活躍している。

公私にわたってアダルトグッズと縁の深い、しみけんさんが語るオモチャ論とは?
vol.1は新発売されたバイブの「シロバイブ もっちり白玉」「シロバイブ もっちり大福」を手に、語っていただこう。

【オトナのオモチャ相談室】シロバイブ 講師・しみけん(1)
シロバイブ もっちり白玉
参考価格:4,946円
【オトナのオモチャ相談室】シロバイブ 講師・しみけん(1)
シロバイブ もっちり大福
参考価格:5,378円

しみけん:AVの現場で使われるオモチャは、ローター、バイブ、電マが3種の神器。ローターと電マは銘柄がだいたい決まっていて、かつてAVで定番だった某ローターが廃盤になったときは、各AVメーカーが在庫の買い占めに奔走したっていう伝説もあるくらい(笑)。僕らはそのぐらい、アダルトグッズがある環境に親しんでいます。

――2種の「シロバイブ」第一印象はいかがでしょうか?

しみけん:僕、これ好きですね。このモッチリ&スベスベの素材、最高じゃないですか!

――肌が吸いつくような触り心地の、やさしい素材ですよね。

しみけん:使う前に、女性の手でこの素材に直接触ってもらうと、安心して受け入れてくれそうですよね。それにしても、リアルなチンコのやわらかさに近いなぁ。特に亀頭のあたりのプニプニ感は見事な再現率ですね。このこだわり、かっこいいです。

――「もっちり大福」タイプはサオ部分に大胆な凹凸が加えられていますが、こうした仕掛けはどう思われますか?

しみけん:僕は基本的にデコボコしたバイブが好みではないので、使うとしたら「もっちり白玉」になりますけど、脳で感じる女性なら、これイケますよね。

――脳で感じる、とは?

しみけん:セックスには3種類ある、というのが僕の持論。身体でするセックス、脳でするセックス、そして心でするセックスです。身体と心はあとで話しますが、脳でするセックスは相手が好みのタイプだという理由で盛り上がったり、シチュエーションに興奮したり、といったセックス。フェティシズムもそうですね。だから、過去の体験から「バイブのデコボコで私はイケる」と知っている女性は、このサオを見ただけでたまらなくなるでしょうね。

――では、実際にスイッチを入れてみてください。サオがスイングするスイッチと、クリバイブに搭載されたモーターの振動スイッチと両方用意されています。

しみけん:(スイッチを入れ、ぐるんぐるん回転するバイブを見て)アグレッシブな動きですね~。僕らのリアルなチンコはこういう動きをしないから面白いですよね。この“Rボタン”はなんですか?

――押すと、スイングが逆回転します!

しみけん:(実際にボタンを押す、途端にサオが逆回転し……)あはは! こういうあってもなくてくてもいい、いい意味でくだらない機能に技術をつぎ込むのが日本のバイブですよね。面白いじゃないですか。

――女性にバイブを使うとき、注意したほうがいいことはありますか?

しみけん:アダルトグッズって、使う人間によっていいモノにも悪いモノにもなります。だから“使いよう”なんです。バイブのダメな使い方は、闇雲に突っ込むこと。女性器の真正面から、いきなりグサッと差し込んだらそりゃ痛いし、女性は怒りますよ。よって、まずは挿れる角度がポイントです。膣口の下のほう、つまりおしり側が敏感で、強い刺激だと痛くなりやすい女性は多いので、膣の上壁、おなか側に沿わせるようにして、ゆっくり挿入します。女性が気持ちよくなるGスポットもおなか側にありますから、そこを刺激しながら通過して、奥のポルチオを目指す。まとめると“Gスポット経由、ポルチオ行き”です!

――AVではバイブをガシガシ動かして、激しく出し入れするシーンをよく見ますが……。

しみけん:そちらのほうが絵的に臨場感が出るので、そう演出することもありますね。でも、僕の個人的な体験でいうとガシガシやられているときの女性はどう見たって気持ちよさそうじゃない。それよりも挿入後は、クイクイッと膣の上壁に押し当てるような動きで攻めたいですね。

――女性の膣内、どこが感じるかよくわからない男性も多そうです。

しみけん:女性それぞれに気持ちいいところは違うけど、それを探るのって楽しいですよ。AVのオモチャ攻めだといきなりバイブを挿入することもあるけど、ふつうのセックスでそんなことはしませんよね。まずは、指から。指を入れて女性の中をほぐしつつ、この子はこのヘンが感じるな、というのを把握してから挿れるのがベストです。

……しみけんさんの【オトナのオモチャ相談室】、vol.2に続く。
(取材・文・写真=森友ピコ)

p_shimiken
しみけん
Twitter:@avshimiken

男優歴:約18年。各媒体での連載やクイズ番組での活躍で一般層にも広く名前の知られたAV男優。
「水道橋博士のムラびんTV」「YouTube鬼頭ちゃんと一緒!」「週刊プレイボーイ」「Samurai ELO」で連載中。著書『AV男優しみけん ~光り輝くクズでありたい』。