【オトナのオモチャ相談室】フェアリーブラック 講師・しみけん(3)

アダルトグッズの世界では「人気シリーズ」というのがある。ある商品がヒットするとそれが定番化し、姉妹商品が作られ、それがまた人気を博す。電マの「フェアリー」シリーズはその好例のひとつだろう。サイズの大小や、コンセントタイプに充電タイプなど、あわせて10数種類が発売されている。当代を代表する人気AV男優・しみけんさんも、もちろんその名を知らないわけがない。【オトナのオモチャ相談室】3回目は、同シリーズ最強といわれる「フェアリー ブラックエクシード」を手に取ってもらうところから始まった。

しみけん:フェアリーシリーズはAVの現場でも定番ですが、このブラックは初めて見ました。

――どうぞスイッチを入れてみてください。

しみけん:うわっ!!!! これ、すごいトルク音ですね……振動がハンパない!

――搭載されているモーターの回転数ゆえに、史上最強と謳われています。通常は1分間に12,500回転のものを使用していますが、このブラックの最高回転数は13,500回転なんですよ。

しみけん:ヤバイくらいの振動ですね。これは全男性にいいたいのですが、女の子に電マを使う前には必ず一度、自分のチンコに当てること! 自分でその強さを体感しておかないと、女性がその振動をどう感じるかわからないですよね。男性の亀頭は女性のクリトリスに相当するので、そこに当てて「これだと強すぎるかな」と身をもって知っておくことが大事です。

――振動の強さは無段階で調整できますが、これだけハイパワーだと、いきなり強モードで来られるのは女性としては怖いかも……。

しみけん:ですよね、まずは弱モードで当てて、「どれぐらいがいい?」って訊きながら強度を上げていくのが鉄則です……が、その前にもうひとつやってほしいことがあります。身体に当てる前に、まず耳元で振動音を聴かせるんです。ちょっとやってみますか?

――はい。……あっ、音というよりも空気を伝わって振動そのものが伝わってきますね。耳の奥まで震えます!

しみけん:でしょ。電マが好きで、過去にこれでイッたことのある女の子なら、その経験の引き出しが開いて、「これから私はイクんだ」って予感できるんですよ。

――身体に触れずして女性の脳を感じさせる、高度なテクニックですね~。しみけんさんは現場では電マに親しんでいると思いますが、プライベートで使われることもあるのでしょうか?

しみけん:プライベートで女性に使うグッズのなかで、いちばん多いのが電マですね。俺にとっては“強い味方”って感じ! というのも、AV男優とセックスするとなると、ものすごい期待値が高くなる女性がいるんです。「この人、相当すごいんだろうな」「必ずイカせてくれるはず」って。でも僕、実はプライベートでは早漏なんです。撮影現場では人も多いし、しなきゃいけないことも多いから遅漏になるってだけで。早くイッてしまって、女性が「あれ?」と拍子抜けしているのがわかったら、電マの出番です!

――フェアリーシリーズはアタッチメントも豊富にそろっているので、挿入感を楽しむこともできます。

しみけん:この「スノーボール」っていうアタッチメント、スゴイですね! ゴーヤの化物って感じ(笑)。これを見て怖がる女の子もいるけど、脳で感じることのできる女の子なら興奮するんじゃないかな。

【オトナのオモチャ相談室】フェアリーブラック 講師・しみけん(3)
フェアリーミニ用アタッチメント ショック スノーボール
メーカー:merci(メルシー)
参考価格:オープン価格

――「脳でするセックス」ですね。

しみけん:そう、vol.1では脳でするセックスについて話しましたが、身体でするセックスは、「クリトリスをさわられたら気持ちいい」「奥を突かれたら気持ちいい」のような物理的な気持ちよさ。心でするセックスは、この人に大切にされているとか、安堵を感じて幸せに浸れるとか、それによって盛り上がるセックス。どれがいいってわけじゃなくて、まったく好みじゃないけどテクニックがあるからいいセフレ関係を築けている人もいるだろうし、セックスが終わったらすぐ帰ります、っていう関係も、その人が満足していればアリですよね。心と脳、身体の三位一体で満たされるセックスが最強なんでしょうけど、そうじゃなきゃダメってことはないし、ひとつひとつが独立していていいと僕は考えています。

――超ハード級の電マやアタッチメントも、使いようによって脳も身体も感じさせられる道具になるってことですね。

しみけん:いや~、つくづく日本は銃を解禁しないほうがいいと思いましたね。

――えっ、銃、ですか!?

しみけん:男は道具を手に取ると使いたくなるんですよ。電マを持てば女性に当てたくなる、銃を持てば撃ちたくなる。それだけ電マは、男にとってもワクワクするオモチャってことですよ!

……しみけんさんの【オトナのオモチャ相談室】最終回に続く。
(取材・文・写真=森友ピコ)

p_shimiken
しみけん
Twitter:@avshimiken

男優歴:約18年。各媒体での連載やクイズ番組での活躍で一般層にも広く名前の知られたAV男優。
「水道橋博士のムラびんTV」「YouTube鬼頭ちゃんと一緒!」「週刊プレイボーイ」「Samurai ELO」で連載中。著書『AV男優しみけん ~光り輝くクズでありたい』。