【アダルトグッズレビュー】バージンフェラバージンフェラ

業界初の奥歯付きフェラホールは使い方で色々な場所を刺激出来る!

バージンフェラはその名の通りフェラホールだが、パッケージにもあるとおり業界初の奥歯まで表現されたオナホールだ。
初めてのフェラがぎこちなく、歯が当たってしまう様な感触をこのホールで手軽に再現出来る。

歯に使われている素材は硬化エラストマーで、指で触った感じはかなり硬い。しかし更に力を加えると曲がるので本物の歯の様に硬いだけでなく弾力性もある感じだ。指で触ったら他の部分と明らかに異なる固さなのでこれがどの様な感触になるのか楽しみだ。また口の中も独立した舌、喉の様な感じも作られており、造形的にもよく出来ていて面白い。

それでは付属のローションを使って早速使用してみよう。普通のオナホールとして使うと時々歯のパーツが当たる感じが新鮮でいい。しかし歯が本物の様な固さではないので痛いという感触はない。パッケージにある「甘噛み」というコンセプトは十分に達成出来ていると思う。

と、通常レビューでは「開発者の意図が伝わってくる良いオナホ」なのだが、それだけではつまらない。そこで今回は折角なのでこのギミックを使ってもう一歩このオナホを楽しんでみたい。

まずはオナホを前側、後側に分けて考えてみる。後ろ側すなわち喉側は比較的広い緩い感じのオナホだ。
暫くそこで遊びながらウォーミングアップとする。そして後半戦は前側の歯の部分を使用すると歯の刺激により高刺激なオナホに早変わり。
特に下の歯に力を掛ければ最近よく聞く「裏スジ刺激系」のオナホとして使える。刺激に弱い裏スジに効率よく刺激を与えることが出来る。

そして今度はオナホを90度回転させてみよう。横から女の子が竿にむさぼり付く様なシチュエーションだ。
「初めての女の子はそんな事しない!」と思うかもしれないが、やってみると新たな刺激を発見出来る。竿を引くとき奥歯が引っかかるのを利用して亀頭責めホールとして使えるのだ。

今回は2パターンのみの紹介となったが、面白いギミックをまとった製品だけに試してみるともっと気持ちよい使い方があるかもしれないし、それを試したくなる様な楽しいホールだ。

【アダルトグッズレビュー】バージンフェラ
バージンフェラ
メーカー:タマトイズ
参考価格:4,104円
パッケージ 中身 コスパ 素材 総合
4 5 4 5 5
平野敏明
平野敏明
Twitter:@jokegoods

買う物が無くても時間があればアダルトグッズショップに足を運ぶグッズファン。エアピロー系、ランジェリー、コス、二次元系パッケージが特に好き。PNはこの業界で初めてカメラマンの仕事を始めたとき編集長から頂いた名前。