【アダルトグッズレビュー】リアルボディ +3Dボーンシステム ぽっちゃり 持田まゆリアルボディ +3Dボーンシステム ぽっちゃり 持田まゆ

業界初のぽっちゃりトルソー型オナホは骨付きで抱きやすく、程良い贅肉が揺れる、癒される!

まるで人間の様な存在感と迫力のリアルボディシリーズに新シリーズが登場した。今回は3Dボーンシステムと呼ばれる骨格内蔵で、抱く時も背筋が曲がらない、立てかけて置くことも出来るなどより扱い易くなったのが特徴だ。また軽量な骨格により1/1スケールながら重量も7kg~10kgと等身大トルソーとしては扱い易い重さに抑えられている。

シリーズはメリハリのあるボディが特徴的な「グラマラスゴシック」、つるぺったんの「ちゃいドル二階堂りお」、そして今回レビューする溢れる肉感が特徴の「ぽっちゃり持田まゆ」の3種だ。この娘は等身大トルソー型としては業界初であろうぽっちゃりボディで密かに注目している娘だ。

外観は重量と相まってケースも大きく、1/1の迫力を実感する。重量、大きさを考えるとお店から抱えて連れて帰るより配送推奨の製品だ。気になる重さは持田まゆが本体重量10kg、グラマラス、ちゃいドルは7kgとなっている。

箱を開けてみると商品写真通りのぽっちゃりしたボディが顔を出す。袋から出し抱きかかえてみると骨格のしっかりした感触と贅肉のプヨプヨした感触の違いが楽しめる。おっぱいも柔らかく揉んでいて気持ちがよかった。

それでは早速ローションを装填して挿入してみよう。前の穴はスジを「くぱぁ」と開いてその奧の穴に挿入する。そして後ろの穴は穴を広げる様に竿を差し込む様な感じだ。前後の穴は味付けも造り分けられていて、前側はヒダによる刺激を楽しむ穴、後ろ側は少し緩い感じのまったりした雰囲気だった。その日の気分で使い分けたり、前半、後半で変えてみても面白いかもしれない。勿論、元気なら前後で二発楽しんでからの洗浄でも構わない。使い方は人それぞれだ。

なおホール形状は3種それぞれに異なる。それぞれの娘のイメージに合わせて設計されたオリジナルなので体型だけでなくホール断面図も確認してみよう。

業界初のぽっちゃりボディは使用感もさることながら突くと脇腹の贅肉がプヨプヨ動く感じがとても癒された。可愛いよ、まゆちゃん!! パッケージの可愛いイラスト、1/1の存在感、そして独特の肉感などトータルで私的には価格以上の満足だった。

【アダルトグッズレビュー】リアルボディ +3Dボーンシステム ぽっちゃり 持田まゆ
リアルボディ +3Dボーンシステム ぽっちゃり 持田まゆ
参考価格:28,944円
パッケージ 中身 コスパ 素材 総合
5 5 4 4 5
平野敏明
平野敏明
Twitter:@jokegoods

買う物が無くても時間があればアダルトグッズショップに足を運ぶグッズファン。エアピロー系、ランジェリー、コス、二次元系パッケージが特に好き。PNはこの業界で初めてカメラマンの仕事を始めたとき編集長から頂いた名前。