ボス コック・ビーター

パートナーとの「プレイ」を「アミューズメント」に昇華させちゃう凄いヤツ!

いろいろポップライフを充実させてくれるグッズを試してきたけど、これは初めてのアイテム。
しかも今回は単独作業ではなくパートナーとの共同作業。
ということで諸々お膳立てが必要となった今回のレビューですが……
結果、これすんごい楽しい!!
なんというか、持って行き方次第ではあるけど、普通の「プレイ」が「アミューズメント」になるよ、これ!

まずはパッケージ。
スケルトンボックスにパープルのデザイン。中にシルバーの裏紙が入っていて、全体的にセンスある綺麗なパッケージになっている。

次、本体。
本体もマットな単一カラーじゃなくてコック部分はブラックスケルトン。
ケーブルはシルバーと、見た目重視かな?
これ、地味にイイ。
ディルドとか肌色が多いけど、あれって直接過ぎてオジャレじゃないし、逆に敬遠しちゃう人もいるんじゃないかな。
自分はそうだからこれは嬉しい配色。

このコック部分、実はサイズ感がすごい大事で、小さいと入らないし(キツくてしんどい)、大きいとうまく挿入できないし柔らかすぎてパートナーへの貢献度が半減しちゃう……。
その点、このBOSSはサイズへの配慮が行き届いていて、「コック・ビーター」はS、M、Lと3サイズある。
これでサイズが合わなくて使えなかったってことはない。
ちなみに自分はMでピッタリですた(汗)。

今回は独りよがりに黙々とプレイ! ってわけにいかないので、色々準備、計画してようやく実践へ。
なんかね、この時点ですでに半分ゴールというか、行き着くまでが既に楽しい!
最近マンネリで……とか、面倒であんまりしなくなった……とか周辺で良く聞くワケだけど、試してみたいグッズが一つあると、それを使う為に色々準備するし、想像するし、妄想するし、すんごい楽しくなったのは事実。

今回、使い方はまずオーソドックスにバイブ+ローターとして使ってみた。
今までは反応を見てるだけ(それを楽しむもんだけど)、これは自分も参加することになるので凄い不思議な感覚、かつ、すごく……いやらしいです!(笑)
ローターで責め抜いた後、そのままバイブ付きコック(大きさいつもの1.3倍)で挿入ですよ?
盛り上がらんほうがおかしい!
ローション大量に使ってどっろどろにするのオススメ。マジめっちゃやらしいです(笑)。

コックのおかげで直接的な感覚は鈍るんだけど、シチュエーションが興奮するしかないのでそんなに保ちません(笑)。
あとクリ責めのバイブ、地味に自分を責めてくるんでこれも要注意です(笑)。

てなわけで、結構準備したわりに初回すぐ終了しちゃったんでまた次回チャレンジすることに。
(喜んでもらえた)
基本的はパートナーを楽しませる為のものなんだけど、バイブが2つもあって、使い道が無限大過ぎて忙しいし、これ一つで結構長く楽しめちゃいそうだよ!?

BOSS Cock Beater(ボス コック・ビーター)
参考価格:Sサイズ 1,998円、Mサイズ 2,138円、Lサイズ 2,268円
パッケージ 中身 コスパ 素材 総合
4 4 5 4 4
ひでと
ひでと

サブカルとファッションを愛する妙齢の恋愛ジャンキー。
二次元も三次元もえっちぃものはこよなく愛する次元両刀使い(ディメンションリフター)。
ただ残念ながら対象は女子のみ。ちっぱい好き。
ちっちゃくて大人しくて色白の片目シヨートボブの子は神。間違いなく一目惚れする。
最近デレマス小梅Pに就任。たなけだの早夜ちゃんとかドストレート。