コラージュフルフル 液体石鹸

性器カンジダとは、体内のカンジダ菌が増えることで発症する感染症のひとつです。
カンジダ菌は、ヒトの体(性器や粘膜、皮膚や消化管など)にいる常在菌。しかし体の免疫力が下がると体内のカンジダ菌が増え、性器カンジダを発症することがあります。

性器カンジダ・どんな症状が出るの?

性器カンジダの主な症状は、性器のかゆみや痛み、そして腫れです。
男性は性器が赤くなったり、白いカスや水ぶくれが出ます。さらに、尿道に痛みや膿みが出るという尿道炎に発展してしまうことも……。
女性は、おりものに変化があります。性器カンジダ発症時のおりものは、白っぽい、ヨーグルト状、ポロポロとした酒かす状と表現されることが多いですよね。また、おしっこを出すのが困難になるという排尿障害が出ることもあります。

性器カンジダ・セックスなしでも発症します

性器カンジダは、もちろんセックスによって感染することもあります。しかし、それより多いと言われているのは自己感染で発症するケース。
ひどい疲れやストレス、寝不足などの体調不良によって免疫力が下がると、体内のカンジダ菌が増えて性器カンジダの症状を起こします。
包茎の男性が発症しやすいと言われますが、不衛生な状態が続くことや、ムレやすい下着を履き続けることでも発症のリスクがあります。またムリのあるオナニーで性器が傷つくのも、考えられる原因のひとつ。
女性の場合は、妊娠中や生理前に発症しやすいと言われています。この時期は、女性ホルモンのバランスが崩れやすい時期。膣の自浄作用が弱まることで、性器カンジダを発症しやすくなるのです。

性器カンジダは再発しやすい! どうすればいいの?

性器カンジダに感染すると、ほかの性感染症にもかかりやすい状態になってしまいます。さらに性器カンジダは、慢性化および再発しやすい感染症でもあるのです。
「またカンジダか……」なんてガックリ肩を落とさないために、私たちが日頃から気をつけるべきことをご紹介しておきます。

まず生活から感じるストレスや疲れを、溜めたままにしないこと。心身をしっかり休めることが、体の免疫力を下げないこと、ひいては性器カンジダの再発防止につながります。
もうひとつは、性器をいつでも清潔な状態にしておくこと。性器が汚れた状態のまま長時間放っておかないことや、ムレにくい下着を選ぶことも、再発防止のために忘れてはいけないことなのです。

カサイユウ
カサイユウ

お金大好きなアラサーライター・飲み屋の姉ちゃんです。
痛みで興奮するタイプですが、変態ぶっているフシがあります。
酒の失敗は3日で忘れます。