1月19日から20日までの2日間、アダルトVRイベント「アダルトVRエキスポin大阪2017」が千日前の味園ユニバースにて開催されました! 過去には開催中止となるほどの来場者数を集めるなど、アダルト業界以外からの注目度も高い同イベント。ついに大阪で初開催の運びとなりました。アダルトVRの凄まじい勢いが実感できますね。トイズマガジン記者も、東京からはるばる取材に伺ってまいりました! 今回も注目のブースをピックアップしてご紹介します。

「なないちゃんとあそぼ!」に新しい体位が登場

アダルトVRエキスポではお馴染みの、VRCCCによるVRマシンを使ったアダルトゲーム「なないちゃんとあそぼ!」が、大幅アップデート! エアドールと連動しており、様々な体位で疑似プレイを楽しむことができるこのゲーム。冬コミで発売された今回展示しているバージョンからは、ついに側位でのプレイが可能となりました!

さらに喘ぎ声やセリフも増量していて格段にエロさがアップ! あぁ……なないちゃんがどんどん成長していく! 以前のバージョンをプレイした人間にとっては、これ結構感動モノでしたね。新しい体位と音声の追加により、さらにセックスのリアリティが高まったなないちゃん。今後どこまで進化を遂げるのでしょうか!?

立体音響とVR映像が生み出す至高のフェラ

技術集団のPORNOSは、音声作品サークルの「シロクマの嫁」とコラボしてVR化させた立体音声作品を展示していました。代表作である「友達のおねーちゃん」に美少女3DVR映像を合体させたとのこと。

さすがバイノーラルサウンド! ここまで臨場感のある生々しいフェラチオをVRで経験できるとは……!! 映像の中の3D美少女のクオリティの高さにもグっときますね。アダルトVRにおける音声の重要性を改めて実感させられました。

連動型デバイスを使ってイラマチオを体感

去年のアダルトVRエキスポでは、ドローン×VRというオリジナリティ溢れるゲームを展示していた白濁プロジェクト。今回のテーマはずばり、イラマチオ! 連動型デバイス「onasis band」を利用して3Dの美少女の頭を抱え、イマラチオをさせることができます。

onasis band」によって、美少女のお口の中にグイグイとチ●ポをねじ込んでいっているかのような、独特の感覚を味わうことができました。イラマチオは「無理やり」というところにポイントがあるので、3D美少女の表情がもっと変化するようになれば、言うことナシでしょう。

「onasis band」の登場によって風俗の新世紀が訪れた

白濁プロジェクトの展示でも使われていた、最新型のVR連動デバイス「onasis band」。なんと、これを利用した風俗店が、3月に東京・赤坂でOPEN予定という衝撃の発表がありました。その名も、VRオナニークラブ・かりんとVR! VRの映像の動きに合わせて実際の女の子が手コキしてくれるサービスしてくれる、新しいオナクラだそうです!

AVのVR映像を利用したプレイはもちろんのこと、3Dの女の子とキャストの手の動きのシンクロも可能。つまり、3D美少女による手コキが現実のものになるというわけです! 理想のAV女優だけでなく、理想の二次元の嫁からの手コキまで実現させてしまうとは……。もはや風俗の新世紀が訪れたと言っても過言ではないでしょう! ついにこんな時代が来てしまったのか……生身の女性の風俗の今後はどうなるのか……。興味は尽きません。

遠距離恋愛カップル必須!? 次世代のアダルトグッズ

オランダのグッズメーカー・KIIROOの商品を独占販売中のGIZMOCUP JAPAN。展示されている「Onyx&Pearl」は、遠距離セックス・相互オナニーが可能となる夢のようなデバイスです! Bluetoothによって、それぞれのデバイスをPCと接続。ネットを介して、男性用のホール「Onyx」と女性用のディルド「Pearl」の動きが連動します。

リアルタイムで相互刺激を行えるとあって、遠距離恋愛カップルにはぴったり。また、「OnyxとOnyx」、「PearlとPearl」の組み合わせでも使用できるので、同性同士のカップルも楽しめるようです。ライブチャットのような、一人の女性対大勢の男性という組み合わせでも使えるそう。多様な性に対応したデバイスとあって、今後日本でも注目度が高まりそうですね。ちなみにオリジナルの「Onyx」は海外の男性サイズなので、4月より日本で販売される第二世代モデルはちょっとサイズを小さめに作ってあるとのこと。親切……なのか?

業界屈指の超ハイクオリティ・アダルトVRメーカー

ここを選べば間違いない! もはや業界トップともいえるクオリティの作品のみ送り出してくれる最強アダルトVRメーカー・TMA! 広報のもちこさんがコスプレ姿でお出迎えしてくださいました。可愛い!!

今回は、蓮実クレアさんの作品を見せていただきました。正直、TMAのVR作品はやっぱり滾るのです! 美しくリアルな映像は、何度見たって飽きがこない。毎回、新鮮な驚きを与えてくれるのです。流石としか言いようがありませんね。

ウンコが……ウンコが降ってくるよぉぉ!!!

AVメーカー・V&R PLANNINGが、史上初のスカトロVRを引っ提げて、アダルトVRエキスポに初登場! 今回の作品は、和式便器の中から女性の糞便が頭上から降臨する光景を眺めるというもの。私にスカトロ趣味は決してありません……。でも、沸き立つ興味が抑えきれないのも確か。絶対に見てみたい!

このVRに出演している桜夜まよいさん。こんな可憐でキュートな女の子の排便シーンを、彼女が隣にいるという倒錯的すぎる環境で見られる奇跡。体験してみた感想は……。ぶっちゃけ、これ超面白いです。雨のように降り注ぐオシッコからスタートし、ひくひく動く肛門から落ちて来る見事な一本糞。さらに残り糞もどんどん落っこちてくる! 大迫力!

見終わった後も興奮のルツボになってしまうほど、スゴイ映像でした。これでヌケるのかというと、そこはもうマニアの域だと思いますけど。汚れることもなく臭いもない、安全が保障された状態で女の子の脱糞を見るって、これはなかなかオツなものです。また別バージョンの作品も見てみたいですね。

乳搾られ体験してきました

サークル・乳しぼられの作り上げた究極のゲーム「MilkingVR」。牛の乳搾り体験をするゲーム? 否。逆です。牛になって乳を搾られる体験ができるのです。これはぶっ飛びすぎの発想ですよね!? 搾乳される側の気持ちなんて、このゲームが無ければ一生味わうことがなかったに違いありません。

このゲームでは、電気刺激によって筋肉を収縮させるデバイス「あんりみてっどはんど」が使われています。これを胴体に巻き付けることで、乳搾り特有の刺激を感じることができるわけです。よくある腹筋を鍛える低周波の機械と原理は同じことのようですね。「あんりみてっどはんど」は、本来なら直接肌につけるべきなのですが、着ていた服の構造の問題で衣類の上からしか巻けず……。ちゃんと搾られることができませんでした。次回のイベントで、絶対リベンジします!

ついに地方開催まで漕ぎつけた「アダルトVRエキスポ」。出展数は東京に比べて少なかったものの、2016年8月の開催時から、さらに新しい発想や機能向上を生んでいるのは一目瞭然。VR元年と言われた2016年が過ぎ去った今、VRの存在が少しずつ世の中に浸透していることを肌で感じています。グッズやAVだけでなくついに風俗でも動き出したアダルトVR。今後の発展をさらに見守っていきたいと思います。
(取材・文・写真=もちづき千代子)