皆さん、「手コキ研究会」をご存じですか? この名称を目にして瞬時にどエロいことを想像した人……ずばり不正解です。こちら実は、現役風俗嬢の今賀はるさんがディルドを使って手コキのノウハウを教えてくれる会。なんと参加費は無料! 新宿某所にて毎月第二土曜日に行われているこの会へ、不肖ノーテクニックライター・もちづきが、潜入取材を敢行してきました。

こちらが、手コキ研究会の代表の今賀はるさん。現役風俗嬢であり、AV女優であり、セックスアドバイザーでもある……いわば、性のスペシャリスト。参加者は20名ほどで、女性ばかりかと思いきや、男性もかなりの数いました。どうやらこの会は、手コキの指南がメインではあるものの、性に関する悩みや疑問などを話し合う交流の場にもなっているようなのです。LGBTの方もいらっしゃっている模様。

会場には、レジェンドAV男優・太賀麻郎さんの姿も! 手コキされる側のスペシャリストからの意見も聞くことができるとは……この研究会、相当な手練れたちが集っていますよ!

今賀さんがレクチャーを開始! 手にローションを適量に取って、体温であたためながら、強弱をつけつつ、3本の指をメインに使ってしごいていきます。

こちら、今賀さんの指導を聞きながら疑似手コキにチャレンジしている筆者の手です。どうにも色気がない上に、動きが不自然。もう少し美しいモーションになるよう、自宅での特訓を心に誓いました。

今賀さんのレクチャーは続きます。「逆手にしていつもと違う刺激を与えるのもあり」とのこと。彼女の滑らかなストロークは、見てるだけでエロい気分になるほど。これ、バーチャル手コキで男をイカせることも可能なのでは……。

そして、究極奥義とも言えるプロのテクニックがこちら! 「カリ先を手で包み込み、その際に手の中を真空状態にしてしごく」という超刺激ワザです。ジュボジュボといやらしい音を立てるところもポイントです。これ、最終的には男の潮吹きをも促しそうですよね……。

この奥義をモノにすれば、どんな男も虜にできるでしょう。しかし、私の手つきのショボさは歴然。自分で本当に呆れてしまいました……特訓を行う意思はさらに固くなりました。この奥義については、動画でもっと詳しいレクチャーをしてもらったので、必見ですよ!

今回の手コキの講座は30分ほどで終了。その後は、ゲストの緊縛師・鵺神蓮さんによる、「縛り」という日本独自で発展したSMの講義が行われました。緊縛の歴史、その取扱い方、行う際の諸注意など、縄に関する深いお話を聞かせていただけました。これは貴重な時間です。

さらに、緊縛の実演まで! 緊縛の手順や見せ方の手法、そしてその意味を一つ一つ丁寧に説明してくださいました。同時に、複雑な縛りが為されていきます。

こちらが完成形の後ろ姿。う、美しい……! 素人の私にも十分に伝わる、感嘆のため息を漏らしてしまうほどの完璧な緊縛造形です。

正面はこちら。乳房の形がくっきりと浮き上がり、これまた美しい! 女性の体がより女性らしく映える仕上がりです。さらに見た目の追求だけでなく、しびれや麻痺などが残らぬよう、しっかりと計算された技法を使われているとのこと。緊縛を始めたい人は、こういった安全面の考慮も頭に入れておくべし。やみくもに自己流で上達するよりも、鵺神さんのようなスペシャリストから一から学ぶ方が賢明だと思われます。

結局今回は手コキだけでなく、緊縛についても学ぶことができました。手コキという括りにこだわらず、広い範囲でのエロスを語れるのも、この会の良いところ。時には悩み相談やディスカッションも行われる、意外といってはなんですがアットホームかつ真面目な会合なのです。

次回の開催は2月11日(土)。さらに翌週にはスピンオフも開催されるとのこと。筆者も真の手コキマスターを目指して、今後も完全プライベートで参加させていただこうと思っております!
(取材・文・写真=もちづき千代子)