こんにちは、ウタマーロです。
人類は進化や発展の過程の中で、さまざまな道具を生み出し、活用してきました。道具というのは、人間の生活において、欠かせないものとなりました。始めは狩りのため、寒さをしのぐための実用だけのものでしたが、現代ではその種類は計り知れません。
娯楽のため、補助のための道具や、より専門的に特化した道具、実用的なものでもヴィジュアルを重視したおしゃれな道具まで様々です。視点を変えて、本来の用途とは異なる使い方を楽しむ人も多いですね。アイデア次第で、いくらでも日々の生活を豊かなものにできるのです。

流鏑馬 -やぶさめ-

騎乗位の体勢で、女性が男性の首に紐などをかけて行う体位です。
そもそも騎乗位とは馬に騎乗するように男性の上に女性が跨る形。この体位はさらに男性の首にかけた紐を手綱に見立て、矢を射る(男性器を挿入する)ということからこの名が付けられました。なにがすごいって、江戸時代に道具を使った性行為があったことと、こんな女性上位な体位が存在したことでしょう。紐に限らず、現代社会ならネクタイやベルト、タオルなどいろいろ代用できそうですが、くれぐれも激しい操縦にはお気をつけくださいね。
※望まない妊娠や性病を予防するため、コンドームを装着しましょう。

p_utamaro
ウタマーロ

都会の片隅のOL兼サブカル系ライター。
昔の大衆文化や風俗が好き。特に昭和前半の風俗や大衆誌、エロ小説等をこよなく愛する。