人気AV女優がアダルトグッズの正しい使い方をレクチャーする【オトナのオモチャ相談室】。トップAV女優のさきっぽこと、初美沙希さんを講師に迎えて色んなアダルトグッズについて語っていただいておりましたが……今回でついに最終回! Vol.4では、さきっぽ先生も見たことがない最新のバイブが登場。その名もA-ONEの「こちょこちょピスティ」!!

こちょこちょピスティ
メーカー:A-ONE(エーワン)
参考価格:8,100円

――さきっぽ先生……パッケージ見ただけで、めっちゃ笑ってますけど。

初美沙希さん(以下、初美):だって、ネーミングが良すぎて!(笑) 「こちょこちょピスティ」(笑)。

――確かに独特な名前かもしれませんけど(笑)。「こちょこちょピスティ」は、A-ONEから発売されている、超画期的なバイブなんですからね! ただ、さきっぽ先生は、プライベートではバイブは使わない派なんですよね? 仕事がほとんどですか?

初美:そうなんですよ。合う合わないの差が激しくて……。硬すぎると痛くなっちゃうんです。

――ナカがそんなに強くないんですね……。こういうシリコン素材だと大丈夫ですか?

初美:これなら大丈夫そうですよ。あと、サイズ的にもちょうどいい感じがします。すごいいっぱい、銀色のタマが入ってるんですね。ポコポコしてる(笑)。

――では、そろそろ動かしてみましょうかね。スイッチオン!!

初美:えっ、えっ、これ何? 動きすごくないですか!? タマが上に下に……。

――これ、ピストン運動式のバイブなんですよ。16個のタマが激しく動くという。

初美:何これ初めて見た~! ちょっと気持ち悪い!!(笑)

――ピストン運動を再現したバイブなんですよ。

初美:いや、こういう形や素材のものは使ったことありますよ。でも、こんな風に動くバイブは使ったことないし、知らない。これがアソコに入ったらどんな感触なんだろう。すっごく気になります。この動きが「こしょこしょ」なんですかね?

――タマを使った縦の動きって、私も実は初めて見ました。伸縮するピストンバイブは見たことあるけど……。どういう感じなのか想像できないですね。

初美:腰のグラインドがないのに、挿入してるみたいな感じですかね……。膣壁にちょうどこのタマの動きがあたると良さそうな感じがします。

――ウサギ耳のクリバイブもなかなか優秀だと思うんですけど。

初美:音が静かでいいなぁと思うんですよ。あと、小刻みで。こういう二股のクリバイブ、よくあるけど、ふつうはもう少し短いですよね。こんなに耳が長いのは初めて見ましたね。

――だいぶ長めですよね。これで強い振動きたら……けっこうな威力かもしれませんね。

初美:敏感な人は即イキですね! あと、可愛いです。本体がけっこう、インパクトある見た目だけに余計に(笑)。

――やっぱりそこが気になりますか(笑)。この大量のタマは確かに、ちょっと初見はビックリするかもしれませんね。

初美:でも、このタマがポコポコいっぱい入ってるところ以外はすごく柔らかくて、触ってると気持ちいいんですよ。亀頭のところもポヨポヨで。

――あれ、もしかして意外と好印象ですかね?

初美:好印象どころか、使ってみたいです。すっごい興味ありますよ、これは。

――なんと! 

初美:どういう感覚になるのか、ぜひ体感してみたいですね。これで新たな快感に目覚めるかもしれません。

――ここにきて明らかになったさきっぽ先生の好奇心旺盛さ。プライベートでバイブ持ってないのにチャレンジ精神がすごい(笑)。

初美:いや、でも本当は家に1本あるんですよね、バイブ。以前ロサンゼルスに行った時に、アメリカで活躍してる日本人のAV女優さんからいただいたんですよ。すっごい黒い……バイブなのかディルドなのか。とにかくアレを象った感じの(笑)。

――なんと、バイブ持ってるカミングアウト!?

初美:あと、エロい下着も貰いました(笑)。私は、普通にカロリミットをあげたんですけどね。しかも、このやりとりしたのってデパートだったんですよね(笑)。

――これまた、すごい場所でトレードを(笑)。

初美:いただいた黒いバイブは、おそらくこのまま未使用になりそうですが、「こちょこちょピスティ」の方はぜひいつか使ってみたいと思います。

――引退直前に講師を引き受けてくださって、ありがとうございました! 今後のご活躍をお祈りしております!!
(取材・文・写真=もちづき千代子)

初美沙希
Twitter:@saki_hatsumi

2010年1月に企画女優としてデビュー。2015年よりAVメーカーh.m.pの宣伝部長に就任し、2016年よりh.m.p専属AV女優となった業界でも珍しい叩き上げの経歴を誇るAV女優である。スカパー!アダルト放送大賞2016では四冠受賞の栄誉を勝ち取るも、2017年4月30日をもってのAVからの引退を発表した。引退作品はh.m.pより発売する「引退 初美沙希」。