4月23日に「DMM.R18アダルトアワード2017」が豊洲PITにて行われました。「DMM.R18アダルトアワード2017」とは……DMM.R18で扱っている全作品の売上データ上位のAV女優をノミネートし、その中からユーザーの投票によって「真のNo.1セクシー女優は誰なのか?」を決定するイベントなのです! AVファンだけでなくアダルト業界の誰しもが固唾を飲んで見守る、AV業界を代表する賞レースと言えましょう。

最優秀女優賞および最優秀新人賞のノミネート女優たちは各9名。壇上にずらりと並んだ彼女たちの影からも緊張感が漲っていました。いよいよイベントがスタートし、栄えある賞を受賞した女優の名前が発表されていきます!

最初に発表されたのは新人部門。ノミネート女優は、飛鳥りん、羽咲みはる、栄川乃亜、凰かなめ、緒奈もえ、さくらみゆき、高橋しょう子、戸田真琴、橋本ありなの9名です。各々、胸に沸きあがる想いをマイクの前で順番に語りながら、運命の瞬間を待ちわびていました。

まずは、今回より新設された優秀新人賞の発表です。最優秀新人賞の次に票を集めた女優に贈られる賞ですが、9名の中から選ばれたのは……羽咲みはる

2016年にデビューしてからずっとDMMアダルトアワードの舞台に立つことを目標に頑張り続けてきたという羽咲みはる。満面の笑みでトロフィーと花束を受け取り、感無量の表情です。そして、去年は三上悠亜が受賞した、栄えある最優秀新人賞を手にしたのは……

今年も、元芸能人AV女優が受賞! たかしょーこと、高橋しょう子が最優秀新人賞に輝きました! さっそく涙ぐみながらも喜びのスピーチを。

AV転身をしてからの一年、支えてくれたファンと関係者への感謝の気持ち。そして笑顔の裏に隠れた苦悩の日々を語りました。そして「これからは最優秀女優賞も狙える女優になりたい」とさらに高みを目指す宣言も飛び出しました!

続いては、新聞・出版媒体において最も露出が多く、貢献度が高かった女優に贈られるメディア賞。こちらを授賞したのは、桃乃木かな。グラビア撮影やさまざまな媒体でのコラム執筆で大活躍の2016年だった彼女の受賞は誰もが祝福。「賞いただいちゃいました~」とというほっこりコメントも心を打ちます。

最も話題を生んだ女優に贈られる話題賞は、鳳かなめが受賞しました。トロフィーを先に渡されてしまうまさかのフライングのトラブルがあったものの、受賞の喜びを密やかに噛みしめていた様子。

恵比寿★マスカッツによるパフォーマンスも圧巻! 今回は3曲披露してくれました。明日香キララや白石茉里奈をはじめとしたノミネートされたマスカッツメンバーも密かに自席で踊っていたことは見逃しませんでしたよ!

最優秀作品賞は、配信・通販・レンタルの各部門において最も優秀な作品に与えられる賞です。去年は三上悠亜の『Princess Peach』が全部門で受賞するという衝撃の結末を迎えましたが、なんと今年も『グラビア四天王たかしょーMUTEKI Debut 高橋しょう子』が席巻しちゃいました!

そして、シークレットゲストであるプレゼンターの独断で贈られるスペシャルプレゼンター賞。なんと亀田興毅が自らをノックアウトした女優を選定! 見事、椎名そらが受賞しました! その理由は「三男の弟と同じ誕生日だということで運命的なものを感じた」からだそう。亀田興毅は照れくさかったのか、椎名そらを全く見ないままに受賞式を終えました。

業界で特別な活躍をされた女優に贈られる特別賞は、今回ノミネート女優の中で唯一の貧乳枠を自称するあべみかこに与えられました。「これをはずみに、ちっぱいの仲間を増やして巨乳を倒していきたいと思っています」と、貧乳女優たちにとって心強いコメントを!

そしてついに、最優秀女優賞の発表となります。壇上に上がったノミネート女優たちが一人一人、それぞれの熱い想いを語っていきます。明日花キララは、なんと初年度の開催から4年ぶりのノミネート。喜びを目いっぱいファンに伝えていました。

“ちっぱい”日本代表を宣言したあべみかこ

ファンは”家族”であり、自分はその代表だと語った市川まさみ

去年の雪辱を果たすべく闘志を燃やす椎名そら

いつも通りのキュートな笑顔をふりまく白石茉莉奈

去年ノミネートされなかった悔しさを語る園田みおん

元アイドルという肩書の重圧を消し去ると宣言した三上悠亜

嗚咽しながらもファンやスタッフへの感謝を伝えた水野朝陽

「前にしか進まないつもり」と強気なコメントをした桃乃木かな

そして、まず発表された優秀女優賞は……明日花キララ! 去年の優秀女優賞受賞者であるAIKAからトロフィーを、スペシャルプレゼンターの大沢樹生から花束を受け取りました。

涙ながらに「正直、天狗になっていた時期もあった」と衝撃的な過去の自分への反省の意を示した明日花キララ。自らの努力で勝ち取った優秀女優賞の栄光に満足げな微笑みを浮かべていました。
そして、ついに最優秀女優賞の発表です! シンと静まり返った会場に響いたその名前は……

2016年に最優秀新人賞を受賞した、三上悠亜でした! 第一声は「ゆあ~ずの皆さん、ありがとうございます!!」とファンへの感謝の気持ちを!

そしてアイドル時代を振り返り、中途半端で問題児だった自分の過去について語る三上悠亜。AVへの転身を機に「一番になる」ことを心に決め、見事この一年でその目標を果たしたのです。昨年の受賞者である大槻ひびきも駆けつけ「悠亜ちゃんは悠亜ちゃんらしく輝いて」と応援メッセージを送っていました。

こうして「DMM.R18アダルトアワード2017」が終了したのもつかの間。「AV OPEN2017」の開催が9月1日より始まることが発表されました。女優たちはこれからも美しくアツイ戦いを繰り広げてくれることでしょう。これからも期待します!
(取材・文・写真=もちづき千代子)