人気AV女優がアダルトグッズの正しい使い方をレクチャーする【オトナのオモチャ相談室】。今回の講師はひびやんこと大槻ひびきさん。Vol.2ではラブファクターのハグピローにご対面していただきました。女性にはあまり馴染みのないグッズですが果たして……?

オナホマジック五号機 ハグピローKANA~4つの穴のハグピロー~
参考価格:3,618円

――さて、ひびやん先生。これが何をするためのグッズなのかわかりますか?

大槻ひびき(以下、大槻):パッケージだけ見ると、バイブっぽいですよね? あれ、でも違うの?

――確かにちょっとフォルムはバイブに似てますが(笑)、こちらは、ラブファクターの「オナホマジック五号機 ハグピローKANA~4つの穴のハグピロー~」。抱きついて眠るためのいわゆる男性用の抱き枕なのですが、穴が空いてるのわかりますか?

大槻:あっ! 本当だ。すごい! 大きいんですね~。穴が4つありますね。これは何のために?

――好きな穴にオナホールを挿れて、好きな体勢で抱きつきながらオナニーをすることができるように。

大槻:ええ~~……私が男だったらココ(ホール穴A)だな!で、この出っ張った頭(?)の部分を跨いで、抱きつきます。「だいちゅきホールド」が大好きなんで、この体勢がベストですね。

――ひびやん先生、実演してくださってて有難いのですが。この企画、文章なんでその説明伝わりづらい!(笑)

大槻:じゃあ写真でどうにか伝えてください!……伝わるかなぁ~。

――しかし、ハグピローを持ってる女性ってあまり多くなさそうですが「ハグピローKANA」は穴が空いてる分、何か面白い使い方ができそうですよね。

大槻:バイブを……この穴に挿れてみるとか? 小さいところ(ホール穴C)なら入りますよね。あっ、これに跨ってオナニーできるんじゃないですか? それなら女性でも使えますよね! すごいすごい! というかこのハグピロー、女性向けなんじゃないですか!?

――それはたぶん違いますけど(笑)。女性も……いけなくはないのかな?

大槻:ちょっと太めのバイブ挿れて、空気をパンパンにすれば固定できるような。そして跨れば、だいちゅきホールドしてもらってる感が出るかもしれない……。

――どうなんでしょう(笑)。でもアイデア次第でいろんな使い方ができるっていうのは、このハグピローの特長だと思いますよ。

大槻:凄いですよね。4つの穴ぜんぶ、大きさが違いますからね。計算されてるんだな~。あと、女の人らしい曲線がすごく出てますよね。

――確かにラインが女性っぽいですよね。なんだか色っぽい感じ。この出っ張った部分が肩に乗るので、抱きしめた時の感触がすごくリアルなんだと思います。

大槻:(抱きしめている)あぁ~……なんか、腕枕されてるみたいな感じ! 癒される……やっぱり女性向けですよね? これ。

――違うから(笑)。でもこれ、なかなか新しい使い方ですよ。女性もハグピローを使ってみよう企画!

大槻:だって空気抜いたり入れたりすればいいってことは、家にも置いておきやすいってことでしょう? けっこう便利だと思うんですよ。むしろこのまま置いておいてもバレないんじゃないかなぁ。

――「あれ? プールでも行ってきたの?」くらいのリアクション。浮き輪感覚で(笑)。

大槻:そう、穴さえ見えなければ……いや、むしろ穴も持ち手だと思ってもらえれば……。海に攫われそうになってもこの穴に手を入れていれば大丈夫! みたいな……。

――海にプールに大活躍のハグピロー(笑)。でも、これが家にあるのを見て「あっ、これラブファクターのハグピローでしょ!」ってすぐに反応する人は、絶対に使ってる人ですよ。

大槻:その人とは今後仲良くなれそうですね(笑)あっ!今気づいたんですが、この穴って貫通してるんですね。

――かなり大きいサイズのオナホールも挿れられるってことですよ。やっぱり色々考えて作られてる感じがしますよね。ユーザーのさまざまな好みに対応できてるんですね。

大槻:じゃあ、貫通型のオナホールを使った時には、精子が向こう側にドピュッと出ていくってことですね!

――(爆笑)そんなキレイに精子は出てこないですよ!

大槻:私このハグピローけっこう気に入っちゃいました。大人のオモチャってすごく冷たいイメージがあるじゃないですか。でも、これは中身が空気だから常温で、人肌まではいかないけどけっこう温かくていいなって思いました。

――なるほど。確かにヒンヤリしてたら抱きしめづらいですよね。

大槻:あと、ここ。おっぱいある! 気持ちいい! 出っ張りが2つあるんですよ。

――これは「妄想おっぱい」らしいですよ。

大槻:延々揉み続けていられます。ちょっと小さいくらいの、手にフィットするサイズ感もばっちりですね。本当に妄想次第でたくさんの楽しみ方ができるグッズですね!
(取材・文・写真=もちづき千代子)

大槻ひびき
Twitter:@hibiki0221

2008年にAVデビューした近年のAV界を代表する人気女優。通称「ひびやん」。2013年に「スカパー! アダルト放送大賞2013」の東京スポーツ賞、「第25回ピンク大賞」の女優賞を授賞。さらに「DMM.R18アダルトアワード2016」では、最優秀女優賞に輝き、その地位は確固たるものとなった。現在はアニメ&ボカロソングアイドルユニット・T-Projectのメンバーとしても活動中。担当カラーは黄色。