人気AV女優がアダルトグッズの正しい使い方をレクチャーする【オトナのオモチャ相談室】。今回の講師はひびやんこと大槻ひびきさん。最終回となるVol.4ではTOKYO DESIGNから世界が注目しているリトルトイの最新作にフューチャーします!

MARO kawaii 13
参考価格:6,804円

――最後のグッズは、TOKYO DESIGNの「MARO kawaii 13」。こちらは7月より発売になる、MARO kawaiiシリーズの最新作になります。このシリーズはどのローターも個性的なフォルムが特徴的で、さまざまな機能が満載なんです。

大槻ひびき(以下、大槻):なんだか不思議な形してる……初めて見るローターですね。イソギンチャクみたいな……。

――では、ちょっと動かしてみますね。

大槻:きゃ~! すごい勢いで回ってる~!! え、これクリトリスにあてるんですよね? ベロみたいに回ってますよ!! この中にクリが巻き込まれたらすっごく気持ちいいでしょうね。

――私も触って「ハッ!」ってしましたよ。見事ですよね。

大槻:やばぁ~い! ローションも使えるんですよね? もう、想像しただけで堪らないです! まんまんのナカに入れてもいいのかな……?

――陰毛が巻き込まれたら大変なことになりそうですからオススメはしません(笑)。

大槻:でも、乳首にも良さそうですよね。

――そうですね。乳首はイケそうですね。ひびやん先生、乳首は感じる方なんですか?

大槻:最っっ高に感じます。これで触られたら……ヤバイ。ギリギリのところで寸止めとか……。

――あっ、焦らしプレイの妄想に入ってる!

大槻:感動しました。それに見た目もすごく可愛くて、オブジェみたい。アダルトグッズにはとても見えないですね。

――パッと見は美容グッズって感じですよね。

大槻:香水の瓶みたいで、女の子の鏡台に置かれてても全然違和感がないですね。

――そうなんですよ。「MARO kawaii」シリーズは、どれもこんな感じです。色もパステルカラーで可愛らしいんですよ。ここにあるのはパープルですけど、ピンクもありますよ。

大槻:どっちも可愛いですね! だって本当に最初、アダルトグッズだなんてわからなかったんです。やっぱりオモチャを家に置いておくのが恥ずかしいって子でも、これならぜんぜん大丈夫ですよね! 家族と一緒に住んでるって人でも……。

――万が一持ってるのがバレても、なんとか誤魔化せる……かな? 文房具だとか言えば……。

大槻:いや、飾っててもわからないと思いますよ。フィギュアの中にちょこんとあっても気づかれないですって!

――確かにまど●ギのグリーフシードに見えなくも……ない(笑)。

大槻:このビラビラした羽根のところ、長さとサイズが違うものが並んでるんですよ。これ、人間の舌をきっと意識してるんですよね?

――そうですね。これによって、機械的ではない絶妙な快感がクルんだと思いますよ。

大槻:クンニ好きな人にとっては夢のアイテムですよね。私、前から思ってたんですけど、クンニとか乳首を舐めるようなグッズって、膣に挿入するタイプのものに比べたら圧倒的に少ないじゃないですか。これは、すごく近いような気がしますね。

――羽根を少しゆっくりめに回すと、さらに再現度が上がりそうですね。

大槻:ローションつければ涎を妄想できるし……。むしろ、その妄想で動かさなくてもいけそうな気がします!

――そこまで!(笑)

大槻:あと、機械音が静かなので、それもポイント高いです。でもこんなオモチャは、使ったことがないのでちょっとどんな風になるのか想像がつかないなぁ……。

――興味はあります?

大槻:もちろん! すっごーーーーーーーーくありますよ!! 初めて見る生物と会った感じ? ちょっと感動的ですらありますね。

――未確認生物との第一次接近遭遇のような感想(笑)。

大槻:この真ん中にあるツンツンしたブラシみたいなところもいいですよね。すごくソソられます。良い具合に撫でてくれそうですよね。羽根が回っていくうちにポジションがズレていっても、ここだけはしっかりフィットしてくれそうで。

――ひびやん先生が試したがっているのがガシガシ伝わってくる!(笑)

大槻:アナル好きな人にもいいかもしれませんね。お尻の入口にも優しそうじゃないですか? サワサワ、ツンツンて感じで。

――羽根のお陰で少し風も起こりますしね。絶妙な刺激になってくれそうです。

大槻:あっ! それなら、これからの季節はミニ扇風機だって言って持ち運んでもいいかもしれない!

――まあ、外に出しても少なくともアダルトグッズだとはバレないと思います(笑)。
(取材・文・写真=もちづき千代子)

大槻ひびき
Twitter:@hibiki0221

2008年にAVデビューした近年のAV界を代表する人気女優。通称「ひびやん」。2013年に「スカパー! アダルト放送大賞2013」の東京スポーツ賞、「第25回ピンク大賞」の女優賞を授賞。さらに「DMM.R18アダルトアワード2016」では、最優秀女優賞に輝き、その地位は確固たるものとなった。現在はアニメ&ボカロソングアイドルユニット・T-Projectのメンバーとしても活動中。担当カラーは黄色。