こんにちは、ウタマーロです。
動物の愛情表現にはさまざまなものがありますね。動物同士はもちろん、信頼している人間にも愛情を表すことがあります。ハグしたり額をすりつけたり鼻をくっつけ合ったりペロペロ舐めたり。やはり体を使って表現することが多いですね。動物の本能なのでしょうか。
人間でも、思わずキスしてしまったりということがありますね。そういう瞬間があるのは幸せなことなのだと思います。

本茶臼 -ほんちゃうす-

このコラムで、以前「時雨茶臼」をご紹介させて頂きました。
「茶臼」とは女性上位の体位、つまり騎乗位を指します。「時雨茶臼」は快感に乱れる女性を男性が下から見上げるのが醍醐味ですが、こちらの「本茶臼」は身体を密着しあうのがポイント
女性主導の上下の動きはしづらくなりますが、性器どうしがこすれる快感を味わうことができます。また、男性が下から突き上げることで大きな快感を得ることができるでしょう。
抱きしめたりキスをしたり、男性は女性のお尻を触ったりというスキンシップにも適しているので、お互いに愛を感じられるのではないでしょうか。
※望まない妊娠や性病を予防するため、コンドームを装着しましょう。

p_utamaro
ウタマーロ

都会の片隅のOL兼サブカル系ライター。
昔の大衆文化や風俗が好き。特に昭和前半の風俗や大衆誌、エロ小説等をこよなく愛する。