異性間の悩みの中でも大きな割合を占めている「セックスレス」。マンネリかな、歳のせいかな、自分に魅力が無くなったからかな、EDかな。この問題は、自分を責めるような様々な悩みを呼び起こす。しかし、ずっと連れ添っていれば交際当初のような刺激が無くなるのは当たり前の事だ。そして、経年劣化した肉体にパートナーが興奮しなくなってしまった、というのも悲しいけれど事実だろう。しかし、ヤりたいのにヤれない、という状態に陥っているのならば、相手を興奮させるようにするとか新鮮味がどうのといった精神論ではなく、物理的にヤれるようにする、という対処をするのはいかがだろうか。

カマグラとの出逢い

ある日、飲み屋の隅っこで、職場のエロオヤジを交えて飲み会をしていた時のこと。
エロオヤジが、風俗好きな男友達2人と飛田新地に行った時の話をし始めた。3人の年齢構成は、50代ひとり、40代ふたり。飛田新地で思いっきりハジけたいが、最近勃ちの調子が悪くて、そのままの状態で挑むのは勿体無い。そこで、そのうちの一人が仕込んでおいた、ある薬を飲んで挑もうということになったという。薬は2錠しか無かったので、最年長オヤジに1粒、残り2人は2つに割って飲んだ。それが効果てきめんで、その晩彼らはイヤというほど楽しめたのだ、と。
「それが、すごいんだよ。飲んですぐフル勃起、てわけじゃないんだけど、飲むと8割勃起の状態が、抜いても何時間も続くんだよ。」
私は正直この手の薬を、いわゆる危ない薬なのでは、とか、危険な成分が入っているからそうなるのでは、とか、ただの気休め、プラシーボ効果的なものなのでは、とかいった疑いを持っていた。しかし、私の心にはこの話がグッサリと引っ掛かり、物は試しで購入してみることにした。

オオサカ堂のステマじゃありません

私がこの手のピンク系の薬を購入するときに絶大な信頼を置いている「オオサカ堂」。ピルやらアフターピルやらのストックを購入するときに、いつもお世話になっているネット上のショッピングサイトだ。
商品検索から、カテゴリ一覧に進み、ED治療のページに進む。
バイアグラが一番上に掲載され、メガマックスプロ、シルデナフィル、ビゴレ、スぺマン、ステンドラなど、怪しげな名前がつらつらと並ぶ。ピンポイントにいこうと思い、商品を名前で検索した。

すると今度は、カマグラゴールド、スーパーカマグラ、カマグラPOLO、カマグラオーラルジェリー、カマグラチュワブル、バイアグラジェネリック……と、コム・デ・ギャルソンのブランド展開かよと思うほどの種類が出てきた。今回は、エロオヤジの言葉に忠実に、普通の「カマグラ」を選択。
はじめてなので1箱(4錠入り)を注文すると、約1週間程で手元に届いた。

チャンス到来

ある日の朝。しばらくご無沙汰だった、40代の彼のちんこが朝勃ちしたので、それを利用して2人で事に及ぼうとした。しかし、しばらくすると萎えてきてしまう彼。「あぁ~だめだぁ今日元気がないわ、挿れたいのに」という彼。私はすかさず、さも自然な事かのように、「じゃあ薬飲む?」と言い、引き出しから薬を取り出し素早く水を用意して、さも風邪薬を渡すかのように、はいっと渡した。彼は「なんて薬もってるんだよ! これ大丈夫なやつか?(笑)」と疑心暗鬼で、商品名をネットで検索し、レビューや副作用などを読み込んで、根拠のない不安を払拭し、飲んだ。
飲んでも特に変化は無く、「なーんだ」と気まずい雰囲気になった。ところが1時間ほど経ち、ソファに並んで座ってテレビを見ていた彼が「あれっ」と声をあげた。「なんか、大きくなってるんだけど」見ると、彼の意志と無関係に、股間はテントを張っていた。真のフル勃起のようにメリメリに固くなっているわけではないが、刺激もしていないのに、スナフキンの帽子のようにそびえたっているのだ。「本当だー触ってもいい?」と言い、ローションを持ち出してちんこにかけてしごくとみるみる固くなっていった。私はまだ濡れていなかったが、自身のまんこにもローションを塗りたくり、以下略。

ヤる一時間前に飲んでね、空腹のときがオススメ

人工的に勃ちあがらせた彼のちんこは素晴らしく良かった。挿入中にしぼむこともあった彼の物は大きく硬いままで、挿入中はまるでディルドのようだった。はじめは、「薬に頼りすぎると、慣れてジャンキーになってしまうのでは? 自力で勃たなくなるのでは?」という不安を抱え、使用することに難色を示していた彼。しかし、使用したその日から、週末になると「そういえばまだ薬ある?」と聞いてくるようになった。
ED治療薬というと、「バイアグラ」が商品名であるということを忘れてしまうほど有名だが、他にも優れた薬が沢山ある。今回は知人の声を参考に「カマグラ」に手を出してみた。確かにしっかりと勃起をするし、コスパも良い。オオサカ堂の「カマグラ」のページには、成分鑑定結果や商品の特徴、効果、使用法、注意事項、副作用、成分説明などが詳細に書かれている。そこからざっくりと読み取ると、空腹時の服用が一番効果があり、1時間ほどで勃起をするという。
人体は、自分の思い通りにいかない事がある。目が悪くなれば眼鏡をかけるのに、腰の調子がおかしければ湿布を貼るのに、なぜ性器という身体機能だけは、自然体のままで頑張らないといけないという考えがこの世に蔓延しているのだろうか。ちんこが勃たないなら、薬を服用すればいい。まんこが濡れないなら、ローションを塗ればいい。マンネリで勃たない、異性としての魅力を感じなくなって勃たないのだろうか、とどうしようもない精神論的なセックスレスの悩みを抱えているなら、もっとロジカルに、物理的に解決してみても良いのでは無いだろうか。
※いかなるトラブルの責任は一切負いかねますのでご了承ください。
※使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しくお使いください。

三尾やよい

悪趣味が高じてフリーライター。エロ・グロ・ゲテモノ。アダルト系WEBコラム連載/ニュースメディア翻訳ライター。毎日がFernweh(;-;) 将来の夢はベルリンで引きこもって夜な夜なテクノ鑑賞。