【オトナのオモチャ相談室】は人気AV女優がさまざまなアダルトグッズの使用法をレクチャーするスペシャル企画。今回の講師は美熟女AV女優の北条麻妃さん! デビューから11年……ますますの美しさを湛え、業界トップクラスの美熟女として君臨し続ける北条さん。しかし意外にもアダルトグッズはまだまだ未開拓な分野とのこと。Vol.1では、ラブファクターの「かりいじめ」とご対面。果たしてその反応は……?

かりいじめ
参考価格:3,294円

――今回の講師は北条麻妃さん。北条さんは、プライベートではアダルトグッズに触れる機会は少ないとのことですが……。

北条麻妃さん(以下、北条):そうなんです。撮影で使うばっかりですね。なので、目にするものと言えば、ほとんどがスタンダードものばかりです。もっと色々使ってみたい気持ちはあるんですが……。

――ということは……かなり新鮮なリアクションが期待できそうですね。では、まず1つ目のグッズの紹介です。こちらは、ラブファクターの「かりいじめ」。いわゆる、オナホールです。

北条:オナホールということは、男性向けですよね?

――名前の通り、カリ責めが好きなM男くんにぴったりなオナホなんですよ。カリ首や裏筋を集中的に責めるのに向いているのではないかと。

北条:え、私これ欲しいです! これでM男を苛めたい……指で弄るだけじゃなくて、こういうので本格的にガッツリ責めたいですね。

――お気に召していただけましたか! 良かった(笑)。

北条:でも、これかなり伸びますよね。ビヨーンって感じで。

――伸縮性がある分、扱いやすいと思います。これはカリの部分に細かいヒダが当たるようになってるんですよ。中に2本の鋭いラインが入ってて、ホールの向きによって刺激が変わるという優れものです。

北条:え〜、オナホってそんなに中身が複雑にできてるんですか!

――もしかして、北条さんオナホ自体をあまり見たことがない?

北条:そうですね。撮影で見たことあるのは、自分のオナホだけかも。「私のアソコで気持ち良くしてあげるわね」みたいな……。あれ、ビラビラの部分はすごく似てるんですよね(笑)。見た目はかなり再現率が高い。でも、中身は本当にスタンダードだったと思うので……こんなに細かく作られたオナホは初めて見ました。

――すごい興味津々だ(笑)。

北条:どうなってるのかな、当たり具合とか。真ん中から切って断面見てみたい!

――もしかして、北条さんってけっこう研究好きですか?

北条:好き好き! 私、どういう風に当たってて、どういう風な角度が気持ちいいのかすっごい見たい人なんです。断面とか真上とか、横からとかじっくり観察してみたい。

――意外な一面ですね! さては男性を観察しつつ責めるのも好きなタイプですか?

北条:ですね。私、新しい発見をするのが好きなんですよ。男性にも「こんなところが感じるとは自分でも思わなかった」って言って欲しいんです。だから、この「かりいじめ」を駆使して、ゾクゾクさせてみたい!

――すごい積極性だ! こういうので責めつつ、言葉責めなんかも……?

北条:言葉責めは望まれればって感じですね。ただ、仕事でクセがついちゃうとプライベートでも言っちゃうんで気をつけないと……。前に私の仕事を知らない男性の前で、すごく卑猥な言葉が出ちゃって引かれたことがあるんですよ!(笑)

――ええーっ! というか、北条さんほどの女優さんでも知られてないことってあるんですか?!

北条:既婚者でAVをまったく見ない人だと全然ありますよ。そういう時は、普通のOLということにしてます。

――こんな美人なOL、そうそういるわけないのに! 男の人って世間知らずだなぁ……。

北条:そういう人を「かりいじめ」で責めてあげるとすっごく楽しいでしょうね。というか、これ考えた人が凄いですよね。尊敬しちゃうなぁ。

――ラブファクターは、本当に多種多様なオナホを作ってますからね。

北条:ローションが漏れにくいっていうのも大事ですよね! やっぱり漏れますもんね。ただ、洗うのは大変そう。

――そこで伸縮性が生きるわけですよ。口が広がるから洗いやすいんです。

北条:なるほど〜考えられてますね。やっぱりこれは使ってみたいな。カリ責め好きとしては、堪らない一品です。

――ちなみに、どんなカリがお好きですか?(笑)

北条:もうピチッとキノコ型のものが好きです! 皮かぶってても、剥いたらシャキーンと亀頭が出てくるのがいいです。舐めやすいし(笑)。

――ぜひ、お好みのカリに「かりいじめ」使ってみていただきたいですね。あ、でもこのオナホ、女性が持つにしてはちょっと大きめですかね……。

北条:いえ、私の手はかなり大きいので大丈夫です! この手でチンコを握りしめちゃうと隠れちゃうんで、右からカメラが来たら左手で、左からカメラが来たら右手で、正面から来たら両手で持つことを徹底してたら、腕に手コキ筋がついちゃったんですよ(笑)。

――手コキ筋!!(爆笑)

北条:11年の手コキ撮影で培った筋肉です(笑)。「かりいじめ」を使っても、かなり筋肉鍛えられそうですよね。
(取材・文・写真=もちづき千代子)

北条麻妃
Twitter:@makihojyo

2006年5月、白石さゆり名義で溜池ゴロー専属女優としてデビュー。以来、美熟女AV女優の代名詞として業界に君臨し続けている。2009年4月に北条麻妃に改名し、2012年には「スカパー! アダルト放送大賞」で「熟女女優賞」を受賞。2016年3月、事務所を退社しフリーランスとしての活動を開始した。