人気AV女優がさまざまなアダルトグッズの使用法をレクチャーする連載企画【オトナのオモチャ相談室】。今回の講師は美熟女AV女優の北条麻妃さん。Vol.2で紹介するのは、メルシーの「プッシーキャット」! 初めてみるグッズに、北条さん興味津々!?

プッシーキャット(ドリーム)
メーカー:merci(メルシー)
参考価格:7,344円

――さて、続いてはメルシーの「プッシーキャット(ドリーム)」です。

北条麻妃さん(以下、北条):あっ! パッケージが可愛い。ラムちゃんみたい!

――これ、いったいどういうグッズなのかわかりますか?

北条:え……全然わかんないです。何に使うものなんですか? こんなの初めてみました。

――このヘッドの部分をクリトリスに当てて吸引するんですよ。バキューム的な。

北条:え……バ、バキューム……!?

――つまり、クリを吸い込むことで感じさせるアイテムなんです。

北条:動かしてみてもいいですか? ……!!!! すっごい振動が強い! 私、電池が切れたくらいの振動でちょうどいいかもしれない(笑)。というか、なんでAVのオナニーシーンにこういう面白いグッズは出てこないんだろう……。

――AV女優さん、みんなその不満を口にしますよね。男性目線でわかりやすい画が欲しいんじゃないかと私は踏んでいるのですが。それはそうと、北条さんはクリトリスは感じる人ですか?

北条:私、クリ派なんですよ。ハンガーでパンティーの上から擦ると気持ちいいことを発見してしまって……。

――北条さん、昔からそういうオナニーをしてたんですね?

北条:いえ、これに気づいたのは30歳の時なんですよ(笑)。デビューが29歳なんですが、オナニーシーンがあると困るくらいやり方を知らなくて。10〜15分の尺も持たせられないから、毎回監督に教わってたくらい。で、家でオナニーでイク練習しようと思った時に、手元にあった色んな道具を試す中で見つけたのが、ハンガーだったんです。

――なんかもう、いろいろ衝撃なんですけど! 30歳までオナニーでイケなかった上に、初めて見つけたイケる方法がハンガー!(笑)

北条:しかも、シルクのスカートが落ちないような滑り止め付きの太めのハンガーが良かったんですよ! それでパンティの上から擦ってみたら、クリとオマ●コに同時に当たってイケたんです。それを監督に面接で言ったら、その時期はもうオナニーシーンはすべてハンガーに差し替えられましたね(笑)。

――その頃の出演作を見て確かめてみたい(笑)。

北条:バイブ挿入が好きじゃなかったんで良かったんですけど、さすがにハンガーも飽きてきて……。そこからは指でいいポイントを見つけてイケるようになりましたね。

――じゃあ、本当にプライベートでグッズは使わないんですね……。

北条:やっぱりグッズは撮影現場でのものって感覚があって。だから使ったことがあるのってローターか電マくらいなんです。それでイったことはなかったんで、お金を出して家で使うっていう発想はなかったですね。だからこそ「プッシーキャット」みたいなものは気になって仕方ないんですよ。

――興味はあるってことですね!

北条:興味はありますよ〜。雑誌の広告ページの女性向けグッズのページなんかはすっごく見てましたもん! 形とか動きとか、どんな風なんだろうって想像したり。「プッシーキャット」も、吸引の感覚がまだいまいちわからないですね……。

――「プッシーキャット」はヘッドの部分でクリを覆って真空状態にするんですよ。空気が漏れないように密着させて、吸引で快感を得る感じですかね。

北条:え、もしかして吸引って、本当にクリを引っ張ってくれるってことなの?

――そうですよ。ちょっと手のひらで試してみませんか?

北条:……!!!! ええええ〜〜〜これ、ちょっと、スゴイ! 本当に肌にひっついてる。本当に吸引されてる! でも、なんで吸引がいいんだろう?

――クンニの時に吸われると気持ちよくありません?

北条:えっ! クリ、そんなに吸われることある?(笑)

――あんまり、してくれる人いないですけど(笑)。だからこその「プッシーキャット」なわけです。ちなみに、これはシリーズ商品なんですよ。今試したのは「ドリーム」ですが、手動式になっている「リアル」というのもあります。「リアル」は好みの刺激で吸引できるんですよ。

北条:自分の中の良いリズムで吸引できるのはいいですね。私、ずっとクンニ嫌いで、プライベートではほとんどしたことなかったんです。上手い人に当たって目覚めたところはあるんですが……。これさえあれば、クンニしてくれる男性いらずですね!

――「ドリーム」の方は、ネック部分が動くので、自分なりの角度もつけられて便利ですよ。

北条:これ現場に置いてくれたらいいのに……。でも、ヘッドで覆っちゃうってことは、アソコが見えなくなっちゃうからダメなのかな。

――いや、逆にモザイク要らずという発想の転換をすれば!

北条:それ、アリですね! こんなに色んなアダルトグッズが生まれてるんだから、やっぱりAVでもいろいろ使って撮影してみて欲しいですよね。例えば、立ちながら「プッシーキャット」を使いつつ下から男優がオ●ンコを舐めてくれるとか……。トイレで便器の上でM字開脚の状態でやってみるとか……。

――北条さん、発想がすごすぎます!(笑)
(取材・文・写真=もちづき千代子)

北条麻妃
Twitter:@makihojyo

2006年5月、白石さゆり名義で溜池ゴロー専属女優としてデビュー。以来、美熟女AV女優の代名詞として業界に君臨し続けている。2009年4月に北条麻妃に改名し、2012年には「スカパー! アダルト放送大賞」で「熟女女優賞」を受賞。2016年3月、事務所を退社しフリーランスとしての活動を開始した。