AV女優が話題のアダルトグッズの使い方をレクチャーしてくれる人気連載【オトナのオモチャ相談室】。今回の講師は美熟女AV女優の北条麻妃さん。最終回となるVol.4では、A-ONEの「Gラウンド」が登場。最新型バイブへの北条さんの評価はいかに!?

――ついにバイブの登場です。A-ONEの「Gラウンド」。こちらは卵型のヘッドが、ちょうどGスポットに届くように設計された中イキに特化したバイブですね。

Gラウンド
メーカー:A-ONE(エーワン)
参考価格:2,700円

北条麻妃さん(以下、北条):すごい! スベスベ〜。奥まで挿入する時にちょうどいい感じですね。ゴツゴツしてるのだと中で引っかかっちゃうんで……。

――かなり触ってくださっているところを見ると、クリ派の北条さんにも好印象ということでしょうか?

北条:なんか……知ってる何かに触った感じが似てるんですよ。あ。アレだ! ハンドクリームを塗ったチ●コの感触にそっくり!

――ハンドクリーム!? チ●コに!?

北条:とある男優さんなんですけど、ハンドクリームをタマまで塗ってるらしくて。あれがツルッツルスベッスベで、ずっと触っていたくなるんですよね〜。もう本当にこの「Gラウンド」の感触そのまま! なんか、すごく心地良い気がします。

――生身の人間でシリコンの感触って再現できるのか……!

――「Gラウンド」は、Gスポット開発に最適なバイブという触れ込みなのですが、北条さんGスポットの方は……?

北条:もちろん感じますよ。生理前なんかは子宮が下りてきているから、痛いこともあるんですけど。そうじゃない時は奥の方まで挿れてもらうのが好きですね。チ●コが短い人だと少し物足りないんで、そういう時にこの「Gラウンド」を補助的に登場させると満足できるかもしれません。

――確かにサイズもお手頃ですよね。

北条:あんまり太すぎると挿れる時に痛くなりますからね。このヘッド部分曲がるんですね。自分の角度に調整できるから、滑らかに挿入できそうですね。それに、ちょうど咥えるにもジャストサイズな感じ。

――え? 咥える?

北条:口に咥えてちょうどいいサイズって、オマ●コ挿入時にもジャストフィットするんですよ。もともと日本人ってアゴが小さいから、太いサイズのチ●コは口にもアソコにも合わないらしいんです。

――チ●コ豆知識だ! 知らなかった(笑)。さて「Gラウンド」、サイズについては申し分ないようですが、振動はいかがでしょう。パターンが7段階もあるんですが。

北条:普段の撮影で使うバイブって、こんなにパターンはないんですよね。でも本当は入口と奥とで振動を変えたりしたいので、良いと思います。これ、バイブの一番下の部分にスイッチがあるのが嬉しいですね。挿入しながら自分で簡単に変えたりできるってことでしょう? 
すごく便利ですよ!

――確かに、持ち手の部分にスイッチがあると誤作動起こしたりしそうですよね。

北条:イイ感じの時にそれで興ざめって一番イヤですからね。これならスイッチもワンタッチだし、上手いことコントロールできそうです。

――北条さんはプライベートでバイブはお持ちなんですか?

北条:持ってますよ。黄緑色でストレート型のを使ってます。あまりアダルトグッズには見えない、スタイリッシュでツルツルしてるキレイなやつ。クリにも当てられるし、なかなか重宝しています。

――じゃあ、昔ながらのゴテゴテしたバイブはちょっと苦手?

北条:どちらかというとあまり好きではないですね。本物のチ●コだったらゴテゴテしてるのもアリ(笑)。でも、やっぱり痛くなっちゃうから、結局は「Gラウンド」くらい優しい滑らかさがある方がいいんですよね。女性のアソコはデリケートですから。

――そうですよね。男性の皆さん、その辺を踏まえてパール入りのチ●コとか、ゴテゴテギラギラのバイブを強要するのはやめましょう(笑)。

北条:そうそう。「Gラウンド」みたいに、自分で好きなだけ使えるくらいのバイブがちょうどいいんじゃないかと思います。でも、デザインが洗練されてるとはいえ、さすがに「Gラウンド」を堂々と持っては歩けないかな〜。バイブだってバレちゃいますよね。

――いや、美顔器だって主張すれば……。

北条:美容グッズといえば、そう見えなくもないか……? うん、優しい微振動に設定すれば、本当に目の下あたりにも使えそう(笑)。それにしてもアダルトグッズって、改めて触れてみると本当に面白いですね! 今回の企画をきっかけにハマりだしたら、抜けられなくなりそう!

――いいじゃないですか! どんどんハマっちゃいましょうよ!

北条:でも、指だけでイケなくなっちゃったら困るなぁ(笑)。新幹線での長時間の移動中にも持ち込むようになっちゃったらヤバい気がする。

――トイレに行って使えば、揺れはしますけど音は気になりませんよ!

北条:う〜ん、でも私は座席でオナニーしちゃう派なんですよね。

――ええええっ!? 席に座ったまま!?

北条:クリ派だと指も汚れないんで(笑)。ひざかけをして、その下でシたことありますよ。席がガラガラで、横と斜め後ろにも誰もいない状態で……。途中で車掌さんが入ってきて焦らされる気分を味わったり……。

――ちょっと、それ危ない!(爆笑)

北条:でも小刻みに動かせばバレないものですよ。寝たふりしてますし(笑)。ちょうどリクライニングで足がピーンとなってるので、都合がいいんですよね。でも、それで物足りなくなったら、これからは「Gラウンド」を持ってトイレに駆け込みたいと思います!(笑)

――ものすごいエピソードでの締めになりました(笑)。ありがとうございました!
(取材・文・写真=もちづき千代子)

北条麻妃
Twitter:@makihojyo

2006年5月、白石さゆり名義で溜池ゴロー専属女優としてデビュー。以来、美熟女AV女優の代名詞として業界に君臨し続けている。2009年4月に北条麻妃に改名し、2012年には「スカパー! アダルト放送大賞」で「熟女女優賞」を受賞。2016年3月、事務所を退社しフリーランスとしての活動を開始した。