はめドル育成中!! アンズ

シリーズ第7弾の杏ちゃんは膝立ちボディ、ちょこんと座って帰りを待ってくれる可愛い娘

「はめドル!!」待望の第7弾「小保田 杏」が登場した。この娘は膝立ちのポーズとなっているが、これまでに登場した娘全てが異なるポーズとなっており、このシリーズにかけるA-ONEの意気込みを感じる。シリーズのオプション製品も今日現在で衣装4種、オナホも4種がリリースされており100種類以上の組み合わせから自分だけの「はめドル!!」が作れるのだ。更に言うと同じくA-ONEでリリースしているドルコス(衣装)、LOVE BODY用オナホ、衣装も流用可能で、カスタマイズの幅が広いシリーズとなっている。

今回も早速期待を膨らませながら本体を膨らませてみる。扱いやすさを考慮したボディは徹底的に曲線に拘ったLOVE BODYのボディラインには一歩譲るが、可愛さには一切の妥協が無く、今回の杏も腰のクビレやお尻の曲線は綺麗に作られている。肌色ビニールを使用したボディは着色やタイツを着用させる必要が無くそのまま楽しめるのも親切だ。その他にも五指が表現されていたり、可愛い顔のプリントも高いクオリティで、実用本位のエアダッチなら割り切ってしまう様なパーツもきっちり作られている。この単体でも可愛く、人っぽい雰囲気が他社にない「はめドル!!」の強みだと思う。数千円で買える等身大フィギュアと考え、可愛い服を着させて部屋に飾っておくだけでも癒される存在になるエアドールだ。
今回の杏は膝立ちで手を付いているポーズだが、空気を入れるとちゃんと自立してくれるので部屋に飾っておくにも都合がよい。

ホールポケットは奥行き18cm(PVの歌詞で覚えてしまった)、直径12cmとなっている。オプションの「ファンサービス」「フェスティバル」は勿論使用可能だが余裕ある寸法なので一般的なハンドオナホなら十分対応可能だ。また直径が少し大きめに作ってあるので、前後にずらして結合しやすい位置に装着出来るのも便利だ。エアダッチとして使う時は空気圧を9割位とすると脚を動かしやすく、ドールにも無理な力が掛からず安心だ。

LOVE BODYを含めると数多くのエアドールを作っているA-ONE製なので、エアダッチとしての完成度は言うまでもないので、最後に杏ちゃんならではの使い方を一つ。先程も書いた様に膝立ちポーズで自立するのでお気に入りの服を着させて玄関や部屋に入ってすぐの場所に座らせておくと帰ってくるのが楽しみになると思う。是非お迎えしたら好みの服を着させ可愛がってあげて欲しい。

はめドル育成中!! アンズ
メーカー:A-ONE(エーワン)
参考価格:5,184円
パッケージ 中身 コスパ 素材 総合
5 5 5 4 5
平野敏明
平野敏明
Twitter:@jokegoods

買う物が無くても時間があればアダルトグッズショップに足を運ぶグッズファン。エアピロー系、ランジェリー、コス、二次元系パッケージが特に好き。PNはこの業界で初めてカメラマンの仕事を始めたとき編集長から頂いた名前。