さまざまなアダルトグッズの使用法を人気AV女優さん紹介してもらう【オトナのオモチャ相談室】。今回の講師は8月からMARRION初の専属女優となる友田彩也香ちゃん。Vol.3では、トアミの「プリティラブ ウォーターガンバイブレーター」にとてつもない衝撃を受けた模様です。

――さて、続いてはちょっと大きめのバイブ、トアミの「プリティラブ ウォーターガンバイブレーター」です。

プリティラブ ウォーターガンバイブレーター
メーカー:トアミ
参考価格:11,880円

友田彩也香ちゃん(以下、友田):とりあえず、形が卑猥ですね。だいぶ卑猥。でもどういうこと? パッケージに液体噴射って書いてあるけど……。

――そう。実はこれ、先端から水が出るという……。

友田:えっ? もしかして中出しの感覚を楽しめるってやつですか? え~~マジかぁ~~~~~~。

――世の中ってこんな方向に進んでるのか!? と思わず私も叫んでしまった、すごいバイブです(笑)。

友田:いや~本当にすごいですね。それに高そう(笑)。あ~もう、やっぱり形の卑猥さもハンパないですよ。モロ、オチン●ンですよね!?

――なんか、ともちん先生いつになく大興奮ですね!

友田:えっ、だって。ここにあるボタンを押せば発射ってことでしょ? よく見たら先端に穴も空いてるし(笑)。

――とりあえず、水無しの状態でちょっと動かしてみましょうか。威力はこんな感じ……。

友田:わぁ~振動もしっかり強めですね。で、で、これに水の刺激が加わるわけですよね!

――なんかもう、ともちん先生が興味津々なんで、水も入れちゃいましょうか。被害を被らないキッチンに移動しましょう。

友田:わーい! 見たいです! これってどれくらい飛ぶんですか?

――自宅で一度試した時、威力を見くびっていてリビングが大変なことになりました。

友田:それ、かなりの威力ってことですよね? え~と、持ち手のところに水を入れて……えいっ!!(キッチンの壁に水を噴射)

――やっぱり水回りでやって正解でしたね(笑)。

友田:すごい飛ぶじゃないですか、これ! めっちゃ発射してるわ……。てことは、ナカで出したら物凄い刺激になるんじゃ……。

――水鉄砲並みの威力を持ってますからね。

友田:じゃあ、自分のタイミングでイク! ってなった時に発射すれば……。

――疑似的な中出し絶頂感が味わえるのでは?(笑) でも水だとけっこう冷たそう……。

友田:だったら、お湯でやる方がいいかもしれませんね。人肌だし……。

――ちなみに、バイブを動かした状態で水を発射すると……。

友田:(爆笑)もう何これ! すごいシュールですよ! でも、このパワーなら奥の奥まで水で刺激してくれそう。実際の中出しには、ここまでの威力はないじゃないですか。まあ、飛ぶ人だったら同じくらいかもしれないけど(笑)。

――いや、水鉄砲で狙い定めるくらいの強さを持ったチ●チンはそういないと思います(笑)。

友田:でもけっこう年上の男性と使ったら「昔は俺もこれくらい勢いが……」とか言ってきそう(笑)。

――そう考えると、形といい性能といい、理想的なパワフル系チ●チンと言えなくもない?

友田:そうかもしれないですね。というか、この形でカリも本物っぽくて先から液体が出るって、本当にリアルすぎる。

――「プリティラブ ウォーターガンバイブレーター」で他に気になるポイントはありますか?

友田:私、このクリバイブ部分が気に入りました。すごく柔らかいです! たまにすっごい痛いのあるんですよね。「ベベベベベベっ」てクリを叩きつけてくるやつが!

――これはウサギさん仕様ですよね。耳っぽい感じ。ともちん先生、意外とクリバイブにはこだわりがあるんですね。

友田:こだわりというか、痛いのが嫌なんですよ。バイブをグッと奥まで入れられた時に、クリバイブが固いともう……。あと、トゲトゲも苦手です。

――クリトリスもデリケートなんだよって言いたいですよね。

友田:言いたい、言いたい! 敏感だからこそ、大事にして欲しいです!

――では、もしともちん先生が「プリティラブ ウォーターガンバイブレーター」を手に入れたらどんなプレイをしてみたいですか?

友田:これ、お風呂場で使ったりするのは楽しそうですよね。

――ああ。カップルで一本ずつ持って水掛けあったり(笑)。

友田:あと、わりとM男くんを苛めるのにも使えるんじゃないかと思うんですよ。

――水責めしたりね(笑)。想像が広がりますね。

友田:それにしても、「プリティラブ ウォーターガンバイブレーター」は本当に衝撃的でした。アダルトグッズもついにここまで来たかって本気で思いましたよ!

友田彩也香
Twitter:@tomodaayaka

2009年10月にkawaii*からAVデビュー。2010年3月にMOODYZへ移籍し、同年12月以降は企画・企画単体女優として活動。2015年2月にミリオンガールズZへの加入を発表し、4月以降はmillion専属となる。2016年12月にmillion専属およびミリオンガールズZを卒業。2017年8月より、MARRION初の専属女優としての活動を開始した。