「国民総セックスレス」時代が訪れた現代日本。このままではいいわけがない! トイズマガジン編集部は、この嘆くべき現状を打破するために「性欲アップ講座」を開設!毎回、性に関するプロフェッショナルをお迎えし、さまざまな性の悩みの解決の糸口を探ります。
ご教授いただくのは、LOVEサポーター・竹田淳子さん。第2回は、竹田さんが考える「男性のEDの克服法」をマル秘伝授していただきます!

――竹田さんは、男性からのカウンセリングも引き受けられてるんですか?

LOVEサポーター・竹田淳子(以下、竹田):基本的には女性を対象としてるので、男性は面識のある方のみとされてもらってます。直接の知り合いとか、セミナーに来てくださった方とか。カウンセリングを受けながら目の前でしごくような無礼な男もいたりするので(笑)。

――そんな不届き者がいるんですか!

竹田:いるんですよ! 勝手にやってくるって感じですけど(笑)。まあ、私もこれまでの経験上、身の危険を感じることは少ないのですが……。

――そんな中、男性からの相談で最も多いのは?

竹田:勃たない、セックスレス、中折れ、イクのが早い……この4つが多いですね。勝手に四大疾病と呼んでます(笑)。

――なるほど。やはりそこが男性にとって最も性的に重要視してる部分なんですね。相談に来るのは何歳くらいの方なんですか?

竹田:30代前半からいますよ。現代人はストレス社会ですからね。一番若い子は25歳でした。「彼女で勃たなくなっちゃいました……」なんて。

――25歳で勃起しないのは重症ですね! 彼らにはどんなアドバイスをするんですか?

竹田:まず生活習慣についてを聞きますね。タバコ、飲酒などのライフスタイルを中心に確認します。でも、タバコはダメ、絶対。勃起しないのは、吸ってたらもうしょうがないんですよ。「まずタバコをやめてから相談にこい!」って感じ。

――タバコって、そんなに影響あるんですか!?

竹田:勃起って血流の問題なので、タバコをやめると解決することが多いんです。あとは、運動量でしょうかね。下半身の筋肉をつけるといいですよ。内転筋・大殿筋・骨盤周りの筋肉を鍛えないと勃起は持続しないです。男性の冷え性も問題になってますしね。それもこれも、現代人は日常的な運動量が昔の人に比べて圧倒的に少ないのが原因なんです。わかりやすいところで言うと、和式便器に跨れない人は要注意と思ってください。

――そういえば、竹田さんは男性に対してもプレイ講習のようなものは行っているんですか?

竹田:クンニ指導は受け付けてますよ。女性モデルを使って、マンツーマン付きっ切りの指導を行っています。

――出た! クンニ指導!! 竹田さんって、クンニクマンさんが主宰する「クンニ選手権」の第2回優勝者なんですよね。

竹田:もともとバイセクシャルなので、女性にクンニする機会が私にもあったので、たまたま優勝できたんですよ。そこから、「こういう風にしている」ってと教えられると気づいたんです。

――確か、第3回からはモデル役も勤められてますよね。クンニする方もされる方もプロフェッショナル!

竹田:まあ、私はされるのはそんなに好きじゃないんですけどね。モデルをしていて気づいたことは、男性はみんな勘違いしているんだなってこと! 一試合2~3分くらい舐め続けられるんですが、10秒たたないでイタタタタ! ってくらい。そんな奴が一般の女の子にして「俺クンニ上手い」と言ってるんですよ。信じられない!

――そ、そんなに酷いんですか……。。

竹田:クンニ選手権って、これまで女性しか優勝したことないんですよ。これって、男性はテクニックを教えられても我流を貫いてしまうことが原因だと思うんです。指導してもなかなか従わないから。クンニなんて100人100通りだとは思いますが、基本は柔らかく優しく……男性が思ってる1/10の強さでいいんですよ。なのに、それ以上に激しくしてきちゃう。

――ああ。どうしてもオリジナリティの技にこだわりがちって印象、確かにあります。教えられたことを我流でインスパイアするような。

竹田:その思い込みによって、女の子がクンニを嫌いになったり、物理的にセックスレスになったりするのはとても辛いことですよね。そもそも私は、女の子がセックスを楽しめる世の中にするためにこうした活動しているんですよ。

――男性のカウンセリングや、クンニ指導もその一環ということですか?

竹田:そうです。男性に対していろいろ教えてあげることが、ひいては女性のためになるんじゃないかと。爪の切り方から、スクワットまで教えますからね。ぜんぜんエロいこと一つもない!(笑) マッサージ教えるにもスパルタでいきますよ!

――エロい指導をしてくれると思ったら大間違いだと(笑)。

竹田:そういう身勝手なプレイをする男性が減るようにしていくのが、今の私の生きる目標とも言えますね。

次回は、竹田さんが考える「女性たちが性に対してすべきこと」。

竹田淳子
Twitter:@lovesapojt1101

1970年生まれ。16歳で結婚し、その後3回の結婚と離婚を経験。その後も子育ての為に風俗と水商売のWワークを続け、風俗嬢専門カウンセラーとして「アトラクティブクラブ」を設立した。女性だけでなくカップルに対してもお悩みカウンセリングを行い、セックスレスやED改善、女性用ベッドテクを指導中。占い師としても活動しており、四柱推命・ペンデュラム・手相から占うことができる。