アダルト業界歴13年。AVメーカー広報&AD、風俗情報サイト編集、アダルトグッズメーカー社員を渡り歩き、現在はライターを生業としているもちづき千代子が、これまでの仕事で体験したアダルトグッズにまつわる【事件】を大暴露!! さて、今回の事件の主役は……!?

File09.夫の母親にアダルトグッズ見られた事件

これはもう、つい最近の話なんですけど、世の中でもっともやってはいけないことビンゴがあったら、ど真ん中ぶち抜くレベルの出来事が起こりましたので、今回はそのことについて語ろうと思います。

私がアダルトライターをしていることは、仕事仲間はもちろんのこと、夫も友人も、親兄弟も、夫の兄でさえ知っています。しかし唯一知られていないのは、何を隠そう夫の母親。義母です。さすがに、そこに堂々と告白できるほど神経太くはない人間なのです。ライターであることは伝えてありますが、何を書いているかについては言及しておりません。

さて、その義母はしょっちゅう我が家にやってきます。玄関脇に置いてある業務用コピー機が目当てです。仕事で使用する書類を、そこで大量にコピーする作業を週に一度は行っています。そのため、私は玄関回りには常に気を配って整理整頓していました。トイズマガジンから送られてくるさまざまなアダルトグッズも、玄関横にある納戸に押し込んで、影も形もない状態をキープしてきたのです。

しかし先日。友田彩也香ちゃんのインタビューを終えた後、かなり疲れていた私は、グッズを入れたキャリーバッグを玄関に放置したままにしてしまいました。しかも、バッグを開けた状態で。開けたなら開けたで、その流れでさっさと片付ければ良かったのですが、元来のズボラ気質が災いしました。その日から2日ほど、我が家の玄関では「アムールブリエ Gエクスタシー」「簡単拘束ロープ」「プリティラブ ウォーターガンバイブレーター」「新感! 竜巻ロールセーキ」がご開帳状態で鎮座していたのです。

そして運命の日。私がお風呂に入っている間に、合鍵を持っている義母が家に来てコピーをしていました。私はそれに気づかず、まず全裸で彼女の前に姿を現して大恥をかいたことを先に記しておきましょう。平謝りしながら改めて服を着て出ていったのですが、義母は「気にしないで〜」と笑顔を見せて、軽やかに去っていきました。

しかし、義母が去っていった次の瞬間。全裸以上の大恥が、義母の足元に転がっていたことに私は気づいたのです。そう。

……!!

友田彩也香ちゃんのインタビューで使った4つのグッズ。これが、義母の目に触れなかったわけがありません。

「ぎゃああああああああああ」

私は断末魔の叫び声をあげ、自らのズボラさを呪いました。

「アムールブリエ Gエクスタシー」と「新感! 竜巻ロールセーキ」については、ギリで何なのかわからなかった可能性は高いです。しかし、「プリティラブ ウォーターガンバイブレーター」についてはさすがに70歳近い義母でも、パッケージの写真で何なのかは絶対にわかったはず! そして何より簡単拘束ロープですよ! これ、友田彩也香ちゃんを取材中に縛ったので使用済み状態で置いてあったんですよね。これ、完全に息子夫婦の性癖だと思いますよね!? 違う、違うんだ!! お義母さん、あなたの家の嫁は、別にそういうんじゃないんだぁああああ!!!!

もうここまで来たら、自分の仕事について暴露してしまった方がいいような気がしてきました。縄で縛って縛られるSM夫婦と誤解されたままでいるよりは……。近々、義母と話し合いの場を設けたいと思う所存です。

もちづき千代子
もちづき千代子
Twitter:@kyan__tama

AVメーカー広報、風俗情報サイト編集、アダルトグッズメーカー社員を経てフリーに転身。
性産業への己の愛を凝縮した卑猥なテキストを綴り続ける、哀愁の豊満熟女ライターである。