アジア最大のアダルトイベント開催!上海国際成人展

あふれんばかりのエンタメ精神で日本企業のブースが大盛況!

中国・上海で行われたアジア最大規模のアダルトグッズイベントに突撃。バイヤーたちの商談風景から一般ユーザーの熱狂ぶりまで、イベントの魅力を丸ごとお届けする!

4月11日から3日間、日本から約1700km離れた中国は上海でアジア最大級の規模を誇るアダルトイベントが開催された。
その名も「上海国際成人展」は今回で11回目を迎えた歴史あるイベント。
運営関係者によると年を追うごとに参加メーカーは増加していき、今回は200にも上るブースが展示面積12000平方メートルという上海国際展覧センターの1Fと2Fに出展されるという。
空港から一路、会場の入口までやってきた我々が目にしたのはすでに黒山の人だかりでごった返す様子。チケットを提示した、しないで警備員と来場者が揉めていたり、ダフ屋らしき人たちが声を張り上げるなど、この時点でかなりの盛況ぶりが伺えた。
実際、会場に入るとフロアにも人、人、人。同イベントのメインは「BtoB」で真剣に商談しているバイヤーの姿も目に入ったが、それでも印象的だったのはカメラを手に持つ一般ユーザーたちが所狭しとひしめいているシーンであった。

アジア最大のアダルトイベント開催! 上海国際成人展


人が押し寄せた日本企業のブース