人気AV女優がさまざまなアダルトグッズの使用法をレクチャーする連載企画【オトナのオモチャ相談室】。今回の講師は蓮実クレアちゃん。最終回のVol.4では、実は前から気になっていたというタマトイズの「弱虫ペニス」にご対面!

――さて、最後の商品はこちらです。タマトイズの「弱虫ペニス」。

弱虫ペニス
メーカー:タマトイズ
参考価格:2,592円

蓮実クレアちゃん(以下、蓮実):こ、これ! 私すっごく触りたかったんです! ツイッターで見て、気になってたの。嬉しいです!

――なんと! まさかもうご存知だったとは……。

蓮実:柔らかディルドってどんだけ柔らかなんだ!? ってすごく興味があって。あ〜、やっぱりすごく曲がりますね! でも、筋がすごく浮き出てるからビジュアル的には強そうだなぁ。

――ぜんぜん弱虫じゃなさそうなペニス(笑)。

蓮実:ディルドってガッチガチなイメージが強いですよね。曲がってもちょっとだけだと思ってたんで、この柔らかさは驚きです。あと、私たちは仕事で使うんでそこまで嫌ではないですが、顔が書いてあったりとか、リアルじゃない感じはどうかなぁ〜って。

――あるある、顔書いてあるやつ(笑)。

蓮実:でも「弱虫ペニス」、本当にリアルですね! なんかシワ感というか……。あと、勃起した時の皮溜まり部分もしっかり再現されてる。

――カリ首のところですね。すごいですよね、これ。

蓮実:それと、ちょっとサイズは大きいかもしれないけど、太さとしては日本人男性の平均ってたぶんこれくらいだと思うんですよ。あと、固さもこんな感じ。

――ビンビンになっていたとしても、肉ですからね。確かにこれくらいの弾力はあると思います。

蓮実:でも、本当に思ってたよりも柔らかいですね。ツイッターで見た時、興味はすごく沸いたんですけど、グニグニだったら意味ないし嫌だなぁ〜って思って。

――固くなさすぎても挿入しづらいですもんね。

蓮実:でも実際に触ってみたら程よい! 柔らかすぎず、かといって固くもない。これはいいですね!

――おお〜絶賛じゃないですか!

蓮実:今まで私、現場で思ってても誰にも言ってなかったんですけど、ディルド使う時って本当は湯せんであっためて欲しいんですよ!

――ああ〜。人肌感が欲しいってことですね。

蓮実:男性でもこんにゃくオナニーってあるじゃないですか。あれと似たような感覚。弱虫ペニスは造形がリアルなんで、人肌に温めて使うとさらにいいんじゃないでしょうか。

――初心者向けってありますけど、初めてのディルドがこれなら、今後もディルドをカジュアルに楽しめるようになりそう。

蓮実:ですよね! 太すぎないのがいいんですよ。またキン●マが、細い体の男性によくついてるタイプなんですよね〜。

――(大爆笑)

蓮実:ダラ〜ンとしてなくてシュッと集まってる感じ。収縮してる、タマの伸びがあまりないキン●マ(笑)。

――クレア先生のキン●マに対する表現力!(爆笑)

蓮実:どんな男性像をイメージして作ったのかが伝わってくる造形なんですよね。ほら、商品名でもわかるとは思いますが……。

――ああ! 某人気マンガのパロディなんですよね、きっと(笑)。

蓮実:私、このマンガは読んだことないですし、あんまり言うと怒られちゃうでしょうけど……。そのキャラたちのイメージに当てはまる、ぴったりのオチン●ンだなぁって思うんです。

――みんな細い体型の(笑)。

蓮実:そう。これは、筋肉質タイプのガリマッチョのキン●マですよ。絶対。たとえ本人が弱虫でも、チ●コは弱虫じゃない! って強い想いを感じますね。

――「僕のチ●コは、弱虫なんかじゃない!」(爆笑)。

蓮実:怒られませんように(笑)。でも、やっぱりこのディルドの一番のポイントは柔らかさですよね。ほかのディルドって曲げれないこともないけど、徐々に根元がちぎれてきちゃうんですよ。

――あとは、中に芯が入っててパキッパキッって曲がるタイプもありますね。

蓮実:あるある! あれ、撮影で使うとやりづらいんですよね。曲げると結局、ゴツゴツの変な形になっちゃって。

――吸盤の強度もかなりありますね。机にもしっかりとひっついてますよ。

蓮実:自宅の大理石の床にくっつけておいて、朝のトレーニングとして使用するのもありではないかと(笑)。

――クレア先生の家で置いておいたら、もしかして猫ちゃんたちが遊んだりしますかね……。

蓮実:それはしまいましょ!(笑) 猫ちゃんたち絶対に興味持っちゃうから! 親心としてペロペロされたら切ないんで片づけてください!!(笑)

――アダルトグッズは使ったらしまう! クレア先生の教え!(笑)

蓮実:でも、本当にリアルだからこそ、コンドームを被せたりしての疑似セックスが可能ですよね。

――人肌に温めればさらに完璧ですね!

蓮実:さらにリアルにするために、ちょっと毛もつけてみたりして(笑)。

――フェイクファーを使って(笑)。

蓮実:フェイクファー!?(爆笑) ふわふわにしちゃうんですか?

――ふわふわのフェイクファーが、クリトリスに良い具合にサワサワ〜って掠って……。

蓮実:人口毛ではなく、あえてのフェイクファーで快感を高めるわけですね……うっわぁ、我に返ったらくだらない(笑)。

――アイデアが低級すぎましたね(笑)。

蓮実:AV女優5年やってて、こんな発想しかないのか私! でも「弱虫ペニス」のお気に入りポイントはもう一つありますよ。亀頭がそんなに大きくないところ!

――さっき皮溜まりの部分も気に入ってましたもんね。

蓮実:亀頭は「引っかかるのがいいんだ!」って思われているせいか、ディルドだと大きく作られがちなんですよね。

――でも、実際にそんな大きな亀頭……

蓮実:そうそう出会うことは、ない!! そこまで亀頭が発達した人、いないですよ!

――竿は細いのに亀頭は超デカいみたいな人。

蓮実:私みたいにたくさんセックスする職業であれば、まあたまに出会うことはありますが、それでも数人ですよ!?

――一般の女性がそんな凄い亀頭に出会う可能性は、そんなにはないですよね。

蓮実:だから普通のペニスは”こんなもん”なんですよ。良い意味でね。「弱虫ペニス」は、ベスト・オブ。”こんなもん”!(笑) でも、オモチャで夢見すぎちゃダメですからね。ちょうどいいって大事なんですよ。

――つまり、一般的な普通のペニスの基準値は「弱虫ペニス」であると。

蓮実:そうですね。ディルド初心者さんというか、セックス初心者さんは、ぜひこれでオナニーをしてみて欲しいです。

蓮実クレア
Twitter:@kurea_hasumi

2012年9月、美専属でAVデビュー。現在はセクシーJのメンバー(会員番号16番)としても活動中。趣味はゲーム・マンガ・ニコ生・読書で、聖飢魔II の熱狂的信者(大ファン)としても有名である。